ミドストに適したロッドの選び方と理想的なスピニングロッド27本をご紹介します。ローリングアクションが特徴的で中層を狙った釣りで力を発揮するミドスト。まずは目的のミドストの釣りを考え、必要な要素や選び方を確認しましょう。

ミドスト(ミッドストローリング)とは

出典:evergreen

ジグヘッドにピンテールワームやシャッドテールワームをセットし、ローリングアクションで中層をトレースする釣りで、ただ巻きよりも喰わせのタイミングが多く作れるのも特徴です。
リグの操作方法は、ラインスラックを作り縦さばきや横さばきで張って緩めてを繰り返すことでローリングアクションを行います。

ミドストに関連する釣り方で、ボトムの上をトレースするボトスト(ボトムストローリング)や表層をリグで釣るホバスト(ホバーストローリング)などもあります。

ミドストの魅力

ミドストでは、他のアングラーが狙っていないような中層にいるバスを、あまり試されていない方法でアピールできる特殊な釣り方です。
また、ベイトフィッシュも溜まりやすい中層で、たくさん捕食したデカバスが狙いやすいのも特徴です。

琵琶湖などウィードの多いフィールドなどでは、ウィードに当てながら通してきたり、ウィードの上に落としてからミドストで誘ったり、ウィードに引っ掛けて外すハングオフといった使い方も効果的です。
リザーバーでもミドストは効果的な釣り方で、ショアラインのレイダウンや立木をミドストで誘ったり、岬の上など中層での釣りも有効です。

ミドストはタフコンディションやクリアウォーターにも効果的で、ローリングアクションにより明滅効果で誘ったり、フラッシングで誘ったりといった強みもあり、ジャークベイトやシャッドで見切られるような場合にも効果的です。

使用時期としては春先、アフタースポーン、夏、秋、冬と年中通して出番があり、ワカサギなどのベイトフィッシュがいるフィールドで特に有効になります。

ミドストロッドに必要な要素

柔らかさと硬さを兼ね備えたロッド

縦さばきや横さばきでローリングアクションをする際に、ラインスラックを作りやすい柔らかさと、ルアーにアクションを伝えやすい適度な硬さを備えたロッドが理想的です。

感度

ミドストは、縦さばきや横さばきでロッドを動かし続ける釣りのため水中の把握がしづらく、巻いていてもルアーの動きを捉えにくい釣りです。
その為、水中を把握しやすい感度が高いロッドが有利になります。

ミドストロッドの選び方

出典:shimano

ロッドの長さ

ロッドの長さは、6フィートクラスから6フィート6インチ前後が一般的なミドスト向けロッドの長さです。
中には琵琶湖などでの使用に向いている6フィート台後半〜7フィート台前半の長さのモデルもあります。

一般的なフィールドでは操作性の高い6フィート台前半を基準に探してみましょう。

ロッドの硬さ

出典:shimano

ミドストに使うスピニングロッドの硬さは、UL〜Lが一般的です。
中にはより軽量のルアーを扱いやすいXULのモデルもあります。
また使用ルアーが大きい場合や琵琶湖などのアベレージサイズが大きいフィールドやカバーが濃いフィールドなどは、MLやMも検討してみましょう。

ミドストに理想的な27本!3つの価格帯別

ここからは様々なタイプのミドスト対応スピニングロッドを27本、3つの価格帯別にご紹介します。
2023年登場の複数のロッドや1万円台のミドストに対応したダイワのロッド。フェンウィックやレジットデザインの専用モデルや琵琶湖でのミドストに理想的な複数のモデル。複数のミドスト対応パワーフィネスロッドなども。
目的の使い方、フィールドにマッチした一本を探してみましょう。

手に取りやすい価格のミドストロッド9本

まずは手に取りやすい価格として、1万円台〜2万円台のミドスト対応ロッドを9本ご紹介します。ミドストを高次元に扱えるライトリグ全般対応のダイワ2023年モデルや、自動的なローリングアクションがしやすいシマノの2023年モデル。レジットデザインのお手頃なミドスト専用ロッドなどチェック!

