テキサスリグ向けロッドの選び方&理想的な11本!出番の多い釣りを高次元に

テキサスリグに適したロッドの選び方と、テキサスリグの釣りに理想的な11本をご紹介します。他のルアーでは通しづらい場所を通せる為、出番が多く釣果にもつながりやすいテキサスリグの釣り。使い方やフィールドを考え、理想的な一本を選びましょう。

テキサスリグの釣りとは

ボトムのズル引きや、ウィードやアシなどベジテーション絡みの釣り、消波ブロックをタイトに探るなど、テキサスリグの釣りはスタックの回避性能が高いため、他のルアーでは通せないようなポイントで出番が多くなります。

テキサスリグに適したロッドとは

感度の高いロッド

ボトムの変化やウィードの把握のしやすさ、ストラクチャーをタイトに通す時などに、高感度ロッドが有利になります。
また、ステイ中のラインを通してアタリを把握しやすいといったメリットもあります。

ロッドの長さ

近距離〜中距離のカバーやストラクチャーを狙ったテキサスリグの釣りであれば、6フィート6インチ前後を目安に選ぶのが使いやすくなります。
遠投も必要な場合は、6フィート台後半〜7フィート台前半を目安に選びましょう。

ロッドの硬さ

出典:shimano

テキサスリグ向けのロッドには、M〜Hが一般的です。
使用するシンカーの重さや、狙うストラクチャーやカバーの濃さ、フィールドのアベレージサイズなどを考えて適したパワーのロッドを選びましょう。

ロッドのテーパー

出典:shimano

繊細なルアー操作や感度が必要な場合は、ファーストを基準に。
キャストのしやすさ、遠投性能、カバーからのランディングのしやすさなどを重視する場合は、レビュラーファーストを基準に探しましょう。

その他あると嬉しい要素や使い方に合わせた必要な要素

  • リアクションバイトを誘えるウィードなどに引っ掛けて外すハングオフがしやすいセッティング
  • 移動距離を抑えウィードなどを縦に釣っていく場合は、気持ち長めが使いやすい
  • 大規模フィールドでは長めのロッドが使いやすい

テキサスリグの釣りに理想的な11本

ここからは、テキサスリグ向けのロッドを幅広い価格帯より11本ご紹介します。
水中を把握しやすい高感度グリップ搭載のモデルや、ハングオフが得意なモデル、ボトムの変化を鮮明に把握できるソリッドティップのモデルなど、イメージに合った好みの一本を探してみましょう。

1.「手元に伝わる水中の情報」20ゾディアス 1610MH

  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 長さ:約6フィート10インチ(2.08m)
  • 適合ルアーウェイト:10~30g
  • 硬さ:MH
  • テーパー:ファースト
  • 自重:112g

水中の情報を捉えやすいカーボンモノコックグリップ搭載の、20ゾディアス 1610MH。
手元に伝わる水中の情報が、ストラクチャーやボトムの変化を把握しやすく◎
飛距離性能も高く、ラバージグやスピナーベイト、チャーターなども得意な一本です。

2.「硬いソリッドティップを採用」ブラックレーベル SG 682MHXB-ST

  • 想定購入価格:3.3万円前後
  • 長さ:約6フィート8インチ(2.03m)
  • 適合ルアーウェイト:7~28g(1/4~1oz)
  • 硬さ:MH
  • 自重:115g

硬さをもたせたソリッドティップと強いチューブラーを合わせた、20年追加モデル、SG 682MHXB-ST。
ボトムの変化やベジテーションを捉えやすく、タイトなトレースも可能。
ダイワ技術を活かしたリフトパワーを備え、近距離から遠距離でのテキサスやフリーリグなど、リグ系で重宝する一本です。

3.「繊細なルアー操作、ピッチングロッド」バンタム 170H

  • 想定購入価格:3.7万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:12~42g
  • 硬さ:H
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:135g

カバー攻略用のピッチングロッド、170H。
アシや立ち木などをピッチングで狙う釣りが得意で、テキサスリグやラバージグに適したモデル。
ピッチング以外にも、あらゆるキャストがしやすく、繊細なルアー操作やハングオフも得意な一本です。

4.「バーサタイル性能」ニューディーズ NDC-610M ZR+

  • 想定購入価格:3.9万円前後
  • 長さ:約6フィート10インチ(208cm)
  • 適合ルアーウェイト:3/32~1/2oz
  • 硬さ:M
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:119 g

繊細さを備えたバーサタイル性の高い、2020年発売ニューディーズ NDC-610M ZR+。
青木プロプロデュースモデルで、巻物ルアーとワームの釣りをバランスよくこなせ、テキサスやジグも高次元に対応できる一本です。

