バス釣り用ベイトロッドおすすめ34本!魅力や選び方、相場も

バス釣り用のベイトロッドをバーサタイルモデルから特化モデルまで、幅広い価格帯より34本ご紹介します。まずはベイトロッドならではの魅力や選ぶ3ステップ、予算を決めるための相場について目を通してみましょう。

バス釣り用ベイトロッドの魅力

バス釣り用ベイトロッドの魅力をリストアップすると下記のようになります。目的にマッチしているか確認のためにも目を通してみましょう。

  • スピニングロッドよりラインナップが充実していることが多い
  • 軽量ルアーから重量級ルアー向けまで、数多くのロッドがある
  • パワー面で安心して使えるロッドが多い
  • ゲーム性の高いルアーやスタイルに対応したロッドが充実
  • 多様なキャストに対応した多くのバスロッドがある
  • 狙ったポイントへの正確なアプローチがしやすい
  • 手返しの良さ(テンポよくキャスト回数を増やせれる)
  • 5フィート台から8フィート台など幅広い長さのロッドがある
  • ルアー操作性の高さ(例:スナップを効かせたロッドワーク)
  • 太いラインでも扱いやすいバスロッドが充実

バス釣り用ベイトロッドを選ぶ3ステップ

1.使用ルアーを明確にしよう

まずは使用するルアーを明確にしましょう。
初めてのベイトロッド1本など、目的のルアーが明確でない場合は、広くルアーを使えるバーサタイルモデルを選ぶのが一般的です。その際は、対応できるルアーウェイトに注意して選びましょう。

使用ルアーが明確な場合は、どれくらいのルアーウェイトなのか、ある程度把握しておくのが理想的です。

2.ルアーにマッチした硬さを考えよう

出典:shimano

広くルアーに対応できるバーサタイルモデルを探す場合は、中間の硬さにあたるM(ミディアム)の硬さでソフトルアーからハードルアーに広く対応できるモデルが理想的です。
中量級から重量級ルアーを広く使いたい場合は、Mより1つ強い表記のMH(ミディアムベビー)のバーサタイルモデルがおすすめです。

使用ルアーが明確な場合は、ロッドの商品説明を見てロッドの目的のルアーを確認し、使用ルアーのウェイトも明確な場合はロッドの適合ルアーウェイトも確認しましょう。

3.長さを考えよう

長さの考え方については、近距離、中距離、遠距離のどこをターゲットにすることが多いのかをまず考えましょう。

また、ロッドの長い短いの基準は目的のルアーによって変わることもあるので、ロッドが目的としているルアーの商品説明などは必ず見るのが理想的です。

一般的なルアーに関しては、近距離の釣りが多い場合は6フィート台前半。遠距離の釣りが多い場合は、6フィート台後半や7フィート前後。
近距離から遠距離をバランスよくアプローチしたい場合は、6フィート6インチを目安に選ぶと理想的です。

陸っぱりでの使用が多く、遠くへのアプローチも多くなる場合などは6フィート10インチが最近では人気です。
各メーカーの技術革新により、少し長めでも軽さやロッドバランスが良くなっているためです。

相場を知って予算を決めよう

出典:daiwa

ロッドの予算を明確にするためにも、バス釣り用のベイトロッドの価格について把握してみましょう。

バス用のベイトロッドで釣りメーカーリリースのモデルで考えると、購入価格にして下は5千円前後から上は9万円前後の高級なモデルまで幅広くあります。

バス釣り入門として選ばれる初心者さん向けの価格帯で5千円〜1万円前後が一般的です。
価格帯としては、低価格帯は2万円まで。中価格帯は2〜4万円。4万円以上は高価格帯と考えるとわかりやすいと思います。
また、価格競争が激しく狙い目とも言える価格帯が1万円台から3万円台です。各メーカーから多くのシリーズがリリースされています。

バス釣り用ベイトロッドおすすめ34本!バーサタイルモデルから特化モデルまで

ここからは、幅広い釣りメーカーより、おすすめのバス釣り用ベイトロッドを34本ご紹介します。
1本で広くルアーに対応できるバーサタイルモデルを中心に、巻物ルアーが得意なモデル。岸釣りを極めるモデル。超高感度でリグ系の釣りを極めるモデルなど、様々なベイトロッドをピックアップしました。
グッとくる1本を探してみましょう。