1.「ミドスト・ライトリグ全般に」ブレイゾン S64UL

created by Rinker
¥14,476 (2024/05/23 07:58:43時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.45~3.5g(1/64~1/8oz)
  • テーパー:レギュラーファスト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.93m(約6フィート4インチ)
  • 自重:85g(S64UL-2 = 88g)

エントリークラスに迫る価格ながら、エアセンサーシートや高密度HVFカーボン、カーボンモノコックリアグリップなど充実した技術搭載が魅力の、ダイワ ブレイゾン。
トレンドメソッド対応モデルも用意されたラインナップも魅力です。

中でもブレイゾン S64UL(1ピース グリップジョイント)、S64UL-2(2ピース)23年追加モデルはライトリグ全般を扱えるモデル。
リグの釣りに有利になる感度の高いカーボン成型リアグリップも◎
ミドストはもちろん、ボトストやホバストにも理想的な一本です。

2.「ミドストやパワーフィネスに」ゾディアス 270MH-2

シマノ ゾディアス 270MH-2
  • 想定購入価格:1.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:7~21g
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:MH
  • 長さ:2.13m(約7フィート)
  • 自重:112g

カーボン一体成型の中空構造になったリアグリップとパワーを備えたブランクスとの相乗作用でより高い感度を実現したバスロッドシリーズ、シマノ ゾディアス。
ねじれを防ぐハイパワーXでキャスト精度が高く、繊細なリグの操作が行いやすい軽量で高感度なリールシート搭載も魅力です。

中でもミドストやパワーフィネス系リグ全般で活躍するのが、PEライン対応 ゾディアス 270MH-2 22年追加モデル(2ピース)。
カバーからランカーを引き剥がすパワーを備え、琵琶湖などのビッグレイク攻略にも安心。
繊細なルアー操作で誘え、バイトやルアーの動きを捉えやすい高感度グリップも魅力の一本です。

3.「高弾性ショートロッド」ホーネットスピアーズ HSSS-622ULS

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥16,460 (2024/05/23 07:58:44時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:1.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.6〜5g
  • テーパー:ファスト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:6フィート2インチ
  • 自重:86g

キラービーやスティンガーシリーズなど、20年以上の歴史のあるホーネットシリーズ。
2023年にはホーネットスピアーズとして新たにロッドシリーズが登場。
高弾性40tカーボンをメインに、55tカーボンも採用したよりシャープでパワーのあるブランクスが特徴。ホーネットらしいコルクグリップをスピアーズにも採用し、スティンガープラスと比べ最大14%、平均8%の軽量化も嬉しいポイントです。

中でもホーネットスピアーズ HSSS-622ULS(2ピース)は、フィネス系ライトリグ全般を扱えるモデル。
操作性の高いショートロッドで、軽くて高感度、高弾性でトルクがあるのも◎
ソリッドティップ搭載により繊細なリグの操作が可能で、ダウンショット、ミドスト、ホバストなど、陸っぱりからボートにもマッチした一本です。

4.「手に取りやすい専用モデル」レジットデザイン スタンドアウト SOS65UL

created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥19,800 (2024/05/23 07:58:45時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:1.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.8〜5g
  • テーパー:MS(ミディアムスロー)
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.96m(6フィート5インチ)
  • 自重:88g

全モデル同額に統一された手に取りやすい価格のバスロッドがレジットデザインのスタンドアウトシリーズ。
張りの強さの違うカーボンを適材適所に配置したピュアカーボン設計で、レジットデザインのノウハウをきちんと注いだ仕上がりも◎
汎用性の高いモデルが充実し、ミドストなどの特化したスペシャルモデルも数本用意されています。

中でもスタンドアウト SOS65UL Mid Strolling Special(グリップ脱着式)は、しなやかなティップを採用したラインスラックのコントロールがしやすいミドスト特化モデル。
フッキング性能を考えたやや張りのあるベリー部分とビッグサイズを相手にできるバットパワーも◎
軽量リグのキャストのしやすさも特徴で、小型ハードルアーもカバーする一本です。

5.「ハード&ソフトのファストムービングルアーに」22フルレンジ S65L

created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥19,552 (2024/05/23 07:58:46時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:2.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/16〜1/4oz
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:L
  • 長さ:6フィート5インチ
  • 自重:113g

