パワーフィネスロッド理想的な19本!選び方やスピニングを使う理由も

更新日 2022年4月23日

パワーフィネスの釣りに理想的なロッドを、低〜高価格帯まで19本ご紹介。パワーフィネスについてやロッドの選び方、スピニングを使う理由も!必要なロッドを明確にし、パワーフィネスバーサタイルやビッグレイク、リザーバー向けなど、用途にマッチした一本を探してみましょう。

パワーフィネスとは

パワーフィネスとは、リザーバーなどハイプレッシャーフィールドで特に活躍する釣り方で、強さを備えたスピニングロッドにPEラインをセットし、難攻不落のカバーを軽量リグで攻略する釣り方です。

なかなか釣果につながらないようなハイプレッシャーフィールドでも、難攻不落のカバーでは他のアングラーがアプローチしていないバスが潜んでいることがあるため、バスをキャッチしやすくなります。

パワーフィネスロッドの選び方

長さの選び方

パワーフィネスロッドに選ばれるロッドの長さは6フィート台が一般的です。レイダウンやオーバーハング、ブッシュカバーなど近距離を中心に狙っていくことが多いボート釣りでは、ピッチングやサイドキャストを多用するため、取り回しのいい6フィート台前半が扱いやすくなります。

陸っぱりでは、足元のブッシュカバー、レイダウンなど、近距離を中心に狙っていく場合はボート釣りと同じく6フィート台前半が扱いやすくなります。特に水面が近い足場でのピッチングの際にも扱いやすくなります。
また、キャストがしづらい周りに木や草がある場所でも操作性が高くなります。

対岸のカバーを狙っていく場合などは、飛距離を稼ぎやすい6フィート台後半から7フィート前後が理想的です。
近距離から遠距離をバランスよくこなす場合は、6フィート6インチを基準に選びましょう。

長さについては次のことも考えましょう

パワーフィネスで出番の多いチョウチン釣り。引っ掛ける場所にもよりますが、水面から離れた木の枝などに引っ掛ける場合や遠目の枝など、しっかりフッキングを決めるにはある程度のフッキングストロークが必要になります。
チョウチン釣りを多用する場合は、操作性の必要性も考えながら、6フィート台後半から7フィート前後の長めのロッドも検討してみましょう。

硬さの選び方

ロッドの硬さについては、ML〜MHのロッドが多くなります。
使用ルアーのウェイトはもちろん、カバーの濃さとフィールドでのターゲットとするバスの大きさを考えてML、M、MHのロッドを中心に、理想的な硬さを考えましょう。

例えば、水中に根掛かり要素の少ないオーバーハングや薄めのカバーが多いフィールドなので、繊細さを重視してMLを選択。
枝などに引っ掛けたチョウチン釣りを多用するため、枝を折ってフッキングできるパワーが欲しいからMHを選択。
というように、どのようなフィールドでどのような使い方をするのか考えて、優先すべき要素に合わせて選びましょう。

ロッドの硬さについての補足

硬めのロッドでも、繊細なルアー操作やリグの重みを乗せてキャストしやすいソリッドティップ搭載のモデルや、MHパワーのバットに軽いルアーも繊細に操作できるMLティップ採用など、特殊なモデルも存在するので、各メーカーのモデルの特徴も確認して、理想的な1本を選びましょう。

ベイトフィネスではなく、なぜスピニングか?

パワーもありカバーへのキャスト精度が高いベイトフィネスタックルをなぜ使わないのか?といった疑問が多いかと思います。

まずスピニングタックルを使う理由は、カバーでのキャストの際に、バックラッシュしないという強みにあります。
難攻不落のカバーでの釣りを想定しているので、カバーに当たってバックラッシュすることが多いベイトフィネスよりもスピニングが有利になります。

また、軽量ルアーの扱いやすさにもスピニングタックルを選ぶ理由があります。
パワーフィネスで使用するルアーとして代表的なのがスモラバやネコリグです。

出典:daiwa

スモラバであれば1.8g〜4.5g。ネコリグは1.3〜3.5gといったように、ベイトフィネスでは扱いにくくなるウェイトも扱えるスピニングタックルが理想的になります。

パワーフィネスロッド!理想的な19本

出典:shimano

ここからは、理想的なパワーフィネスロッドを、低、中、高価格帯に分けて19本ご紹介します。
オカッパリや湖向け、喰わせの操作性と強さを兼ね備えたモデル、2種類のトレンドメソッドが得意なモデルなど、目的のスタイルにマッチした1本を探してみましょう!

