安くで選ぶビッグベイトロッド19本!選ぶポイントと1万以下〜3.5万の様々な安いロッドを紹介

最終更新日:

「安いビッグベイトロッド」をテーマに、様々なビッグベイトロッドと選ぶポイントをご紹介します。近距離のカバー撃ちが得意なモデルや遠投が得意なモデル。ロッドアクションを多用した釣りに適したモデルなど。想定購入価格(某有名ネットショップの安値相場)で1万以下〜3.5万円の19本より、スタイルや使用ルアーに合った一本を探してみましょう。

ビッグベイトロッドを選ぶ3つのポイント

出典:purefishing

1.スタイルを考える

巻くことが多いビッグベイトの釣りか、ロッドアクションも必要とするビッグベイトの釣りか、両方かを考えましょう。

巻くことが多いビッグベイトの釣りであれば、レギュラーやレギュラーファーストなどが使いやすくなります。

トゥイッチやジャークなど、ロッドアクションも多くなる場合は、レギュラーファーストやファーストを中心に探してみましょう。

ただし、対応できるビッグベイトのウェイトが重たくなる場合、ファーストのロッドが少なくなったり、レギュラーテーパーでもロッドアクションがしやすい特殊なセッティングのロッドなども存在します。

どういったビッグベイトの使い方を想定したモデルなのか?も確認しておきましょう。

2.近〜遠距離のどこを狙う使い方か?

カバーなど近距離を狙った釣りか、遠投しての釣りか、両方かを考えましょう。

カバーなど近距離を狙ったビッグベイトの釣りであれば、6フィート台のショートロッドが使いやすくなります。
また、遠投してのビッグベイトの釣りであれば、7フィート台を中心に8フィート台も検討してみましょう。
近距離から遠距離、どちらもバランスよくこなす場合は、7フィート台前半を目安に検討してみましょう。

3.適合ルアーウェイトを考えよう

使用する予定のビッグベイトのウェイトを考え、目当てのロッドの適合ルアーウェイトをイメージしておきましょう。

目安としては、一般的なビッグベイトで2oz〜4ozクラス。
小さめのビッグベイトで1〜2ozクラス。
大きめのビッグベイトで4oz以上になります。

具体的に使用ビッグベイトのウェイトを把握する場合は、代表的なビッグベイトのウェイトをまとめたこちらの記事も参考に把握してみましょう。

安くで手に入るビッグベイトロッド19本

ここからは、安くで手に入るビッグベイトロッドを、1万円以下から3.5万円までのロッドを19本ご紹介します。
特に安いロッドに入る2万円以下のロッドが多くなっています。
イメージにぴったりの一本を探してみましょう!

『1万円以下』安くで選ぶビッグベイトロッド2本

出典:daiwa

1.「遠投も可能」バスX 752XHB

  • 想定購入価格:8千円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2~2oz
  • ロッド長さ:約7フィート5インチ(2.26m)

お手頃なシリーズで入門用としても選ばれやすいシリーズ、ダイワ バスXからは、752XHBをピックアップ。
ビッグベイトの遠投も可能な長さで、オカッパリにも嬉しいモデル。
ピッチング、フリッピングも得意で、ヘビーカバー攻略やパンチングも対応できる一本です。

2.「小さめのビッグベイトに」バスワンXT 1610H-2

  • 想定購入価格:8千円前後
  • 適合ルアーウェイト:12~35g(約0.42~1.23oz)
  • ロッド長さ:約6フィート10インチ(2.08m)
  • テーパー:ファースト

安くで手に入るシマノのバスワンXTからは、1610H-2をピックアップ。
中型ルアーから、小さめのビッグベイトまでをカバーできるモデルで、35gまでの小さめのビッグベイトや、フロッグ、スピナーベイト。
リグ系はキャロライナリグや、テキサスリグ、ラバージグといったルアーまで幅広く対応できる一本です。

『1万円台』で選ぶビッグベイトロッド!8本

出典:shimano

1.「小~中型操作系に」バスビート3 BBC-702H+ III

  • 想定購入価格:1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8oz~2oz
  • ロッド長さ:約7フィート
  • テーパー:ファースト

アブガルシアのお手頃で本格的なモデルが揃うバスビート3からは、BBC-702H+ IIIをピックアップ。
小~中型の操作系ビッグベイトやフロッグ、テキサスリグ、ラバージグが得意なモデル。
また、アタリを把握しやすいセッティングの為、スイムベイトもカバーできる秀逸ロッドです。

2.「先調子&幅広いウェイト対応」ブレイゾン 691H+B-SB

  • 想定購入価格:1.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8~4・1/2oz
  • ロッド長さ:約6フィート9インチ(2.06m)