2015年にスタートしたフルレンジシリーズ。一本のモデルであらゆるフィールドやスタイルをカバーするロッドをテーマにスタートしたシリーズで、2022年にはZ-シェイプリールシートの搭載やブランクス素材の見直しなどで更にブラッシュアップされ進化。
様々なルアーに対応できる守備範囲が広いモデルが多いのはもちろん、トレンドメソッド対応や特殊なスタイルをカバーするモデルも用意されています。

中でも22フルレンジ S65L(1ピース)は、軽いファストムービングルアーの使用を想定したモデル。
よく曲がるブランクス設計で、軽いルアーのキャスト性能を備え、トゥイッチやジャークなどのルアー操作もしやすい設計に。
I字系ルアーやシャッドなどのルアーから、ホバストやミドストでも扱いやすいロッドの特徴を持つ一本です。

6.「ミドスト・ボトスト・ホバスト向け」21リベリオン 641ULFS

created by Rinker
¥20,867 (2024/05/23 07:58:46時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 想定購入価格:2.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.45~3.5g
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.93m(約6フィート4インチ)

ロッドワークのしやすい軽快な操作性や軽量感も魅力のシリーズ、ダイワ リベリオン。
ネジレ防止や強度アップ技術のブレーディングXやX45搭載により、よりキャストの決まる特徴も◎
DAIWAオレンジがアクセントになったデザイン性の高さも魅力です。

中でもミドスト、ボトスト、ホバスト向けのモデルが、リベリオン641ULFS 2021年追加モデル(1ピース)。
湖などでの釣りに多い強風下でもラインスラックのコントロールがしやすく、力まずにリズムを刻みやすい設計が◎
ストラクチャーの回避性能も高く、ライトリグ全般をこなせるのも特徴の一本です。

7.「繊細さを持ったパワーフィネスモデル」21リベリオン 671ML/MHFS

created by Rinker
¥22,022 (2024/05/23 07:58:46時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 想定購入価格:2.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1.8~21g
  • 硬さ:ML/MH
  • 長さ:2.01m(約6フィート7インチ)

ハイプレッシャー化したフィールドで活躍する、繊細さを備えたパワーフィネスロッド、ダイワ リベリオン 671ML/MHFS(1ピース)2021年追加モデル。
ロッドにウェイトを乗せてのピッチングが得意で、正確なカバー撃ちがしやすいセッティング。
ミドストでは、3.5g~5gのジグヘッド&5〜6インチワームと相性がよく、ラインスラック操作のしやすさや、スタック回避性能も強みの一本です。

8.「自動的なローリングアクション」22エクスプライド 265UL+

created by Rinker
¥22,792 (2024/05/23 07:58:47時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 想定購入価格:2.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:2〜10g
  • テーパー:レギュラーファスト
  • 硬さ:UL+
  • 長さ:1.96m(6フィート5インチ)
  • 自重:87g(265UL+-2 = 85g)

キレのある操作性や前モデルよりも更に軽量化を実現するカーボンモノコックグリップを搭載した、シマノ 22エクスプライド。
カーボンモノコックグリップは、正確なキャストがしやすいエッジ形状で、フィールドで使用する一本をすぐに手にしやすいコンセプトとアイテム名の印字も魅力。
現代のバス釣りフィールドでバスをキャッチしやすいメソッドをカバーしたモデルが充実しているのも特徴のシリーズです。

中でも22エクスプライド 265UL+(グリップジョイント)、265UL+-2(2ピース)23年追加モデルは、先端部分が大きく振れる特徴を持つエキサイトトップを搭載することで、シェイクアクションの際にラインスラックが発生。ミドスト使用時の自動的なローリングアクションが可能に。
4〜5インチワームを使用したミドストに理想的で、ネコリグやダウンショットリグなどを使った繊細なシェイクも得意な一本です。

9.「小鮎やハスがベイトの際に」22エクスプライド 267L+

シマノ 22 エクスプライド 267L+
  • 想定購入価格:2.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3~12g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:L+
  • 長さ:2.01m(約6フィート7インチ)
  • 自重:87g