【低価格帯】理想的なパワーフィネスロッド8本

1.「リグ系からハードルアーまで」ダイワ 21ブレイゾン S68MH

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥15,015 (2022/12/09 19:54:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.03m(約6フィート8インチ)
  • 硬さ:MH
  • 適合ルアーウェイト:3.5~21g(1/8~3/4oz.)

ルアー重量3.5~21gと広くカバーできる、21ブレイゾン S68MH。
1本で広くリグの釣りからハードルアーの釣りをこなすことができ、ヘビーカバーでのスレバスをライトリグなどで繊細に誘える一本です。
手ごろながらスタイリッシュでカーボンモノコックリアグリップなど充実したダイワ技術も魅力。

2.「オカッパリや湖に◎」シマノ ゾディアス 270M-2

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥16,247 (2022/12/09 09:51:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.13m(7フィート)
  • 硬さ:M
  • 適合ルアーウェイト:5~15g

ライトリグの操作がしやすいキレが魅力の、ゾディアス 270M-2。
デカバスに対応するパワーを備え、パワーフィネス系リグを全般に対応。
旬なミドストやミノーやシャッドにも対応でき、遠投性能の高さも強み。
オカッパリや湖などで特に活躍してくれる一本です。

3.「カバー周りのファイトが得意」シマノ ゾディアス 270MH-2

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥16,401 (2022/12/09 19:54:49時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.13m(7フィート)
  • 硬さ:MH
  • 適合ルアーウェイト:7〜21g

PEラインを使ったパワーフィネスを想定した、ゾディアス 270MH-2 22年追加モデル。
50upのファーストランを受け止めれるスペックで、カバー周りでのファイトの安心感が◎
パワーフィネス系リグ全般をカバーし、キャロライナリグやミドストもこなせる一本です。

4.「正確なピッチングが得意」ダイワ リベリオン 671ML/MHFS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥20,867 (2022/12/10 01:59:10時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.01m(約6フィート7インチ)
  • 硬さ:ML/MH
  • 適合ルアーウェイト:1.8~21g(1/16~3/4oz.)

スモラバでは反応しないハイプレッシャーフィールドで活躍する、リベリオン 671ML/MHFS 21年追加モデル。
繊細さを備えたパワーフィネスロッドで、MLのティップを採用したことで、ティップにウェイトを乗せた正確なピッチングが可能に。
旬なミドストにも高次元に対応できる頼もしい一本です。

5.「精度の高いキャストがしやすい」シマノ 22エクスプライド 264M+

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥31,350 (2022/12/09 19:54:50時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:1.93m(6フィート4インチ)
  • 硬さ:M+
  • 適合ルアーウェイト:5〜21g

正確なキャストが決まりやすいショートレングスの、22エクスプライド 264M+。
22年モデルならではの操作性の良さや、高感度グリップによる水中のリグの状態が把握しやすいのも◎
狙い難いストラクチャ絡みのポイント攻略で活躍し、PEライン使用のパワーフィネスだけでなくハードベイトもこなせる一本です。

6.「遠投性能&喰わせの操作性」シマノ 22エクスプライド 2610M-S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥27,800 (2022/12/09 19:54:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.08m(6フィート10インチ)
  • 硬さ:M
  • 適合ルアーウェイト:4〜12g

高い遠投性能と喰わせの操作性を兼ね備えた、22エクスプライド 2610M-S。
ストラクチャーを捉えやすいショートソリッドティップを搭載し、強度の高いテクノロージーも特徴。
河川やビッグレイクなどの広大なフィールドで活躍し、様々なリグやメタルバイブの釣りとも相性のいい一本です。

7.「リザーバーのデカバスに」シマノ 22エクスプライド 270MH+

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥32,450 (2022/12/09 20:09:26時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.13m(7フィート)
  • 硬さ:MH+
  • 適合ルアーウェイト:7〜30g

オダやレイダウンの多いリザーバーでのデカバス攻略に理想的なスペックの、22エクスプライド 270MH+。
PEラインでのパワーフィネスをテーマにしたモデルで、スタック回避がしやすいセッティングやカバーからバスを引き剥がす力強いMH+パワーも◎
幅広いルアーウェイトに対応できるのも魅力の一本です。