お手頃なバス釣り用ベイトロッド10本

1.アブガルシア バスフィールド BSFC-662M

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥4,880 (2021/06/14 19:49:03時点 Amazon調べ-詳細)

アブガルシアのバスロッドの中でもエントリーモデルに位置する、バスフィールド。
お手頃価格で、本格的なスペックが魅力。
中でも初めての一本としてもおすすめのベイトロッドが、BSFC-662M。
バス釣りで出番の多いルアーを広くカバーでき、ジグやテキサスリグ、クランクベイトやスピナーベイト、トップなどソフトルアーからハードルアーをバランスよくこなせるのが魅力。
近距離から遠距離をバランスよく対応できる長さも強みの一本です。

2.ダイワ バスX 662MB

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,077 (2021/06/14 14:41:37時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワバスロッドの中でも入門ロッドとしてよく選ばれている、バスX。
ラインナップが充実した本格スペックが魅力で、手頃な価格も◎
かっこいいデザインも楽しめ、中でもおすすめロッドが662MB。

ワームの釣りから中量級ハードルアーまでをバランスよくこなせるモデルで、取り回しのいい長さも◎
近くのポイントから遠目のポイントまで、バランスよくキャスト可能な長さも強みです。

3.シマノ バスワン XT 1610M-2

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥9,130 (2021/06/14 14:41:38時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのバス釣り用ロッドのエントリーモデル、バスワンXT。
長い間支持されている信頼の厚いシリーズ。

中でも1610M-2は、テキサスリグやラバージグの打つ釣りと、スピナーベイトやバイブレーションなど巻物の釣りを広くカバーできる守備範囲が◎
遠投が必要な陸っぱりの釣りで嬉しい長めの1本です。

4.アブガルシア バスビート3 BBC-652MH III

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥10,159 (2021/06/14 10:46:20時点 Amazon調べ-詳細)

バスビート3は、アブガルシアのバスロッドの中でも評価が高く、1万円前後で手に入るコスパが魅力のシリーズ。

中でもBBC-652MH IIIは操作性が高く、ハードルアーを使ったスピーディなリサーチから、テンポよくピッチングでカバーを撃っていくような釣りも得意なモデル。
デカバス狙いに出番が多くなる一本です。

5.ダイワ ブレイゾン C610MH

低価格ながら充実したダイワテクノロジー搭載が魅力の、ブレイゾン。
軽くて強く、水中の情報を捉えやすい感度の高さが◎

中でもおすすめのベイトロッドが、C610MH。
MHの硬さのパワーバーサタイルモデルで、中〜重量級を広くこなせるモデル。
テキサス、ラバージグ、フリーリグなどのリグ系の釣りから、スピナーベイトやバイブレーション、マグナムクランクもこなせる一本です。

6.アブガルシア ホーネットスティンガー プラス HSPC-711MH MGS

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥13,681 (2021/06/14 14:41:38時点 Amazon調べ-詳細)

初心者から上級者と広い層に人気のシリーズ、ホーネットスティンガー プラス。
コスパの良さも魅力のバス釣り用ロッドで、中でも遠投が多い陸っぱりで活躍するベイトロッドが、HSPC-711MH MGS。

MHパワーのヘビーバーサタイルモデルで、スピナーベイトやスイムジグなど巻物ルアーで広範囲にリサーチするのが得意。
また、ジグやテキサスなどのリグの釣りもカバーでき、長さを活かした近距離のカバー撃ちも得意な一本です。

7.アブガルシア ホーネットカラーズ HCC-685M

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥15,000 (2021/06/14 14:41:39時点 Amazon調べ-詳細)

入門者から上級者に広く支持されているホーネットカラーズ。
3パターンのスタイリッシュなデザインを採用し、遠征の釣りなど携行性の高い5ピースモデル。

中でも初めてのフィールドで1本で活躍するベイトロッドが、HCC-685M。
遠投して広くポイントを探る釣りから、狙いを定めてのリグ系の打つ釣りまで。
1本で様々なルアーをこなせるモデルです。

