琵琶湖オカッパリ向けロッド!2019年モデルから“釣り別”厳選4本

琵琶湖オカッパリ向けロッド!2019年モデルから“釣り別”厳選4本

最終更新日:

今回は、「琵琶湖オカッパリ向けロッド」をテーマに、2019年モデルから出番の多い釣り別に紹介していきます。
それでは早速、チェック!!

その1.クランクベイトの釣り


シャロークランクやカバークランクの出番も多い琵琶湖のオカッパリ。
カバーをタイトに攻める釣りはもちろん、ウィードの上を浮かしたり巻いたりしてギル系に見せて食わせるテクニカルな使い方など、色々と楽しめます。

そんなクランクベイトの琵琶湖オカッパリでは、中距離〜遠投で使いやすい長さ。
そして、ストラクチャーのスタックをかわしやすいティップ。
ウィードなどのストラクチャーやボトムを把握しやすい感度があるロッドが理想的です。

『琵琶湖オカッパリ』クランクベイト向けロッド!

ブラックレーベル LG 741MHRB

出典:daiwa

購入想定価格:3.1万円前後

オカッパリには嬉しい、約7.4フィートのロングロッドで、しっかりと遠投してクランクベイトを目的の深さまで潜らせることもできる強みがあります。
感度も良く、ウィードやボトムも感知しやすくなっています。

対応ルアーはクランクベイトはもちろん、スピナーベイト、スイミングジグ、ミディアムクラスのビッグベイトと巻物を広くカバー。
1・1/2ozまでの流行りのマグナムクランクにも対応できる、琵琶湖オカッパリバサー注目の一本です☆

その2.スイムジグ・チャターベイトの釣り

ベイトフィッシュなど、横の動きに反応しやすくなるタイミングで有効なスイムジグや、チャターベイト。
また、障害物にタイトに攻めやすく、クランクベイトでは通せないポイントでも有効になってくる釣りでもあります。

そんな、スイムジグやチャターベイトの釣りでは、シングルフックでバラしも多くなるため、適したロッドセッティングのロッドが理想的です。

『琵琶湖オカッパリ』スイムジグ・チャターベイト向けロッド!

エバーグリーン PCSC-71M+ シャープシューター

出典:evergreen

購入想定価格:4.5万円前後

スイムジグやチャターベイトがウィードにコンタクトしたかどうか?分かりやすい設計のシャープシューター。
また、バラしやすいシングルフックの巻物で、「乗せやすさ」を考えてしなやかなベリーになっています。
1/4〜2ozのルアーに対応でき、2ozまでの巻物全般でも使いやすいモデルになっています♪

その3.ヘビキャロの釣り

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

とっきーさん(@toki_kazumasa)がシェアした投稿


遠浅なっているポイントも多い琵琶湖。そういった場所で出番が多いのがヘビキャロ。
ナチュラルに誘うことができ、ウィードなどのストラクチャーもタイトに攻めれるワームを、より遠くのポイントへと飛ばせるので、琵琶湖オカッパリではよく見かける釣法でもあります。

ただし、一般的なバスロッドでヘビキャロをやろうとすると、なかなか遠くにうまく飛ばす事が難しく、ヘビキャロ向けロッドを使用するのが無難です。

『琵琶湖オカッパリ』ヘビキャロ向けロッド!

ブラックレーベル SG 701MHXB

出典:daiwa

※画像はSG 6102M+RB

購入想定価格:3.2万円前後

10年振りにフルモデルチェンジしたブラックレーベル。
2019年モデルの中でも、ヘビキャロ向けロッドがSG 701MHXBです。

テキサス・ヘビキャロスペシャリティーモデルとなっていて、7フィートクラスの長さを使った遠投も可能。
高感度ロッドで、ボトムやウィードの感知、長さを利用した遠くからのロッド操作。
遠くでもフッキングしやすいバットパワーもあります。

対応ルアーウエイトは、1/4~1ozとなっています。

その4.ビッグベイトの釣り

ビッグベイトの釣りと言えば、ボート釣りのイメージが強いかもしれませんが、琵琶湖ではオカッパリでもデカバスをビッグベイトで狙いやすいです。

スタイルは様々ですが、オカッパリでウィードや障害物を狙った使い方でも有効ですし、遠投しての使用も期待できます。
理想は、飛距離も出せてトレースラインも修正しやすい長めのロッドで、高感度でウィードなどを感知しやすいロッドです。

『琵琶湖オカッパリ』ビッグベイト向けロッド!

エバーグリーン フェイズ PCSC-72H ディッガー

出典:evergreen

購入想定価格:4.5万円前後

オカッパリでのビッグベイトが快適にできそうなのが、19年モデルのディッガー。
まず、しっかりビッグベイトの重みを乗せて遠投できる7.2フィートの長さ。
ウィードを「ほぐして切る」操作をしやすく設計された、ティップの硬さが強みです。

3ozまでのビッグベイトに対応でき、テキサスリグ、スイムジグ、スピナーベイトなどもカバーできる、琵琶湖オカッパリには嬉しいヘビーバーサタイルモデルとなっています♪
対応ルアーウエイトは、3/8〜3oz。

琵琶湖オカッパリで使いやすい一本を

琵琶湖のオカッパリでは、ウィードなどカバー絡みの釣りが多くなりますが、うまく対応できるロッドを選ぶことで、1本1本のバスに繋がってきます。

オカッパリと言ってもビッグサイズも釣れる琵琶湖。
「オカッパリで55cm釣った」というような事も珍しくなく、ロクマルサイズも狙える魅力ある琵琶湖のオカッパリ。
理想のロッドを持って、ぜひ楽しみましょう٩( ‘ω’ )و

琵琶湖オカッパリ向けベイトリール!19モデルの釣り別おすすめ5機種

  • 2019 02.25
RETURN TOP