大きく振れるエキサイトトップで、オートマティックなロールアクションを発生させやすい、シマノ 22エクスプライド 267L+(グリップジョイント)。
繊細なシェイクが得意で、小鮎やハスがベイトフィッシュの際の1/8~1/4ozのジグヘッドを使用したミドスト、ボトストに相性◎
操作しやすい軽さやロッドバランスも魅力の一本です。

手の届く価格のミドストロッド12本

続いて手の届く価格として購入価格が約3万円〜4万円台のモデルを12本ご紹介します。
シマノバンタムの23年モデルやデスアダーやサカマタシャッド4インチクラスのミドストにマッチするデプスのロッド。ロールアクションの強弱を調整しやすいエバーグリーンのロッドなど。12本を確認してみましょう。

1.「ミッドストローリングロッド」ブルートレック DBTS-63UL-MIDSP

  • 想定購入価格:3.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/32~3/16oz
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:6フィート3インチ
  • 自重:82g

日本を代表するバスプロの一人、青木大介プロがプロデュースするディースタイル。
日本各地のフィールドでの経験を通して青木プロが考えるバスロッドに求められる必要な要素を注ぎ込んだシリーズが、ブルートレック。
不必要な箇所を徹底的に捨て去ることでコストカットを行い、本当に必要な性能にコストをかけられているのも特徴的。

中でもミッドストローリングロッドに当たるのが、ブルートレック DBTS-63UL-MIDSP 21年モデル。
ラインスラッグを使ったシェイクのしやすいテーパー&ガイド設計でミドスト、ボトストに理想的。
デカバスとのファイトに備えた粘りを持たせ、ノーシンカーにも使いやすいモデルです。

2.「ミドスト専用、ライトリグ全般対応」ブラックレーベル SG 641ULFS

  • 想定購入価格:3.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.45~3.5g(1/64~1/8oz)
  • テーパー:ファスト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.93m(6フィート4インチ)
  • 自重:86g

ラインスラックに着目し、より釣れるロッドを目指したシリーズがダイワブラックレーベル。
ソフトベイト系のSGと、ハードベイト系のLGに分けられた多くのモデルが魅力。
SGシリーズでは感度と操作性の高さを重視し、高いネジレ剛性技術搭載も◎

中でも2021年モデルのブラックレーベル SG 641ULFS(グリップジョイント仕様)は、ミドスト、ボトスト、ホバスト向けに開発されたモデルで、湖などの大規模フィールドで多い、強風&波のあるシーンでもラインテンションをコントロールしやすい操作性が強み。
また、ティップに出ないアタリを巻き感度によって把握しやすく、遠投性能やスタック回避能力も備えた秀逸モデル。
ライトリグ全般に使えるのも魅力です。

3.「より繊細なミドストに」レジットデザイン ワイルドサイド WSS64XUL

created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥33,316 (2024/05/23 07:58:48時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:3.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.4〜5g
  • テーパー:MS(ミディアムスロー)
  • 硬さ:XUL
  • 長さ:1.93m(6フィート4インチ)
  • 自重:85g

実際のフィールドで使いやすいロッドを目指したバスロッドシリーズが、ワイルドサイド。弾性の異なるカーボンを細かくロッドの用途に合わせて配し、用途に合わせたガイドセッティングも◎
アラミド繊維で多方向に補強することで、しなやかで復元力があり、ねじれへの耐性を備えているのも特徴。

中でもワイルドサイド WSS64XUL For Mid Strolling Finesse(1ピース)は、繊細なティップが特徴的なミドストフィネスモデル。
1g以下のジグヘッド+3インチ以下のワームを扱えるモデルで、細かなシェイクが得意。
様々なフィールドで繊細なミドストの釣りに理想的な一本です。

4.「スタンダードなスペック」レジットデザイン ワイルドサイド WSS64UL

created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥31,900 (2024/05/23 07:58:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:3.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.8〜5g
  • テーパー:MS(ミディアムスロー)
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.93m(6フィート4インチ)
  • 自重:90g