8.テイルウォーク フルレンジ C70MH

バス釣りで使用する様々なルアーやスタイルのニーズに応えられる数多くのラインナップが特徴的なシリーズ、フルレンジ。

中でも琵琶湖でのバーサタイル性能が魅力のベイトロッドが、C70MH。
バイブレーションやスイムジグなどの巻物ルアーで広大なフィールドを広く探る釣りから、テキサスリグやラバージグなどを使ったリグの釣りも対応。
また、メタルバイブやフロッグといった特殊なスタイルもカバーできる1本で様々な琵琶湖の釣りに対応できるモデルです。

9.ジャッカル BPM BP-C610M+

低価格で各地のフィールドのニーズにマッチするスペックが魅力の、BPM(ビーピーエム)。
持ち運びに便利なワン&ハーフ設計や守備範囲の広い陸っぱり向けのラインナップも特徴的。

中でもおすすめのベイトロッドが、BP-C610M+。
ラバージグやワームの釣りから、巻物ルアーの釣りをこなせるモデルで、守備範囲の広いM+の絶妙なセッティングも◎
クールなデザインも楽しめます。

10.シマノ ゾディアス 166M

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥19,690 (2021/06/14 14:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのバス釣り用ロッドでも低価格帯に位置するゾディアス。
カーボンモノコックグリップを搭載し、ルアーの動きやストラクチャー、アタリをより把握しやすい高感度が◎

中でも166Mは、ミディアムパワーのバーサタイルモデルで、操作性の高い長さや軽さが◎
リグ系の釣りからハードルアーの釣りまで広くカバーできる一本です。

手の届くバス釣り用ベイトロッド12本

出典:purefishing

1.メガバス レヴァンテ F4-72LV

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥18,810 (2021/06/14 14:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

米国B.A.S.S.エリートシリーズで活躍するシリーズを日本向けに最適化したシリーズ、レヴァンテ。
手の届く価格で、操作性の高い洗練されたバスロッドが魅力。
また1ピースと2ピースモデルだけでなく、4ピースモデルも用意されているのも特徴的。

中でもおすすめのベイトロッドが、F4-72LV。
ミディアムクラスのバーサタイル性が特徴のモデルで、7フィート2インチの遠くへのアプローチが得意な遠投性能も◎

クランクベイトやスピナーベイトなど、広範囲に巻物ルアーで探ることができ、リフト&フォールのメタルバイブの釣りにも対応。
長さを感じさせない操作性の高さで、ビッグレイクなど広いフィールドで特に活躍してくれます。

2.ダイワ リベリオン 662MFB

ダイワのバスロッドの中でも多くのラインナップがあり、振り抜きの良さなど操作性の良さが魅力のシリーズ、リベリオン。

中でもおすすめのベイトロッドが、662MFB。
5~21g対応とベイトフィネスの領域にも踏み込める守備範囲が魅力。
スモラバなどのライトリグの重みをロッドに乗せたキャストがしやすく、小さなスイングでの精度の高いキャストも得意。
クランクベイトやスピナーベイトなどの巻物の釣りもカバーできる一本です。

3.シマノ エクスプライド 176MH

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥21,945 (2021/06/14 14:41:41時点 Amazon調べ-詳細)

エクスプライドはバーサタイルモデルはもちろん、特殊なスタイルにも対応できる充実したラインナップが魅力のバスロッド。
手の届く価格帯でパワーを備え、シャープで操作性の良さや高感度が◎

中でもおすすめの一本が、176MH。
ロングロッドを活かした遠くへのロングキャストができ、ジグ&ワーム、スイムジグや中型トップウォーターなど、広範囲にリサーチする際に強みを発揮するモデル。
パワフルでデカバスのランディングも安心の一本です。

4.アブガルシア ベルサート VERC-68MH

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥24,159 (2021/06/14 14:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