ダイワの低価格ながらハイスペックのロッドが揃うブレイゾンシリーズからは、691H+B-SBをピックアップ。
先調子のセッティングが特徴的で、リップ付きビッグベイトや、羽モノ、スイムジグが得意なモデル。
幅広いウエイトのルアーに対応できるのも魅力です。

3.「2ozクラスを遠投」ゾディアス 178XH

  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:14~56g(約1/2〜2oz)
  • ロッド長さ:約7フィート8インチ(2.34m)

シマノの低価格帯で人気のシリーズ、ゾディアス。
178XHは、2ozクラスのビッグベイトも遠投できる、長さとセッティングが魅力のモデル。
ビッグベイト以外はラバージグやテキサスリグも得意な一本です。

4.「近距離戦に」ホーネットスティンガープラス HSPC-672X-BB

  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX4oz
  • 長さ:約6フィート7インチ(201cm)
  • テーパー:レギュラーファースト

アブの低価格帯の人気モデル、ホーネットスティンガープラス。
用途特化型のモデルより、近距離のビッグベイトの釣りが得意な、HSPC-672X-BBをピックアップ。
ビッグベイトロッドにしてはショートレングスに入る約6フィート7インチで、ロッドアクション&巻きが得意なレギュラーファースト設計。

ナノカーボン素材を使用し、感度や操作性の高い軽さ、対デカバスに安心の強さやトルクも備えた一本です。

5.「魅力の遠投性能」ホーネットスティンガープラス HSPC-742X-BB

  • 想定購入価格:1.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX4oz
  • 長さ:約7フィート4インチ(224cm)
  • テーパー:レギュラーファースト

低価格で評価の高い、アブの用途特化型モデルのホーネットスティンガープラスからは、4ozクラスまでのビッグベイトの遠投が得意な、HSPC-742X-BBをピックアップ。

強さや軽さ、感度を備えたナノカーボン素材を使用し、長さを感じさせない使用感も特徴。
また、ダブルフットガイド採用の剛性やトルクにより、デカバスをしっかりフッキング&ランディングも安心の一本です。

6.「テクニカルに攻める」BPM BP-C610XH

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX120g(MAX約4.2oz)
  • 長さ:6フィート10インチ

ジャッカルからは、テクニカルなビッグベイトの釣りに活躍するモデル、BPM BP-C610XHをピックアップ。
2020年新作モデルで、近〜中距離の狙ったストラクチャーを精度高くキャストしやすく、重みを乗せたキャストがしやすいのも強み。
ティップ&ベリーは程よく入り、バットは強い設計で、フッキング&ランディングがしやすいのも特徴です。

7.「S字系が得意」デイズ DYC-68BB

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1〜3oz
  • 長さ:6フィート8インチ
  • テーパー:レギュラーファースト

手頃な価格で多くのロッドがリリースされているメジャークラフトからは、デイズ DYC-68BBをピックアップ。
S字系が得意なモデルで、ステイ&ハードジャークなど、技を効かせたビッグベイトの釣りが得意な一本です。

8.「ビッグベイト&マグナムクランクに」フルレンジ C76XH

  • 想定購入価格:1.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/4-4oz
  • ロッド長さ:7フィート6インチ
  • テーパー:レギュラー

低価格帯のバスロッドの中でも人気のシリーズ、テイルウォーク フルレンジ。
中でもビッグベイトに対応できるのが、C76XH。
水のつかみがよくルアーの動きを引き出し易いティップ設計で、バスを乗せ易いテーパーや粘りのある安心感も◎
ビッグベイトだけでなく旬なマグナムクランクの釣りにも理想的なモデルで、体への負担を低減したグリップ設計も特徴的な一本です。

『2万円台』で選ぶビッグベイトロッド!5本

出典:daiwa

1.「水に絡ませたナチュラルな動き」リベリオン 7111HFB-SB

  • 想定購入価格:2.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:11〜113g(3/8〜4oz)
  • 長さ:約7フィート11インチ(2.41m)

ダイワのバスロッドの中でも、豊富なラインナップで力を入れている2020年Newシリーズ、リベリオン。
中でも、ビッグベイト&スイムベイトが得意な、7111HFB-SBをピックアップ。

水に絡ませたナチュラルなルアーの動きが得意で、水中を把握しやすい感度も特徴。
また、キスバイトもものにしやすいティップも特徴的な一本です。

2.「精度の高いピッチング」リベリオン 651XHSB-SB

  • 想定購入価格:2.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:14〜156g(1/2〜5·1/2oz)
  • 長さ:約6フィート5インチ(1.96m)
  • テーパー:スローテーパー

2020年に登場したばかりのダイワリベリオンからは、ビッグベイトのピッチングでより正確な場所へとアプローチしやすい、651XHSB-SBをピックアップ。
操作性が高いショートレングス設計で、近距離を狙った幅広いウェイトのビッグベイトの釣りで活躍してくれます。