代表的なミドストの釣りに理想的なスペックの、ワイルドサイド WSS64UL For Mid Strolling(1ピース)。
3〜4インチ前後+1.3~2.5g前後のジグヘッドにマッチするモデルで、ローリングアクションがしやすい繊細なティップを採用。
ベリーはフッキング性能を考慮したセッティングで、しっかりとバスとファイトできるバットも◎
ミドストで扱いやすいグリップレングスや専用ガイドセッティングもgood。

5.「パワーミドストモデル」レジットデザイン ワイルドサイド WSS67L+

created by Rinker
¥30,267 (2024/05/23 07:58:49時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 想定購入価格:3.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:21g.MAX
  • テーパー:MS(ミディアムスロー)
  • 硬さ:L+
  • 長さ:2.01m(6フィート7インチ)
  • 自重:99g

5インチ以上のワームを使用したミドストに理想的なパワーミドストモデル、ワイルドサイド WSS67L+ For Power Mid Strolling(1ピース)。
ミディアムスローテーパーを採用したリグの操作性とレンジコントロール性能が◎
ラインスラックの管理も行いやすいしなやかさを備え、フッキング&デカバスとのやりとりを考慮した強いバットも特徴。
PEライン対応で、シャッドなどのハードルアーも扱いやすい一本です。

6.「ミドスト対応モバイルロッド」ブラックレーベル トラベル S70ML+ -5

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥49,593 (2024/05/23 07:58:50時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:3.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:2.7~28g(3/32~1oz)
  • テーパー:ファースト
  • 硬さ:ML+
  • 長さ:2.13m(約7フィート)
  • 自重:113g

ブラックバスはもちろん、複数の魚種を相手にできるロッドシリーズ、ダイワ ブラックレーベル トラベル。
様々なフィールドへとアクセスしやすい携行性の高い5ピースモデルで、ルアーの対応幅が広いのも魅力。
ダイワテクノロジーを複数搭載し、ティップはネジレに強く、バットはツブレに強い設計も特徴的なシリーズです。

中でも5〜6インチのスティックベイトと3.5g~5gのジグヘッドを組み合わせたパワーミドストと相性がいいモデルが、ブラックレーベル トラベル S70ML+ -5 22年追加モデル。
7フィートの長めのロッドで、巻物ルアーの遠投やトップやジャークベイトなどの操作系プラグも対応。
1本で広く対応でき、大物とのやりとりがしやすい強いバットも特徴的です。
コンパクトに持ち運べる5ピースモデルで、バスだけでなくボートシーバスやチニングなどにも対応できる一本です。

7.「東レT1100Gカーボン採用」デイズ360 D360S-64ML

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥33,092 (2024/05/23 07:58:51時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:3.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/8〜3/8oz
  • テーパー:レギュラーファスト
  • 硬さ:ML
  • 長さ:6フィート4インチ
  • 自重:88g

宇宙産業や航空産業などで使用される東レT1100Gカーボンを使用した、メジャークラフト 2023年Newシリーズ、デイズ360。
縦、横、左右斜めの多軸方向にカーボンを巻き上げることで、あらゆる方向への高い耐久性を実現。
強いロッド製法によって、より軽量化が可能になり高い操作性や高感度も特徴のシリーズです。

中でもデイズ360 D360S-64MLはガイドを12個搭載したことで、操作性の高さや感度の高さが魅力。
PEライン使用でのウィードを躱しながらのナチュラルな演出で誘うミドストなど、ミドストの釣りからライトテキサスやダウンショット、スモラバやシャッド、ミノーなどの操作系ハードルアーにも適した一本です。

8.「ミドスト・スモールスイムベイト等に」バンタム 264L/M

  • 想定購入価格:4.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3〜15g
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:L/M
  • 長さ:1.93m(6フィート4インチ)
  • 自重:97g

フィールドで必要となる動作に合わせ、ロッドに必要な本質的な要素を追求し開発されてきたシマノ バンタムシリーズ。
2022年にはリニューアルされ、せっかく掛けた魚を逃してしまわない為の余裕のあるパワーを持たせる為に、スパイラルXコアやハイパワーXなどを搭載した前作比10%以上の強度アップが魅力。
ロッドの目的の釣りに理想的な調子を実現する為に、センターやベリー付近、グリップポジション上部など、用途に合わせて継ぎ目を取り入れた2ピースモデルなども特徴的です。

