ミドストロッドの選び方&理想的な14本!ラインスラック操作がしやすい一本を

ミドスト向けのロッドの選び方、理想的なスピニングロッド14本をご紹介します。ローリングアクションが特徴的で中層を狙った釣りで力を発揮するミドスト。まずは目的のミドストの釣りを考え、必要な要素や選び方を確認しましょう。

ミドスト(ミッドストローリング)とは

出典:evergreen

ジグヘッドにピンテールワームやシャッドテールワームをセットし、ローリングアクションで中層をトレースする釣りで、ただ巻きよりも喰わせのタイミングが多く作れるのも特徴です。
ロッドアクションは、ラインスラックを作り縦さばきや横さばきで張って緩めてを繰り返すことでローリングアクションを行います。
またミドスト系の釣りには、ボトムの上をトレースするボトスト(ボトムストローリング)やダウンショットミドスト、ハードルアーを使ったミドストなどもあります。

ミドストの魅力

ミドストでは、他のアングラーが狙っていないような中層にいるバスを、あまり試されていない方法でアピールできる特殊な釣り方です。
また、ベイトフィッシュも溜まりやすい中層で、たくさん捕食したデカバスが狙いやすいのも特徴です。

琵琶湖などウィードの多いフィールドなどでは、ウィードに当てながら通してきたり、ウィードの上に落としてからミドストで誘ったり、ハングオフさせたりといった使い方も効果的です。
リザーバーでもミドストは効果的な釣り方で、ショアラインのレイダウンや立木をミドストで誘ったり、岬の上など中層での釣りも有効です。

ミドストはタフコンディションやクリアウォーターにも効果的で、ローリングアクションにより明滅効果で誘ったり、フラッシングで誘ったりといった強みもあり、ジャークベイトやシャッドで見切られるような場合にも効果的です。

使用時期としては春先、アフタースポーン、夏、秋、冬と年中通して出番があり、ワカサギなどのベイトフィッシュがいるフィールドで特に有効になります。

ミドストロッドに必要な要素

柔らかさと硬さを兼ね備えたロッド

縦さばきや横さばきでローリングアクションをする際に、ラインスラックを作りやすい柔らかさと、ルアーにアクションを伝えやすい適度な硬さを備えたロッドが理想的です。

感度

ミドストは、縦さばきや横さばきでロッドを動かし続ける釣りのため水中の把握がしづらく、巻いていてもノー感じになりやすい釣りです。
その為、水中を把握しやすい感度が高いロッドが有利になります。

ミドストロッドの選び方

出典:shimano

ロッドの長さ

ロッドの長さは、6フィートクラスから6フィート6インチ前後が一般的なミドスト向けロッドの長さです。
中には琵琶湖などでの使用に向いている6フィート台後半〜7フィート台前半の長さのモデルもあります。

一般的なフィールドでは操作性の高い6フィート台前半を基準に探してみましょう。

ロッドの硬さ

出典:shimano

ミドストに使うスピニングロッドの硬さは、UL〜Lが一般的です。
中にはより軽量のルアーを扱いやすいXULのモデルもあります。
また使用ルアーが大きい場合や琵琶湖などのアベレージサイズが大きいフィールドやカバーが濃いフィールドなどは、MLやMも検討してみましょう。

ミドストに理想的な14本!様々なロッドより理想の一本を

ここからは、ミドスト向けのスピニングロッドを14本、幅広い価格帯よりご紹介します。
1万円台の軽量ミドストに対応したシマノ20年モデルや、フェンウィックの2本の専用モデル。琵琶湖でのミドストに理想的な複数のモデルや、細部まで凝ったエバーグリーンの洗練ロッドなど。
目的の使い方、フィールドにマッチした一本を探してみましょう。

1.「軽量ミドストに」20ゾディアス 264UL-S

  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1.5~5g
  • テーパー:エキストラファースト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.93m(約6フィート4インチ)
  • 自重:92g

