19年下期〜20年新作ルアー/ロクマル狙いにチェックしたい10選

最終更新日:

2020年現在、ロクマル狙いに使いたいルアーとして、新作を厳選。
2019年下期から2020年にかけて発売される新作ルアーより、気になる注目ルアーをまとめました。

琵琶湖の冬バスに対応できる変わったメタルバイブや、O.S.Pの引き抵抗の少ないマグナムクランクなど、10アイテムの中からロクマルを狙うフィールドで使えそうなルアーがあるか?チェックしてみましょう!

1.【メガバス】ダイナレスポンス「トリプルフックでビッグサイズのキャッチ率アップ」

ビッグサイズが上がりやすい琵琶湖の冬バスに、対応できることを考え開発されたメタルバイブ、DYNA RESPONSE。
メタルバイブ特有のダブルフックだと、せっかくビッグサイズが掛かってもバレてしまうため、トリプルフックを採用。
これによって口の堅い3キロ以上のバスでもしっかり口に刺さり、キャッチ率がアップ。

また、ピンセルを設置することによってライン絡みも回避でき、メタルバイブの欠点である金属感も軽減できているようです。

発売:2019年11月~12月末頃
サイズとウェイト:58mm(1/2oz)、58mm(3/8oz)、49mm(1/4oz)

2.【ガンクラフト】バリキシャッド追加サイズ、5.8インチ「ちょうど良いサイズ」

2019年3月に登場したバリキシャッドに、ちょうど良いサイズの5.8インチが加わりました。

馬力のある力強い動きで集魚力が高く、ナチュラルな動きが特徴のバリキシャッド。
ネイルシンカーやラトルをテールに装着できるBARIKIアップホールも特徴で、より大きな波動を出したり、ラトルを付けてサウンドでアピール力を高めることができます。
ロクマル狙いに、ジョイクロのフォローとしても活躍してくれそうです。

発売:2019年11月

3.【イマカツ】レプリケーター「リアルな泳ぎ&多機能性」

レプリケーター

出典:rakuten

3連結ボディでリアルな泳ぎと多機能性が特徴の、レプリケーター。
フィールドで反応を見ながら、フラット、ブーツテール、ジャバロンテールの3種類のテールをセッティングすることが可能。

また、サイトフィッシングや根がかりの多いボトムカバー等で有効な、トリプルフックをはずして二本のオプションフックを装着することも可能。
これひとつで複数のビッグベイトの役割をカバーでき、リアルな泳ぎでアプローチできます。

発売:2019年8月
長さ:17.5cm〜22cm(装着テールによって変わります)
ウェイト:2.4oz

4.【O.S.P】ブリッツマグナム MR「引き抵抗が少ないマグナムクランク」

誰もが簡単に、そして快適に使えるをテーマに開発された、ブリッツマグナムMR。
最大の特徴は、とても軽い引き抵抗の為、一般的なクランキングロッドで使えてしまう点。
また、軽量で薄いボディのため、レスポンスの良さや、固定重心による抜群の飛距離も嬉しいポイント。

発売:2019年12月
長さ:90mm
ウェイト:45g

5.【バークレイ】パワーワグ9インチ/キムケンシェイプ「味と強い匂い」

パワーワグ9インチ

出典:purefishing

味と強い匂いが特徴のロングワーム、パワーワグ9インチ。
ロクマル狙いにもぴったりなサイズ感で、メジャーフィールドのネコリグなどで使いたいロングワーム。
水絡みの良い素材も特徴で、ネコリグが必要な季節やタイミングで、一軍ワームに加えておきたい一本です。

発売:2019年10月
サイズ:9インチ
入り数:6

6.【ノリーズ】フカベイト「新鮮なフカフカアクション」

フカベイト

出典:yahoo

タテ波動I字系の、フカベイト。
珍しいタテ波動の高い集魚力が特徴で、中央のブレードが左右にスイングし、水の中に沈もうとする「フカフカアクション」が最大の特徴。
枝にラインを引っ掛け、水面でアクションさせた時のような効果的な波動で誘える為、 一般的なトップでは見切られるようなシーンやフィールドで、新鮮なアプローチができそうです。

発売:2019年11月
長さ:122mm
ウェイト:35gクラス

7.【ノリーズ】8”フトハッスン「警戒させず、波動を増幅させれる形状」

8”フトハッスン

出典:nories

田辺プロがアメリカのB.A.S.S.で戦う中、完成したハッスン。
さらにブラッシュアップされたモデルが、8”フトハッスン。
特徴は、適度な太さで警戒させないナチュラルなシルエットでありながら、細かな波動も増幅させてアピールできる設計。
ハイプレッシャーなフィールドでのロクマルを、ジグヘッドやテキサス、ネコリグなんかで攻略するのに活躍してくそうです。

発売:2020年
サイズ:8インチクラス

8.【デプス】イヴォーク3.0「人気のイヴォークに3.0が追加」

イヴォーク3.0

出典:rakuten

デプスのクランクベイトの中でも人気のカバークランク、イヴォークに3.0が追加登場。
2.0と比べると、プラス10gの28g。長さは2.0に対してプラス13.5mmの80mm。
2.0のサイズ感ではアピール力が少ない。4.0のマグナムクランクではアピールしすぎ。
そんな時に使っていきたいサイズになっています。

発売:2019年11月
長さ:80mm
ウェイト:28g

9.【デプス】キンクーエアー「キンクーにエアフォールをプラス」

キンクーエアー

出典:rakuten

タフコンディションで効果的な「キンクー」に、エアフォールがボディ全体に施された、キンクーエアー。
しなやかさと浮力でバスを誘え、着底後の揺れながら倒れるアクションも、バスにアピールできる強み。
タフコンディション用に、タックルボックスに忍ばせておきたい一本です。

発売:2019年12月
サイズ:4.8、5.8、7.8インチ

10.【ガンクラフト】ジョイクロ178の「リアルカラーが数量限定販売」

こちらは新たなカラーとして話題の、ジョインテッドクロー178“スーパーリアル匠”。
今までのジョイクロ以上に、よりリアルにアプローチでき、一般的なビッグベイトは見飽きたようなロクマルに、リアルな演出でアピールすることができます。
ただし、乱舞鮎カラー 初回数量限定は99本の、税込価格13200円となっています。(販売詳細はコチラ

フィールドで使えそうな、ロクマル狙いのルアーを探そう!

フィールドで使えそうな、ロクマル狙いのルアーを探そう!

ロクマル狙いに使えそうな新作ルアーは見つかりましたか?
比較的ルアーのリリースが少ない2019年下期〜2020年。
中でもロクマル狙いに重宝しそうなアイテムに絞りご紹介しました。

あとは、ロクマル狙いのフィールドで、マッチしそうなアイテムを試してみましょう٩( ‘ω’ )و

関連記事:2019年版/ロクマル狙いに使いたいNewルアー4つ

  • 2020 01.10
RETURN TOP