中でもバンタム 264L/M 23年追加モデル(1ピース)は、様々なフィールドで活躍するパワーフィネススピンモデル。
LパワーのソフトティップとMパワーのバットを採用した設計で、スモールスイムベイトを使ったナチュラルな演出が得意。
エキサイトトップ採用のミドストやネコリグのシェイクも得意で、目で捉える感度と手で捉える感度の高さも◎
ショートレングスでシェイキング時の操作性の高さも魅力の一本です。

9.「ハイトルクで軽快」デストロイヤー P5 F2-66XS

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥41,999 (2024/05/23 07:58:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:4.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/32〜1/4oz
  • テーパー:ファスト
  • 硬さ:F2(ライト)
  • 長さ:6フィート6インチ
  • 自重:90g

長い歴史のあるメガバス デストロイヤーに2020年、新たにNewシリーズが登場。
デストロイヤー P5は、グリッピングした際に直接ブランクに触れられる直感性能を備え、握った際の手の平の形に合わせたアーチ型のリールシートを採用することで、フィット感の良さも特徴。
5Dグラファイトシステム搭載により、柔らかい竿に多いキャスト後の反動がとても少なく、ピシャリとブレが収まるのも魅力です。

中でもデストロイヤー P5 F2-66XS ウィペット(1ピース)は、名作F2-64XSをベースに5Dグラファイトシステムなどで進化させたモデル。
軽快な操作性やしなやかさ、素早い手返しも得意なモデル。
ハイトルクでミドストやネコリグ、軽量プラグなど、さまざまなスピニングの釣りに対応できるバーサタイル性能を備えた一本です。

10.「3.5~7gのジグヘッドに」ゲインエレメント GES-66MLS

created by Rinker
deps(デプス)
¥42,570 (2024/05/23 07:58:52時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:4.7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/8~3/8oz
  • テーパー:スロー
  • 硬さ:ML
  • 長さ:6フィート6インチ
  • 自重:105g

正確なキャスト性能を追求し、繊細な操作性を持ったシリーズが、デプス ゲインエレメント。
ミスキャストによってせっかくの一級ポイントを台無しにしないためのアキュラシー性能。ルアーが持つ本来の性能をしっかりと引き出せる繊細さ。
バスのキャッチ率を高める集中力の持続を考慮した設計など、バスを釣る上で優先度の高い項目を押さえた設計が魅力。

中でもゲインエレメント 2021年リリース GES-66MLS シェイキングエレメント(1ピース)は、3.5~7gのジグヘッドにマッチしたモデル。
ゆるやかに戻るティップによりラインスラックを捌きやすく、PEラインを使ったディープでのローリングアクションもしやすいセッティングに。
シェイキングだけでなくスイミングもこなせるのも特徴の一本です。

11.「デスアダーやサカマタシャッド4インチクラスに」ゲインエレメント GES-65LR

created by Rinker
¥43,000 (2024/05/23 07:58:53時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:4.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/32~1/4oz
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:L
  • 長さ:6フィート5インチ
  • 自重:99g

デスアダーやサカマタシャッド4インチクラス+軽量級ジグヘッドにマッチする、ゲインエレメント 2022年リリース GES-65LR ライトシェイキングエレメント(1ピース)。

中層ローリングアクションが容易にしやすい設計で、レンジキープのしやすさも特徴。
しなやかさでバイトを受け止め、追従性やファイト中のトルクも◎
ダウンショットやネコリグ、I字系ルアーなども相性の良い一本です。

12.「細部まで凝った設計」フェイズ PCSS-64UL ドリフトマスター

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥50,490 (2024/05/23 07:58:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:4.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.9~7g(1/32~1/4oz)
  • テーパー:ローテーパー
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.92m(約6フィート4インチ)
  • 自重:86g