8.「2ピースのロングロッド」シマノ 22エクスプライド 272MH-2

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥22,243 (2022/12/10 01:59:08時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.18m(7フィート2インチ)
  • 硬さ:MH
  • 適合ルアーウェイト:7~21g

持ち運びやすい2ピースモデルのロングパワーフィネスロッド、22エクスプライド 272MH-2。
より遠くへのアプローチがしやすく、フッキングストロークも確保できる長めの設計が◎
ネコリグやスモラバ、ヘビーダウンショットなど、リグの釣りを広くカバーでき、ビッグレイクやリザーバのデカバス攻略を中心に活躍してくれます。

【中価格帯】理想的なパワーフィネスロッド6本

出典:daiwa

1.「パワーフィネスの守備範囲が◎」フェンウィック リンクス LINKS610SMP+J

created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥25,740 (2022/12/09 20:09:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.08m(6フィート10インチ)
  • 硬さ:MP+
  • 適合ルアーウェイト:1/16〜3/8oz.

パワーフィネスでの守備範囲の広さが魅力の、リンクス LINKS610SMP+J 21年追加モデル。
シャローカバーの奥へとアプローチでき、提灯釣りにも対応しやすい長さが◎
繊細なリグの操作が可能で、カバーでのランディングも安心のバットパワーを備えた一本です。
PEラインの糸抜けが良いガイド設計も魅力。

2.「キャスト性能や繊細な誘いが強み」レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST63ML

created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥32,450 (2022/12/09 20:09:27時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:6フィート3インチ
  • 硬さ:ML
  • 適合ルアーウェイト:1.3〜7g

パワーを備え、ソリッドティップを採用で繊細な誘いが可能な、ワイルドサイド WSS-ST63ML。
取り回し良くルアー操作もしやすいショートロッドで、カバーの奥へと送り込むキャスト性能やチョウチン釣りのしやすさも◎
レジットデザインならではのアラミドレインフォースメントで補強し、強いバットでトルクもあり、カバーでのランディングも安心の一本です。

3.「ハイプレッシャーカバー攻略に」ディスタイル ブルートレック DBTS-68H-S-PF

created by Rinker
ディスタイル(DSTYLE)
¥31,350 (2022/12/10 01:59:09時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:6フィート8インチ
  • 硬さ:H
  • 適合ルアーウェイト:1/8~3/4oz.

ハイプレッシャーフィールドのカバー攻略を想定した、ブルートレック DBTS-68H-S-PF 21年モデル。
喰わせのリグの操作がしやすいHパワーのソリッドティップを搭載し、ナノマテリアル配合の強いバットでカバーでのファイトも◎
操作性の高い長さで、軽いルアーの扱いやすさやPE対応のガイドセッティングも特徴の一本です。

4.「トレンドメソッドを両立」ダイワ ブラックレーベル SG 681ML/MHFS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥33,880 (2022/12/09 09:51:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.03m(約6フィート8インチ)
  • 硬さ:ML/MH
  • 適合ルアーウェイト:1.8~21g(1/16~3/4oz.)

スモラバでは攻略できなハイプレッシャーフィールドで活躍する、ブラックレーベル SG 681ML/MHFS パワーフィネス パワーミドストスペシャル  21年追加モデル。
MLのティップにより繊細なリグの操作が可能で、ルアーの重みを乗せての正確なピッチングが得意。
感度も備え、MHパワーのバットがカバーでのスピーディーなランディングに有効。
手感度を活かしたミドストにも高次元に対応できる一本です。

5.「守備範囲の広さが◎」アブ ファンタジスタ ニューディーズ NDS-66ML

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥46,200 (2022/12/09 20:09:27時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:1.98m(6フィート6インチ)
  • 硬さ:ML
  • 適合ルアーウェイト:1/32~3/8oz.

フロロ4〜5、PEライン0.6〜1号にベストマッチな、少しパワーのあるフィネスモデル、ニューディーズ NDS-66ML Finesse MAX Ver.2。
ちょっとしたパワーフィネスも対応できる守備範囲の広さで、TAF製法による操作性やピンポイントキャスト、カバーからデカバスを引き出すパワー面も◎
ショートバイトを把握しやすい高感度も強みの一本です。

6.「カバーフィネスの汎用性が◎」シマノ 22バンタム 269M

created by Rinker
¥37,889 (2022/12/09 19:54:51時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 長さ:2.06m(6フィート9インチ)
  • 硬さ:M
  • 適合ルアーウェイト:5~15g

