クランキングロッド!使用クランク&使い方にあった選び方、おすすめ10本

クランキングロッドについて、使用するクランクベイトや使い方に合った選び方。様々なクランキングロッドよりおすすめの10本をご紹介します。まずは理想的な一本について考えてみましょう。

クランクベイトの種類

まずはクランクベイトの種類を把握して、使用予定のクランクベイトを考えてみましょう。

  • シャロークランク:1.5mまでのレンジ
  • ミディアムクランク:1.5~3mレンジ
  • ディープクランク:3m以上のレンジ。中には7mなどの超ディープを狙えるクランクも

中でも特徴的なクランクベイトとしては、カバー撃ちに適した障害物回避性能が高いカバークランクや、大型ボディで集魚力や浮力が強いマグナムクランク、アピール力を抑え、明滅でも誘えるボディ側面がフラットなフラットサイドクランクなどもあります。

クランキングロッドの選び方

出典:shimano

続いて、狙う場所やストラクチャーのタイプ、素材の特徴を把握して、より理想的な一本を見つけましょう。

狙う場所に合わせた長さや必要な要素

近距離のカバー撃ちの場合
  • 6フィート台前半
  • 狙ったところへ送り込みやすいキャスタビリティ
遠投が必要な場合
  • 6フィート後半〜7フィート台
  • ディープクランクやマグナムクランクであれば、深いレンジにクランクを到達させやすい7フィート以上が理想的
  • 体への負担を抑えた遠投を続けられるモデルが理想的
近距離から遠投の釣りを両立
  • 6フィート6インチ、オカッパリなら6フィート10インチを目安に

狙うストラクチャーのタイプを考えよう

ボトムやウィード、アシ、倒木など、ストラクチャー絡みの釣りが多くなるクランキング。
ボトムやストラクチャーを感知できる感度や、スタックの回避しやすさ、トレースラインをコントロールする場面が多くなる場合は、ロッドの長さ。
ウィードのほぐしやすさや、ウィードを切れる硬さなど、狙うストラクチャーのタイプも考えるとより理想的なロッドが選べます。

ロッドのテーパーを考えよう

出典:shimano

ロッドのテーパーは、クランクベイトを巻き続けてもバスを乗せやすい特徴やルアーの重みを乗せてのキャストのしやすさなど、レギュラーテーパーが一般的です。

ストラクチャーのスタックを回避するなど、ロッド操作が必要な場合は、レギュラーファーストを目安に探してみましょう。

ただし、メーカーによって絶妙なセッティングのテーパーなどもあるため、ロッドが想定しているルアーや使い方を確認して選ぶのが、より安心です。

ロッドの素材の特徴を把握しよう

出典:daiwa

クランキングロッドを選ぶ上で、ロッドの素材についても把握しましょう。
把握しておくことで、よりクランキングのスタイルにあった1本を選びやすくなります。

ただし、メーカーによって特殊な技術搭載により、例えばカーボンロッドでもグラスロッドのような強みを持ったロッドなど、特殊なタイプのロッドも存在しています。

グラスロッドの特徴

グラスロッドはしなやかで、ルアーの重みを乗せたキャストのしやすさや、アタリがあった際に乗せやすさがあります。
また、ルアーがストラクチャーに当たってもロッドが曲がることにより深くスタックしにくい特徴もあります。
巻物ルアーに好まれる素材でもあります。

カーボンロッドの特徴

出典:purefishing

カーボンロッドは軽さがあり、振りぬけの良さや、反発力があります。
また、感度が高いためストラクチャーを把握しやすく、クランクベイトなど、ルアーを止める操作がしやすくなります。
細かなルアー操作がしやすい点も特徴的です。

グラスコンポジットの特徴

グラスの良さとカーボンの良さをバランスよく合わせた、グラスコンポジット素材のロッドも存在します。
グラスの乗せやすさやスタックしすぎないグラスの良さ、クランクベイトのキャストを繰り返しやすいカーボンの軽さや、ストラクチャーを把握しやすい感度など。

それぞれの素材の使用比率は、ロッドの目的に合わせてセッティングされています。

クランキングロッド!おすすめ10本

ここからは、複数の代表的なメーカーより様々なクランキングロッドをご紹介します。
小〜中型クランクが得意なモデルや、カバー撃ちが得意なモデル、ディープクランクやマグナムクランクなどに対応したモデルなど、理想にマッチした一本を探してみましょう。

1.「4.5mまでのクランキングに」20ゾディアス170M-G

  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:7~28g
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:M
  • 自重:132g
  • 素材:グラスコンポジット

4.5mまでのクランクベイトの釣りが得意な2020年モデル、ゾディアス170M-G。
グラスコンポジット設計で、より釣れるルアーの動きを演出でき、水中を把握しやすい高感度グリップも魅力の一本です。

2.「小〜中型クランクに」ホーネットスティンガープラス HSPC-651M-FM MGS

想定購入価格:1.3万円前後
長さ:約6フィート5インチ(196cm)
適合ルアーウェイト:3/16~1/2oz
テーパー:レギュラー
硬さ:M
自重:147g
素材:グラス(カーボンコンポジット)

取り回しのいい長さでありながら、遠投しづらい小〜中型クランクを、ロッドのしなりで遠投が可能な、HSPC-651M-FM MGS。

急なバイトを受け止めるしなやかさも特徴で、アブならではのカーボン素材の補強で、キレのあるキャストやフッキング性能も◎
ミノーやミドルサイズのシャッドなどもこなせる一本です。