キャストからルアーの操作、水中の情報を捉え掛けて獲る。この基本的な流れをより高いレベルで行えることをテーマにした、エバーグリーン コンバットスティック フェイズ。
特に釣果に最も繋がる要素でもあるキャストのしやすさは大きな強み。
あらゆるキャストを高い精度で行え、釣り場で使った際の軽量感や高い感度、しっかりとしたパワーも◎

中でもラインスラックの作りやすさとアクション入力のバランスを考え、ミドストに適した硬さと柔らかさを兼ね備えたモデルが、フェイズ PCSS-64UL ドリフトマスター(1ピース)。
状況に応じてロールアクションの強弱を調整しやすくする為、必要なラインスラックのみを出しやすいセッティングに。
また軽い力でもロッドを振りやすい軽量ガイドや、ロッドアクションを続けても水中を把握しやすい感知能力など、細部まで凝ったミドスト最強ロッドです。

高価格帯のミドストロッド6本

最後に、ネットショップの購入価格を参考に5万円以上の高価格帯のミドスト対応ロッドを6本ご紹介します。
フェンウィックのフラッグシップモデルのミドスト専用ロッドや琵琶湖モンスターを相手にできるツララのミドスト向けロッド。ハイスペックカーボンなどの高級素材で設計したエバーグリーンのロッドなど。6本をチェック!

1.「遠くからでも操作しやすい長竿」21ハートランド 722LRS-21

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥41,637 (2024/05/23 07:58:58時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.9-5g
  • 硬さ:L
  • 長さ:2.18m(約7フィート2インチ)
  • 自重:105g

独特のアイディアを取り入れダイワの最先端テクノロジーを活かして設計されたバスロッドシリーズ、ハートランド。
陸っぱりで有利になる遠くへのアプローチが得意な長めのロッドが多いのも特徴。
釣り場で使っていて心地の良い使用感も魅力のシリーズです。

中でも21ハートランド 722LRS-21(2ピース)は、ミドストやホバストなどのシェイク時に胴がしなってティップがしなるリズムが取りやすいセッティングが魅力。
遠くからでもラインスラックの操作がしやすいチューブラーティップも特徴の一本です。

2.「ラインを違和感なく揺らす」21ポイズングロリアス 267L+

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥61,380 (2024/05/23 09:40:37時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:5.4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3〜12g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:L+
  • 長さ:2.01m(6フィート7インチ)
  • 自重:85g

1本1本ロッドの役割に合わせてロッドバランスやグリップデザイン、素材など、徹底して最適化されているのが、シマノ 21ポイズングロリアス。
スピニングモデルにはパーフェクションシートCI4+が採用され、軽く握った状態でもグリップが効くことで、より繊細なルアー操作が可能に。
ルアー使用中のロッド保持姿勢を考慮したロッドバランスにより、操作性が高くなっているのも魅力です。

中でも2021年AW新製品の267L+(グリップジョイント)は、ラインを違和感なく揺らすことを重要視し開発されたモデル。
見切られないミドストが得意で、遠投性能とルアー操作性を両立した長さも◎
より高次元にミドストの釣りをマスターしたい場合に理想的な一本です。

3.「ワームにアクションがしっかり伝わる」スティーズ S66UL

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥53,592 (2024/05/23 18:16:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:5.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.45~3.5g(1/64~1/8oz)
  • テーパー:レギュラーファスト
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.98m(約6フィート6インチ)
  • 自重:82g

ダイワバスロッドの最高峰、21スティーズ。
樹脂の量を減らしカーボン繊維を密にするダイワテクノロジーによって、細身でもパワーがあり、軽量化による操作性の高さやルアーの動きやストラクチャーを捉えやすい高感度も魅力。
持ち替えがしやすいリールシート採用も嬉しいポイントです。

中でもミドストやホバスト他、様々なリグに対応するミドストロッドが、スティーズ S66UL グレイゴースト66 22年追加モデル(グリップジョイント仕様)。
高弾性フルチューブラーを採用した手感度の高さを備え、ハイピッチなシェイクも可能。
への字テーパーにより強風下でもしっかりとワームにアクションが伝わる設計で、スタックをかわしやすく、バイトを乗せやすい特徴も◎
軽いルアーの重みを乗せやすく、キャスト性能や遠投性能も強みの一本です。