3.「繊細なティップ」エアエッジ 7111HB-SB・E

  • 想定購入価格:2.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8〜4oz
  • ロッド長さ:約7フィート11インチ(2.41m)

ダイワの上位モデルに迫る技術搭載が魅力の、エアエッジシリーズ。
7111HB-SB・Eは、繊細なティップと、パワーのあるベリーからバットのセッティングで、ルアーの動きを把握しやすく、ショートバイトも追従してのフッキングがしやすいモデル。
リップ付きビッグベイトやウェイクベイト、スイムベイトもカバーできる一本です。

4.「ビッグベイト&スイムベイトに」エクスプライド 176H-SB

  • 想定購入価格:2.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2oz〜2oz
  • ロッド長さ:約7フィート6インチ(2.29m)
  • テーパー:レギュラーファースト

シマノの手の届く価格の人気シリーズ、エクスプライド。
176H-SBは、飛距離をしっかり稼げる長さと、表層から4mオーバーのディープレンジまで、ルアーの動きを感知しやすいクセのないテーパーが◎
得意なルアーは、スイムベイト、ビッグベイト。
クランクベイトや、バイブレーション、トップ、ラバージグもカバーできるスペックです。

5.「グラスコンポジット」リボルテージ RV-C70MH-FMG

  • 想定購入価格:2.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:7-35g
  • ロッド長さ:7フィート

グラスコンポジットモデルでソフトティップ採用により、よりスローな動きを演出できる、ジャッカル リボルテージ RV-C70MH-FMG。
吸い込むようなバイトもロッドが追従してフッキングに持ち込み易い強みも特徴。
キャスト性能を活かしたビッグベイトの釣りや大型トップウォーターで力を発揮してくれます。

『3万円台』魅力ある、4本のビッグベイトロッド

出典:purefishing

1.「広くルアーをカバー」ブラックレーベル LG 6111H+FB-SB

  • 想定購入価格:3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8~5oz
  • ロッド長さ:約6フィート11インチ(2.11m)

ダイワの信頼の厚いシリーズ、ブラックレーベル。
LG 6111H+FB-SBは、繊細なティップでルアーの動きを把握しやすいモデル。
スローリトリーブや、障害物に当たった時にアクションを加えるといった、テクニカルな釣り方にも向いているセッティングも◎
スイムベイト、ビッグベイト、スイムジグも得意な一本です。

2.「出番の多い専用ロッド」アウトサイダー ODC-75EXH

  • 想定購入価格:3.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:Max4oz
  • ロッド長さ:7フィート5インチ(2.26m)
  • テーパー:レギュラーファースト

アブガルシアからは、青木プロプロディースのビッグベイト専用ロッド、アウトサイダー ODC-75EXHをピックアップ。
複数のアウトサイダーシリーズの中でも、出番の多いMax4oz対応ロッドで、4ozのビッグベイトをロングキャストできるスペックや、負担を減らす絶妙なグリップの長さも◎

また、コルクグリップにはOUTSIDERの文字が入り、デザインもスタイリッシュで楽しめます。

3.「ルアー操作が得意」ポイズンアドレナ 2ピース 169XH-SB/2

  • 想定購入価格:3.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX150g(MAX約5.3oz)
  • 長さ:約6フィート9インチ(2.06m)
  • テーパー:レギュラー

シマノ×ジャッカル開発のポイズンアドレナからは、センターカット2ピース、169XH-SB/2をピックアップ。
2020年追加モデルで、ジャークやトゥイッチなどのロッドアクションが得意なモデル。
ルアー操作を多用するビッグベイトの釣りに助かる軽量設計も特徴の一本です。

4.「ルアー操作性&キャスト精度」ワイルドサイド WSC 64XH

  • 想定購入価格:3.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX100g
  • ロッド長さ:6フィート4インチ
  • テーパー:ミディアムファースト

ルアー操作性の高さと、キャスト精度を重要視して設計された、ショートロッドのビッグベイトスペシャル、レジットデザイン ワイルドサイド WSC64XH。
ルアー操作性の高い硬さや、安心できる強度、ショートロッドながら投げやすいしなやかさもプラス。

テクニカルなビッグベイトの釣りに理想的で、難易度の高いフィールド攻略や、水面の近いオカッパリ、レンタルボートなどでも活躍してくれます。

安くて、自分の釣りにピッタリな一本を!

今回は、安いビッグベイトロッドをテーマに魅力ロッドをご紹介しました。
スタイルや使うビッグベイトにマッチした、気になるビッグベイトロッドはありましたか?
ぜひ、理想的なロッドを安くで手に入れ、エキサイティングなビッグベイトの釣りを楽しみましょう!

  • 2019 05.09
RETURN TOP