2021年に登場したベルサート。中価格帯のシリーズで、全国各地のフィールドの釣り人の声を反映させたシリーズ。
強くて軽く、高感度なTAF製法採用も特徴的なシリーズで、中でもVERC-68MHは、ワームの釣りからハードルアーの釣りに広く対応できるミディアムヘビーバーサタイルロッド。

約7gのワームなど打つ釣りから、3/4ozのスピナーベイトなど重めの巻物の釣りまで対応。
近距離から遠距離をバランスよくキャストしやすい長さも魅力の一本です。

5.フェンウィック リンクス LINKS68CMJ

created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥25,850 (2021/06/14 14:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

フェンウィックのフラッグシップモデルにあたるエイシスシリーズの良い部分を反映させたシリーズが、リンクス。
コストパフォーマンスが魅力のシリーズで、中でもおすすめのベイトロッドが、LINKS68CMJ。

ミディアムパワーのバーサタイル性能が特徴で、テキサスリグなどのソフトルアーの釣りから、スピナーベイト、スイムジグなどの巻物の釣りを広くカバー。
粘りのあるデカバスとのやりとりも安心のバットパワーで、ロングキャストや狙ったポイントへの正確なキャストも得意な一本です。

6.シマノ スコーピオン 1702R-2

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥26,638 (2021/06/14 19:49:04時点 Amazon調べ-詳細)

シマノのバスロッドの中でも中価格帯に位置する、スコーピオン。
レッドが際立つスタイリッシュなデザインを楽しめ、携行性の高いワン&ハーフ2ピース、5ピースが用意されているのも魅力。
また、ブラックバスを中心に国内外の様々なルアーフィッシングに対応できるモデルが多いのも特徴。

中でもおすすめのベイトロッドが、2021年モデルの1702R-2。
スピナーベイトやクランクベイトの巻物ルアーに、ミノーやシャッドなどの操作系ハードルアーもカバー。
また、ワームの釣りはテキサスリグやラバージグなどもこなせるバーサタイル性も魅力。
ロッドに重みを乗せたキャストがしやすく、ロングキャストも得意な一本です。

7.ジャッカル リボルテージ RV-C68ML-FML

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥26,532 (2021/06/14 16:48:20時点 Amazon調べ-詳細)

リボルテージは手の届きやすい価格ながら高次元なバス釣りが楽しめるラインナップが魅力のシリーズ。
旬な釣り方にも対応したモデルも充実し、振動伝達能力の高いグリップや目的に合わせて素材を最適化させたGP-BOOSTERなど技術面も魅力。

中でもRV-C68ML-FMLは、小型クランクやシャッドプラグを使ったカバー撃ちなど、シャープな使用感のあるアキュラシーキャストが得意なモデル。
低弾性カーボンをティップ部分に採用し、ルアー本来のアクションを引き出し、巻き感度も◎
また、ショートバイトをものにしやすいのも強みの一本です。

8.レジットデザイン ワイルドサイド WSC68MH+

バス釣り用ロッドの中では手の届く価格帯でコスパの良い洗練ロッドが揃う、ワイルドサイド。
それぞれのモデルごとに用途にマッチした素材や設計にとことん拘ったラインナップが魅力。

中でもおすすめのベイトモデルが、2021年モデルのWSC68MH+ D.KITA V3 LIMITED。
1/2ozのスピナーベイトをより高次元に使いこなすことができるロッドで、操作性が良くロングキャストのしやすい長さも◎
MH+の絶妙な硬さで、7〜21gのルアーに対応できる一本です。

9.シマノ ポイズンアドレナ 1611M+

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥39,459 (2021/06/14 14:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ×ジャッカル共同開発シリーズ、ポイズンアドレナ。
シマノ×ジャッカルモデルの中では手頃なシリーズで、高感度&軽量が魅力のフルカーボンモノコックグリップ搭載。
ネジレ抑制や高強度が特徴のスパイラルXコアなど、充実した技術搭載も◎

中でも魅力のベイトロッドが、1611M+ Shore multi player。
陸っぱりバサーに嬉しいモデルで、一本でトップやスピナーベイトなどの巻物、テキサスなどのリグの釣りや1オンス級のスイムベイトの釣りまでカバー。
長めのレングスで遠くへのアプローチもしやすい一本です。