4.「琵琶湖ロクマルオーバー対応」Monstruo”G” 70MLS

created by Rinker
ツララ(Tulala)
¥58,080 (2023/09/10 00:17:38時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:5.9万円前後
  • キャストウェイト:1/8〜1/2oz
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:ML
  • 長さ:7フィート
  • 自重:142g

ツララ モンストロシリーズは琵琶湖での世界記録クラスのバスを釣るために設計されたシリーズ。
しっかりとフッキングさせる硬さと、モンスターバスとのやりとりに必要な粘りが特徴的。
2022年にはリニュアールされ、中でもMonstruo”G”は呉行修氏プロデュースシリーズで、掛けてから巨大バスとの距離を早く縮められるための、長めのリアグリップや手元重心のバランスが魅力です。

Monstruo”G”シリーズの中でミドスト向けのロッドが、Monstruo”G” 70MLS。
リグの繊細な操作が可能なティップを採用し、強くよく粘るバットも◎
しっかりとロッドを曲げてモンスターバスとのファイトが可能で、琵琶湖で出番の多い4〜6インチクラスのミドストやボトスト、障害物周りのネコリグやライトプラグなど、汎用性も特徴の一本です。

5.「超軽量リグに」フェンウィック エイシス ACES64SXULJ

created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥60,885 (2024/05/23 09:40:38時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:6.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.5〜3.5g
  • テーパー:MS(ミディアムスロー)
  • 硬さ:XUL
  • 長さ:193cm(6フィート4インチ)
  • 自重:89g

60年以上の歴史を持つフェンウィック。
バスロッドの中でもフラッグシップモデルに当たるのが、ACES(エイシス)。
独創的なアイディアと技術力を活かし、目的のルアーに最適なブランク、パワー、レングスを採用したラインナップが魅力。
シャープな使用感で、しなやかさや粘り、復元力のある仕上がりになるアラミドヴェール補強を採用したモデルなども特徴的です。

中でもACES64SXULJ Mid Strolling Special(1ピース)は超軽量リグを扱えるモデルで、1/32oz前後のジグヘッドリグやダウンショットリグに理想的。
水面下からボトム付近までの幅広いレンジでのリグの操作がしやすく、ラインテンションの管理のしやすさや巻き感度の良さも◎
ライトルアーのキャスト性能を考慮したテーパーで、ミドスト以外には小型シャッドテールワームやストレートワームのI字引きなどもこなせる一本です。

6.「自由自在にリグを操る」オライオン 63UL-ST フリーウィル

created by Rinker
Evergreen
¥60,720 (2024/05/23 07:58:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:7.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:0.9〜7g(1/32~1/4oz)
  • 硬さ:UL
  • 長さ:1.9m(約6フィート3インチ)
  • 自重:94g

45度方向にカーボン繊維が織り込まれたクワトロウーブンクロス製法を取り入れた復元力の高いバット部分が特徴的な、エバーグリーン オライオンシリーズ。
復元力の高さにより、キャストの際の遠投性能や身体への負担の軽減、カバーで掛けたバスをカバーから引き剥がす際など、魚とのファイトのしやすさなどが強み。
また、用途の釣りをより高次元に行える為に、ロッドの部分ごとにハイスペックカーボンなどの理想的な素材が使われているのも魅力です。

中でもOCSS-63UL-ST フリーウィル 2022年モデル(1ピース)は、チューブラーのようなクセのない操作感が特徴のソリッドティップを採用し、シェイクなど自由自在にリグを操れるモデル。
ミドストやホバスト、ダウンショットリグやネコリグなどが得意で、ジグヘッドリグのスイミングやスモラバを使ったサイトフィッシングなどにも◎
琵琶湖など対デカバスでのパワー面やウィードの外しやすさなども嬉しい一本です。

強い武器になるミドストをマスターしよう!

ミドストに適したロッドの選び方、理想的なロッドをご紹介しました。
年中通して活躍の場があり、他のアングラーが狙っていない中層のバスを効果的に狙えるミドストの釣り。
理想的なロッドでこの釣りをマスターし、頼れる自分の武器にしましょう!