タフコンディションで活躍するフィネスロッド、264UL-S。
軽量ミドストを含めたライトリグの繊細な操作が可能。
20年モデルならではの高感度グリップも特徴的で、ショートバイトをフッキングに持ち込む食い込みの良いソリッドティップも強みの一本です。

2.「琵琶湖のミドストやボトストに」20ゾディアス 268ML

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:4~12g
  • テーパー:ファースト
  • 硬さ:ML
  • 長さ:2.03m(約6フィート8インチ)
  • 自重:100g

琵琶湖などのメジャーレイクのミドストやボトストをこなせる、268ML。
繊細なソフトティップを採用し、リグの操作が得意。
ダウンショットやシャッドにも対応でき、遠投性能や強いバットでフッキング性能も強みの一本です。

3.「遠投性能を活かしたミドストに」20ゾディアス270M-2

  • 想定購入価格:1.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:5~15g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:M
  • 長さ:2.13m(約7フィート)
  • 自重:107g

デカバスに対応できるパワーを備えた、270M-2。
琵琶湖などで遠投性能を活かしたミドストなど、パワーフィネス系リグを広くカバーでき、ロッドのキレを活かしたリグの操作も得意な一本です。

4.「操作しやすいショートレングス」ホーネットスティンガー プラス HSPS-601ULS MGS

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/48~1/8oz
  • テーパー:ファースト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:183cm(約6フィート)
  • 自重:90g

扱いやすいショートレングスの、HSPS-601ULS MGS。
ロッドワークがしやすく、細かいライトリグの操作が可能。
対デカバスのランディングに安心のトルクも備えた一本です。
ミドストの他、様々なライトリグ、スモールプラグにも対応できるのも特徴です。

5.「シェイクが得意なナノカーボン素材」ホーネットスティンガー プラス HSPS-651L+

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/16~1/4oz
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:L+
  • 長さ:196cm(約6フィート5インチ)
  • 自重:89g

ミドスト専用モデルの、HSPS-651L+ MIDOSTO。
大きいシェイクから細かなシェイクまでこなせる、ラインスラックを操作しやすいナノカーボン素材が◎
広いジグヘッドのウェイトに対応でき、虫系の釣りにも活躍する一本です。

6.「軽い力でアクションしやすい」19 エクスプライド 265UL+-2

  • 想定購入価格:2.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:2~10g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:UL+
  • 長さ:1.96m(約6フィート5インチ)
  • 自重:92g

高感度チューブラーのティップを採用し、バットパワーを備えたシェイキングモデル、265UL+-2。
ティップを大きく揺らし、ラインスラックでのアクションが軽い力で可能。
ミドストだけでなく、スモラバ、ネコリグなど広くライトリグのシェイクで活躍する一本です。

7.「専用モデル、キャスタビリティが◎」リンクス LINKS 64SXULJ

  • 想定購入価格:2.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/64~1/8oz
  • テーパー:ミディアムスロー
  • 硬さ:XUL
  • 長さ:約6フィート4インチ
  • 自重:102g

ミドストの釣りを想定した、リンクス LINKS 64SXULJ Mid Strolling Special。
軽量ルアーの正確なキャストがしやすいセッティングで、リズミカルなローリングアクションがしやすいのも◎
急なバイトも受け止める柔軟性も特徴の一本です。

8.「長さ、パワーを備えた専用モデル」リンクス LINKS66SLJ

  • 想定購入価格:2.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/16~1/4oz
  • テーパー:ミディアムスロー
  • 硬さ:L
  • 長さ:約6フィート6インチ
  • 自重:101g

低弾性で粘りやパワーを備えたミドスト専用ロッド、リンクス LINKS66SLJ “Mid Strolling Special。
ラインスラックの操作性や遠距離も狙いやすい長さも◎
4インチ以上のワームを使ったミドストやハードベイトのミドストをこなせ、ノーシンカーやシャッドなどにも対応できる汎用性のある一本です。

