【10oz対応】ジャイアントベイト&ビッグベイト向けロッド厳選9本

最終更新日:

今回は、10ozに対応できるジャイアントベイト&ビッグベイト向けバスロッドを厳選します。まだまだ、10oz級に対応できるバスロッドが少ない中、厳選したのは9本。
体への負担を抑えた設計のロッド、ジャークなどのルアー操作がしやすいロッド、ジャイアントベイトをフルキャストできるロッドなど、ルアーの使い方を考えながら、理想の一本を見つけてみましょう。

1.「柔軟ティップ、粘るブランク」ヒュージカスタム H3S-81RF

  • 想定購入価格:5.6万円前後
  • テーパー:レギュラーファースト
  • ロッド長さ:8フィート1インチ
  • ロッド硬さ:XXX-Heavy
  • 自重:約267g

モンスターバスをターゲットにしたロッドで、信頼の厚いデプス。
ヒュージカスタム H3S-81RFは、モンスターバスだけでなく、広く巨大魚に対応できるパワーロッド。
パワーとトルクにフォーカスし、極限まで粘るブランクが特徴。
また、柔軟なティップでルアー操作もしやすい設計。

10オンスクラスのジャイアントベイトも安心して使える一本です。

2.「軽くて快適」ポイズングロリアス 176XXH-SB

  • 想定購入価格:6.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX300g(約10.6oz)
  • テーパー:レギュラーファースト
  • ロッド長さ:2.29m(約7フィート6インチ)
  • ロッド硬さ:XXH
  • 自重:147g

ジャッカルとシマノの共同開発の、ポイズングロリアスシリーズ。
中でも最強パワーロッドである、176XXH-SBは、最大300gクラスのジャイアントベイトまでを使用できるスペック。

最大の魅力は快適に使用できる“軽さ”。
疲労軽減だけでなく、アクションで食わせる場面でも力を発揮してくれます。
プレッシャーの高いメジャーフィールドでの使用が多い場合には、特に検討したいモデル。

3.「操作性&パワー」デッドソード尺ワン

  • 想定購入価格:6.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:4〜12oz
  • ロッド長さ:8フィート
  • 自重:約252g

ガンクラフトを代表するビッグベイトであるジョインテッドクローの最大サイズ、303尺 ONEを扱うための専用ロッド、デッドソード尺ワン KGB-00 9-800SEXH。
303尺 ONEの性能を発揮する為の設計で、操作性とパワー、取り回しの3つに強みを持たせた一本。

ジョイクロ操作で釣果に繋がる、巻く、止める、ジャーク、流すといった操作がしやすく、303尺 ONEはもちろん性質の似たビッグベイトやジャイアントベイトで、ロッド性能を活かしたいモデルです。

4.「300g〜600gを遠投」ツララ モンストロ82

  • 想定購入価格:5.5万円前後
  • キャストウェイト:200〜1000g
  • テーパー:レギュラー
  • ロッド長さ:8フィート2インチ
  • 自重:310g

ビッグベイトロッドを選ぶ際に、バス釣りで代表的なメーカーと同時に検討されやすいのが、ツララ(TULALA)のロッド。

ビッグベイト向けも複数のモデルがありますが、中でもジャイアントベイトに対応できるのが、モンストロ82 アンドレ。
300g(約10.6oz)以上のジャイアントベイトを使用するのに力を発揮するモデルで、300g〜600gを遠投できるスペックが強み。
また、魚をかけたらしっかり曲がってくれるのも◎

ジャイアントベイト用に、メインタックルとは別のメーカーを試してみたい場合にも、おすすめのモデルです。

5.「プレッシャーの低い遠距離を探れる」エルホリゾンテ83

  • 想定購入価格:4.8万円前後
  • キャストウェイト:18〜300g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • ロッド長さ:8フィート3インチ
  • 自重:250g

世界のモンスターフィッシュに対応できる、ツララ エルホリゾンテ83。
ビッグベイトをプレッシャーのかかっていない遠距離へとロングキャストをし、遠くからでもしっかりとフッキング&引き寄せるパワーを備えたモデル。
約20gのルアーから扱える守備範囲も強みの一本です。

6.「操作性&快適なキャスト」モンストロ 65 ANDRE jr.

  • 想定購入価格:5万円前後
  • キャストウェイト:200~1000g
  • テーパー:レギュラー
  • ロッド長さ:6フィート5インチ
  • 自重:281g

ジャイアントベイト全般をより快適に投げれる、ツララ モンストロ 65 ANDRE jr。
最大ルアーは、キロクラスのジャイアントベイトまで対応できるスペックを備え、ショートロッドでジャークや、狙ったところにキャストしやすいのも強み。
また、ショートロッドを採用することで、体への負担を軽減した設計も頼もしい一本です。

7.「ディープ攻略が得意」デストロイヤー TS78X+

  • 想定購入価格:5.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3〜15oz
  • ロッド長さ:7フィート8インチ
  • 自重:274g

ディープでのウェイトを貼った20~30cm級のビッグベイトが得意な、メガバス デストロイヤーTS78X+。
モンスターバスをディープから浮かせるリフトパワーが強みで、マグナムクランクなどでも活躍する一本です。

8.「30~35cm級をフルキャスト」デストロイヤー TS79X

  • 想定購入価格:5.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:4〜20oz
  • テーパー:レギュラー
  • ロッド長さ:7フィート9インチ
  • 自重:303g

30~35cm級のビッグベイトをフルキャストできる、メガバス デストロイヤーTS79X。
DNAグラファイト設計で、モンスターバスも相手にできる剛性を備え、スイムベイトやマグナムスプーンも対応できる一本です。

9.「ワールドレコード特化モデル」デストロイヤー TS78X

  • 想定購入価格:5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:4〜10oz
  • ロッド長さ:7フィート8インチ
  • 自重:251g

ワールドレコードを釣るため“だけ”のロッドをテーマに開発された、メガバス デストロイヤー TS78X。

素材には、対マグロ用に開発された、DNA-SLXグラファイトシステムを採用。
その為、ハイトルクでのロングキャストや、モンスターバスをディープから引き上げる力が強みのモデル。
アクションは、ファーストテーパーで、テクニカルなビッグベイトやジャイアントベイトの操作が可能。

ワールドレコードが狙えるフィールドや、ルアー操作も必要な場面が多いフィールドで検討したい一本です。

スタイルにあったこだわりの一本を!

理想的な一本は見つかりましたか?10ozに対応できるジャイアントベイト&ビッグベイト向けバスロッドをご紹介しました。中には特殊な用途のロッドや、超重量級ルアーに対応できる特殊なスペックのロッドなどもありました。

ぜひ、スタイルにあったこだわりの一本で、理想的なジャイアントベイト&ビッグベイトの釣りを楽しみましょう。

関連記事

  • 2019 06.26
RETURN TOP