デスアダーリザードがまた釣れそうです

更新日 2020年2月28日

琵琶湖行きたいな~とか思いながらチェックしてたんすけど、最近気になってる中でダントツ気になってるのがコレですね!

デスアダーリザード!

テール部分にエアホールが!

デスアダーリザード エアホール
奥村さんが言うには、リザード系ワームに多いカーリーテールがなんか気になるようで、それをなくした変わりにこういったポッコリと膨らんだエアホールを作ってアクションに変化をつけたとか。

こういう新しい形状は男心をくすぐりますよね(笑)

このエアホールにはラトルや、泡フレーバーを入れても効果的とか。コレはおもしろいですね!

関連記事:レボブラックナインを買ってみた!ので軽くインプレしときます

後ろ足が特に重要なシゴトをしてくれる?

デスアダーリザード後ろ足

一見、エアホールが最大の特徴なのかな?とおもいきや、実はこの後ろ足がいいシゴトをするようです。

で、どんなシゴトをするのか?ですけど、

キャロやシンカーフリーのテキサスとかでアクションをつけてとめたとき、水をつかんで移動距離を抑えてくれるんで、ピーカンでバスがあまりやる気ないときでもキッチリバイトチャンスを与えてくれるわけですね。

ウィードエリアとかも1本1本丁寧にチェックできるので縦の釣りメインになってきたタイミングでもかなり使えそうです。

関連記事:ブルシューターjrフローティングがようやく購入できる

デプス・リザード型プロトワーム「デスアダー・リザード」開発秘話

デプス・ガイド前田「デカバス食わせ法」

via:deps

RETURN TOP