9.「パワーを備えたシェイキングモデル」20 エクスプライド 267L+

  • 想定購入価格:2.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3~12g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:L+
  • 長さ:2.01m(約6フィート7インチ)
  • 自重:97g

高感度チューブラーのエキサイトトップを採用したシェイキングロッド、2020年追加モデル 267L+。
ミドスト、ボトストがしやすいモデルで、大きめのミドストの釣りや、対デカバスに安心のバットパワーが◎
アベレージサイズの大きい琵琶湖でのミドストにも理想的な一本です。

10.「ミドスト&ボトストに◎」ブルートレック DBTS-60UL-S

  • 想定購入価格:3.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/48~1/8oz
  • 硬さ:UL
  • 長さ:183cm(約6フィート)

操作性の高いショートロッド、20年モデル ブルートレック DBTS-60UL-S。
軽量ルアーの正確なキャストやシェイクのしやすさが特徴で、ソリッドティップがボトムの感知や、ショートバイトを絡め取る魅力も◎
ミドストやボトストの釣りを含む、ライトリグを広くこなせる一本です。

11.「ミドストフィネスモデル」ワイルドサイド WSS64XUL

  • 想定購入価格:3.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.4~5g
  • 硬さ:XUL
  • 長さ:約6フィート4インチ

1.8g以下のジグヘッドを使ったミドストが得意な、ミドストフィネスロッド ワイルドサイド WSS64XUL。
1g以下にも対応可能で、細かいシェイクが得意。
快適にミドストができるアクションや長さで、スモールマウスにも対応可能な一本です。

12.「遠投性能、琵琶湖のミドストに」バンタム 274M

  • 想定購入価格:4.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:5~18g
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:M
  • 長さ:2.24m(約7フィート4インチ)
  • 自重:102g

程よいしなりを持たせたパワーフィネスモデル、バンタム 274M。
ラインスラックでのシェイキングがしやすいモデルで、遠距離を狙ったロングキャストの釣りも得意。
カバーでのやり取りや、ロクマルクラスを狙った琵琶湖などでのミドストの釣りに理想的な一本です。

13.「細部まで凝った設計」フェイズ PCSS-64UL ドリフトマスター

  • 想定購入価格:4.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.9~7g(1/32~1/4oz)
  • テーパー:ローテーパー
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.92m(約6フィート4インチ)
  • 自重:86g

ラインスラックの作りやすさとアクション入力のバランスを考え、ミドストに適した硬さと柔らかさを兼ね備えた、フェイズ PCSS-64UL ドリフトマスター。
状況に応じてロールアクションの強弱を調整しやすくする為、必要なラインスラックのみを出しやすいセッティングに。
また軽い力でもロッドを振りやすい軽量ガイドや、ロッドアクションを続けても水中を把握しやすい感知能力など、細部まで凝ったミドスト洗練ロッドです。

14.「20年ぶりに復活」インスパイア ICSS-63UL スーパーエアリアルレジェンド

  • 想定購入価格:8.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.9~7g(1/32~1/4oz)
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.91m(約6フィート3インチ)
  • 自重:100g

スーパーエアリアルオリジナルを現在技術で武装し、20年ぶりに復活させた、インスパイア ICSS-63UL スーパーエアリアルレジェンド。
しなやかでベリーからバットにはパワーを持たせ、デカバスにも対応。
シェイキングが得意なモデルで、縦振りミドストを安定的に長く持続させやすいセッティングや、負担の少ない独自のショートグリップも特徴的。
ストラクチャー周りでのハングオフテクニックでの誘いにも適し、ミドストや虫系の釣り、ライトリグを広くカバーできる一本です。

強い武器になるミドストをマスターしよう!

ミドストに適したロッドの選び方、理想的なロッドをご紹介しました。
年中通して活躍の場があり、他のアングラーが狙っていない中層のバスを効果的に狙えるミドストの釣り。
理想的なロッドでこの釣りをマスターし、頼れる自分の武器にしましょう!

  • 2020 08.21
RETURN TOP