カバーフィネスでの長く愛用できるバーサタイルロッドをコンセプトにした、22バンタム 269M。
スティックベイトやカバーネコ、スモラバの吊るし、小型フロッグなど、それぞれ高次元に操作しやすいルアー操作性を重視した、シャープなティップからベリーを採用。
また、キャストやファイトのしやすさを重視し、緩やかにパワーアップさせたバットも特徴的。
ライト〜ミドルカバーでのパワーフィネスで活躍する一本です。

【高価格帯】ワンランク上のパワーフィネスロッド5本

1.「ヘビーカバーのビッグバスに」ノリーズ ロードランナーヴォイス ジャングル 700JHS

  • 長さ:2.14m(7フィート)
  • 硬さ:H
  • 適合ルアーウェイト:1/8~3/4oz.

ヘビーカバーのデカバスを仕留めるためのパワーフィネスモデル、700JHSジャングルスピンヘビー。
スレたデカバスに警戒心を与えない遠投性能を備え、瞬間的な力強いフッキングが可能。
チョウチン釣りも対応しやすいフッキングストロークを確保でき、扱いやすい軽さや操作性も魅力。
デカバス狙いのパワーフィネスで活躍する一本です。

2.「繊細に誘うティップと力強いバット」シマノ ポイズングロリアス 2610UL/M

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥62,533 (2022/12/09 20:09:29時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.08m(6フィート10インチ)
  • 硬さ:UL/M
  • 適合ルアーウェイト:2~15g

繊細な誘いができるULティップと、Mクラスのパワフルなバットを組み合わせた、ポイズングロリアス 2610UL/M 22年モデル。
カバーでの強引なやりとりがしやすく、広大なフィールドで使用しやすい遠投性能も◎
垂直保持でティップの軽量感を感じるロッドバランスで、プレッシャーの高いカバーでのパワーフィネスに理想的な一本です。

3.「繊細な操作やスタック回避がしやすい」シマノ ポイズングロリアス 268M+

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥62,700 (2022/12/09 19:54:52時点 Amazon調べ-詳細)
  • 長さ:2.03m(6フィート8インチ)
  • 硬さ:M+
  • 適合ルアーウェイト:5~21g

柔軟さを持った繊細な操作が可能なMクラスのティップを搭載し、障害物をかわしやすい張りも強みの、ポイズングロリアス 268M+。
ベリーからバットはMHクラスの強さを持たせ、カバーからのランディングがしやすいのも魅力。
垂直保持での操作性が高まるロッドバランスで、用途にマッチしたグリップ形状もgood。
関東リザーバーのカバーやストラクチャーを狙ったパワーフィネスで特に活躍してくれます。

4.「超軽量リグ対応MHロッド」エバーグリーン ファクト HFAS-511MHST

  • 長さ:1.8m(約5フィート11インチ)
  • 硬さ:MH
  • 適合ルアーウェイト:0.9~10.5g(1/32~3/8oz.)

超軽量リグを扱えるMHパワーフィネスロッド、ファクト HFAS-511MHST。
5フィート11インチのソリッドティップ採用ロッドで、高い精度でのキャスト、高い操作性が◎
超軽量リグからベイトフィネスの領域も広くこなせる守備範囲も強み。
繊細な誘いから素早いフッキング。カバーから強引に引き剥がすパワーなど、ハイプレッシャーフィールドで活躍する一本です。

5.「パワーフィネスバーサタイル」エバーグリーン セルペンティ TKSS-64MST

  • 長さ:1.93m(約6フィート4インチ)
  • 硬さ:M
  • 適合ルアーウェイト:1.8~5g(1/16~3/16oz)

広くリグからルアーに対応するパワーフィネスバーサタイルモデル、TKSS-64MST スピンサーペント。
パワーが強みのブランクに柔軟なスーパータフソリッドティップを組み合わせ、小型ハードベイトを含むベイトフィネスで扱うルアーからスピニングならではの超軽量リグも対応。
繊細に、パワフルに、一本で大活躍するモデルです。

パワーフィネスならではの釣りを楽しもう

誰も攻めれないようなカバーを軽量リグで攻める事ができるパワーフィネスの釣り。
吊るしなどのテクニカルな釣り方もできる為、より釣れた時の楽しさが味わえるスタイルでもあります。
ぜひ、フィールドや目的のスタイルにマッチした1本を見つけて、パワーフィネスの釣りを楽しみましょう!

RETURN TOP