5.「操作性の高さ&ルアー操作も得意」ポイズンアドレナ 166H

  • 想定購入価格:3.9万円前後
  • 長さ:約6フィート6インチ(1.98m)
  • 適合ルアーウェイト:12~42g
  • 硬さ:H
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:105g

取り回しが良く、操作性やロッドアクションがしやすい、20年追加モデル 166H Quick response。
ジグやテキサスの移動距離を抑えた操作が得意で、水中を把握しやすい高感度グリップも強みの一本です。

6.「リグ系の釣りが得意」ロードランナー ストラクチャーNXS STN680MH

  • 想定購入価格:5万円前後
  • 長さ:約6フィート8インチ(204cm)
  • 適合ルアーウェイト:1/4-5/8oz
  • 硬さ:MH
  • テーパー:ファースト
  • 自重:125g

感度を活かした消波ブロックをタイトに探る釣りや、ウィードやアシを揺らさずにテンポよく探っていく釣りなど、テキサスリグなどリグ系の釣りが得意な、STN680MH TEXAS VERSATILE。
遠めのカバーも狙える長さで、繊細なルアー操作が可能なティップと、きれいに曲がるベリ〜バット部分でフッキング性能も備えた一本です。

7.「ヘビーカバーに、繊細な操作も◎」ポイズングロリアス 176H

  • 想定購入価格:5万円前後
  • 長さ:約7フィート6インチ(2.29m)
  • 適合ルアーウェイト:12~42g
  • 硬さ:H
  • テーパー:ファースト
  • 自重:127g

ヘビーカバーでのテキサスリグやジグの使用を想定した、ポイズングロリアス 176H BRUSH BUSTER 76。
ルアーの繊細な操作が可能で、少ない動作でスピーディーにフッキングでき、カバーでかけたデカバスを引き出すパワーも魅力の一本です。

8.「高感度、遠投性能」ハートランド AGS 702HRB-AGS14

  • 想定購入価格:5.7万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:11-28g(3/8-1oz)
  • 硬さ:H
  • 自重:140g

全国のフィールドで使いやすい7フィートの2ピースロッド、702HRB-AGS14。
ボトムの変化を捉えやすい張りをもたせたティップで、様々なウェイトのテキサスリグやラバージグに対応可能。キャストのしやすさや遠投性能の高さ、上位モデルならではのダイワ技術搭載で高感度も特徴的な一本です。

9.「カバー撃ちからディープの釣りも◎」OCSC-69MH ムーンゲイザー

  • 想定購入価格:7万円前後
  • 長さ:約6フィート9インチ(2.06m)
  • 適合ルアーウェイト:5~42g(3/16~1・1/2oz)
  • 硬さ:MH
  • 自重:108g

2020年秋登場のnewシリーズ、オライオン。
はじめに登場する打撃系のモデルは、高級素材を使用し、軽量、超高感度、高いキャスティング精度、曲がってから戻す力が強くカバーでかけたバスを寄せやすい強みが特徴。

中でもOCSC-69MH ムーンゲイザーは、カバー撃ちからディープの釣りをこなせ、テキサスやラバージグ、高比重ノーシンカーなど、軽いルアーから重量級まで広く対応できるのも特徴的な一本です。

10.「ヘビーカバーやモンスタークラスに」OCSC-69H スターゲイザー

  • 想定購入価格:7万円前後
  • 長さ:約6フィート9インチ(2.06m)
  • 適合ルアーウェイト:7~56g(1/4~2oz)
  • 硬さ:H
  • 自重:118g

続いて同オライオンシリーズからは、OCSC-69H スターゲイザーをピックアップ。
ヘビーカバーでの釣りや、メジャーフィールドのモンスタークラスにも対応しやすいモデルで、テキサスリグやラバージグ、スイミングジグ、ヘビースピナーベイトなど広くカバーできる一本です。

11.「高感度、ハングオフ」スティーズ レーシングデザイン 701MH/HXB-ST

  • 想定購入価格:8.5万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:7-42g(1/4-1・1/2oz)
  • 硬さ:MH/H
  • 自重:103g

柔軟なソリッドティップを採用した2020年追加モデル、701MH/HXB-ST。
チューブラーでは感じ取れないようなボトムの状態を感じ取れる強みが◎
食い込みの良さも特徴的で、半スタック状態から外してリアクションバイトを誘う、ハングオフテクニックもしやすく、パワーのあるチューブラーバットでフッキングも安心の一本です。

出番の多いテキサスリグの釣りを高次元に!

理想的な一本は見つかりましたか?
今回は、テキサスリグに適したロッドの選び方、理想的な11本をご紹介しました。
使い方やフィールドに合ったモデルを選び、より高次元なテキサスリグの釣りを楽しみましょう。

  • 2020 08.16
RETURN TOP