10.ダイワ ブラックレーベル SG 671MHFB

ダイワバス用ロッドの中では初心者から上級者と幅広い層に支持されている信頼の高いシリーズ、ブラックレーベル。
高弾性カーボンのSGと、中弾性カーボンのLGのラインナップに分かれているのも特徴的。

中でもおすすめのベイトロッドが、SG 671MHFB。
ジグの釣りが得意なモデルで、硬いティップ採用によりカバーの中でもスタックを回避しやすく、釣果に繋がるラインスラックの作りやすさも◎
ファストテーパーであることも特徴的で、ジグのルアー操作がしやすく、スラックラインリトリーブが必要なスイムジグの釣りやスイムベイトもこなせる一本です。

11.ダイワ ブラックレーベル LG 631MLFB

中弾性カーボンを採用したブラックレーベル、LGシリーズ。
中でも、テクニカルなカバークランキングが得意なのがLG 631MLFB。

小さなアタリをモノにしやすく、ルアーのアクションを引き出しやすいソフトティップ採用が魅力。
よりタイトに障害物を躱せるのもカバークランキングでの強みに。
振動が手元に伝わりやすく、より集中したクランキングができるのも嬉しい一本です。

12.ファンタジスタ ニューディーズ NDC-610M ZR+

ファンタジスタニューディーズは、USトーナメントで活躍する青木大介プロプロデュースシリーズで、強さと繊細さを兼ね備えたバスロッドが魅力。

中でも魅力のベイトロッドが、NDC-610M ZR+。
Mパワーの巻物ルアーからワームの釣りを1本でこなせるバーサタイルモデル。
高次元にどちらのスタイルもこなすことができ、ボート&陸っぱりの釣りに対応できるのも◎
アブガルシアならではのTAF製法を採用し、操作性の高い軽さや強さ、高感度も魅力の一本です。

「上位モデル」こだわりのバス釣り用ベイトロッド12本

出典:shimano

1.シマノ バンタム 172MH

シマノのバス用ロッドの中でも上位モデルに入り、本質的な性能を追求したシリーズ、バンタム。
充実したラインナップも特徴で、コルクグリップを採用したスタイリッシュで温もり感じるデザインも魅力のシリーズ。

中でも巻物ルアーが得意なおすすめロッドが、172MH。
ルアーの重みの乗せやすさや、長さを活かしたロングキャストが得意なモデルで、シマノ技術搭載による乗せやすさとフッキングの決めやすさを兼ね備えた、巻物の釣りに嬉しいセッティングが◎
中量級ハードルアーやスイムジグ、スイムベイトを中心に活躍する一本です。

2.ダイワ ハートランド 802MHRB-21

陸っぱりを極められるモデルが充実したハートランド。
高価格帯ならではのダイワ技術が搭載され、遠投性能を備えたロングロッドが多く揃ったシリーズ。
また、移動の際に持ち運びやすい2ピースモデルが多く、滑らかな繋がりが特徴のV-ジョイント搭載も◎

中でもおすすめのベイトロッドが、802MHRB-21 2021年モデル。
8フィートクラスのロングロッドで、テキサスリグやノーシンカーなどのワームの釣りから、スピナーベイトやバイブレーションなど巻物の釣りもカバーするバーサタイル性能が◎
バットパワーを備え、ヘビキャロのロングキャストも対応できる一本です。

3.ノリーズ ロードランナー ヴォイス LTT620PMH

ハードルアー&ソフトルアーを高次元にこなせ、守備範囲も魅力の、ロードランナーヴォイスLTTシリーズ。
用途に合わせたロッドバランスにこだわり、操作性が高いのも◎

中でもおすすめのベイトロッドが、LTT620PMH。
強いティップを備え、ストラクチャーのかわしやすさや、ルアー操作のしやすさが◎
取り回しが良く近距離の精度の高いキャストも得意。
リグ系でのカバー撃ちやメタルジグやフットボールジグでのディープの釣り。他巻物ルアーの釣りもカバーできる一本です。