3.「バーサタイルクランキング」20リベリオン 701MFB-G

  • 想定購入価格:2.1万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:3/16〜1oz
  • 硬さ:M
  • 自重:115g
  • 素材:カーボン含有率77%

小型〜中型クランク、3mクラスまでをこなせる、バーサタイルクランキングモデル、2020年リベリオン701MFB-G。
遠投性能と、トレースコースのコントロールもしやすい長さで、バイブレーションやスピナーベイト、ミノーなど、ハードルアーを広くこなせるのも魅力の一本です。

4.「カバークランキングロッド」ブラックレーベル LG 631MLFB

  • 想定購入価格:3万円前後
  • 長さ:約6フィート3インチ(1.91m)
  • 適合ルアーウェイト:1/8~3/4oz
  • 硬さ:ML
  • 自重:97g
  • 素材:カーボン含有率98%

ソフトティップ設計で、小さいクランクもしっかりアクションを引き出せ、ショートバイトも乗せやすい、テクニカルカバークランキングロッド LG 631MLFB。
ストラクチャーを沿うようにかわすことができ、手元までルアーの振動を伝えるテーパーで、細かな変化を捉えやすいのも強みの一本です。

5.「琵琶湖のクランクの釣りに」ファンタジスタ エックスグレイブ FNC-76MH+

  • 想定購入価格:3.6万円前後
  • 長さ:229cm(7フィート6インチ)
  • 適合ルアーウェイト:3/8~2・1/2oz
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:MH+
  • 自重:142g
  • 素材:カーボン100%

琵琶湖のクランクの釣りに理想的な、FNC-76MH+。
ディープクランクやマグナムクランクなど2ozクラスを快適に扱えるモデル。
しなやかで長時間キャストを繰り返しやすく、ネバリやトルクも備えた一本です。

6.「突進バイトを想定」バンタム 170M-G

  • 想定購入価格:4万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.13m)
  • 適合ルアーウェイト:7~28g
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 硬さ:M
  • 自重:147g
  • 素材:カーボン含有率68.7%

突進してくるカバーのバスを想定し、掛けやすさを重視した、170M-G。
シャロークランク〜4mレンジを狙ったディープクランクまで対応でき、近距離から遠距離をバランスよく対応。
バイブレーションやスピナーベイトなども得意な一本です。

7.「巻物に理想的な設計」フェイズ PCSC-70MHR ワイルドシューター

  • 想定購入価格:4.6万円前後
  • 長さ:約7フィート(2.14m)
  • 適合ルアーウェイト:5/16~3oz
  • 硬さ:MH
  • 自重:158g
  • 素材:カーボン

手元で集中的にルアーの振動を感じることができる、PCSC-70MHR ワイルドシューター。
よりリーリングに集中することができる巻物に嬉しいモデル。
軽めのクランクからマグナムクランクにも対応でき、その他ブレードジグやスピナーベイトなど、巻物ルアーを中心に広くカバーできる一本です。

8.「アシを丁寧に狙う釣りに」ロードランナーヴォイス ハードベイトSP HB600M

  • 想定購入価格:4.6万円前後
  • 長さ:約6フィート(184cm)
  • 適合ルアーウェイト:1/4-1/2oz
  • テーパー:Variable-Fast
  • 硬さ:M
  • 自重:172g

3/8~1/2ozといった重めのクランクベイトを近距離のアシを丁寧に狙っていくような釣りに理想的な、HB600M バックハンドアキュラシーミッド。

リトリーブの抵抗をしっかりとロッドで支える強さと、バックハンドもしやすいしっかり曲がる設計の一本です。

9.「洗練されたテクニカルクランキンロッド」スティーズ 731MRB-LM

  • 想定購入価格:5.6万円前後
  • 長さ:約7フィート3インチ(2.21m)
  • 適合ルアーウェイト:3/16-1oz
  • 硬さ:M
  • 自重:116g
  • 素材:カーボン100%

カーボンの軽さと、グラスのような粘りとしなやかさを持った、731MRB-LM スカイホーク。
遠投性能&キャスタビリティも魅力で、ソフトなティップでストラクチャーの情報を手元に伝えやすく、止めて誘う操作や、掛けてウィードの中から3DXの反発で浮かせるといった操作もしやすい一本です。

10.「ショアラインを撃ち続ける釣りに」ポイズングロリアス XC 1610ML-G

  • 想定購入価格:5.8万円前後
  • 長さ:約6フィート10インチ(2.08m)
  • 適合ルアーウェイト:5~18g
  • テーパー:レギュラー
  • 硬さ:ML
  • 自重:100g
  • 素材:グラスコンポジット

リザーバーなどのショアラインを撃ち続けるような釣りを想定して設計された、XC 1610ML-G。
フラットサイドクランクや小型クランクを使った複雑なカバー攻略に適したモデル。
ピンポイントキャストが得意なグラスティップを採用し、長時間のキャストがしやすい強度を備えた軽量設計も魅力の一本です。

クランクや使い方にマッチした一本を手にしよう

いかがでしたか?今回は、クランキングロッドについて、選び方、おすすめロッドをご紹介しました。
ぜひ、使用のクランクや使い方にマッチした一本を見つけて、精度の高いクランキングを楽しみましょう。

  • 2020 08.07
RETURN TOP