4.ノリーズ ロードランナーヴォイス ハードベイトSP HB560L

created by Rinker
ノリーズ(Nories)
¥37,036 (2021/06/14 14:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

ハードベイトを極めるためのシリーズ、ロードランナー ヴォイス ハードベイトスペシャル。
失敗できないような大切な1投も決まりやすい、アキュラシーキャストが得意なのが強み。

中でもおすすめのベイトモデルが、HB560L ジャーク&アキュラシー。
5フィート6インチのショートロッドで、様々なキャストでの正確なカバー撃ちが得意。
様々な角度でのジャークにも対応でき、トップやクランク、スピナーベイトなどもカバーできる一本です。

5.シマノ ポイズングロリアス 1610M

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥46,575 (2021/06/14 14:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

トーナメントで高成績を出すために開発されたシリーズ、ポイズングロリアス。
2021年に新しくなり、全国のフィールドで使いやすいよう最適化。
モデルごとの目的のルアーにマッチした軽さや、NEW UBD搭載など、上位モデルならではの魅力技術が搭載。

中でもおすすめのベイトロッドが、1610M。
1本でより広く対応できるバーサタイルモデルで、ロングキャストも得意。
軽くて扱いやすい設計で、シャープな使用感も魅力の一本です。

6.シマノ ポイズングロリアス XC 173MH-G

巻き物ルアーを極めれるラインナップが魅力のシリーズ、ポイズングロリアス XC。
巻き物ルアーの動きを引き出しやすく、フッキング性能や操作性の高い軽さ、感度も備えたグラスコンポジットモデルが魅力のシリーズ。

中でもXC 173MH-Gは、ディープダイバーやマグナムクランクの釣りを想定したベイトロッド。
グラスティップを採用し、ルアーのアクションを引き出しやすく、ショートバイトをモノにしやすいのも◎
強いバットを備え、チャターベイトやスイムジグなどの釣りにも対応できる一本です。

7.ダイワ スティーズ C66M

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥56,088 (2021/06/14 14:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのバス釣り向けロッドの中でも上位モデルにあたる、スティーズ。
2021年にフルモデルチェンジし、更に洗練されたラインナップが魅力。
キャスト性能や強度アップ、操作性アップにつながるSVF COMPILE-X搭載が特徴的。
また、キャストからリトリーブに移行する際の1フィンガーから2、3フィンガーの持ち替えがスムーズに行えるリールシート設計も魅力。

中でもおすすめのベイトロッドが、C66M 21マシンガンキャストタイプI。
マシンガンキャストタイプIを大幅に軽量化し、ダイワ技術による剛性面も強化。
よりブレない精度の高いキャストがしやすいX45フルシールド搭載も魅力。
また、粘りを持たせたことでハードベイトの動きを引き出しやすく、操作系ルアーもこなせる優秀モデルです。

8.シマノ コンクエスト 843C MBR

アメリカの老舗ロッドブランドであるGルーミスとシマノの共同開発が特徴的な、コンクエスト。
伝統のアクションや、最先端技術を活かした軽量で高感度、高強度が魅力。

中でもおすすめのベイトモデルが、843C MBR。
ハードルアーからソフトルアーと、広くルアーを扱えるしなやかで繊細なティップを採用し、パワフルなバットも◎
陸っぱりやビッグレイクなど広いフィールドで頼もしい遠投性能も魅力の一本です。

9.ダイワ ハートランド AGS 751HRB-SV AGS19

ダイワバスロッドの中でも岸釣りを極められるモデルが充実した、ハートランド AGS。
軽量で高感度が魅力の、AGS(エアガイドシステム)搭載が特徴的なシリーズで、遠投性能の高い長めのロッドが多いのも特徴。

中でもおすすめのベイトロッドが、751HRB-SV AGS19。
細くシャープで、反発スピードが速いためより遠くへのアプローチができるのが◎
ビッグレイクの遠投や小規模フィールドの対岸撃ちなど、様々なスタイルに対応。
しなやかさも備え、ヘビーウェイトルアーを中心に、下は7gのラバージグなども扱えるルアーの守備範囲が広いのもgood。

ロッドの反発力を活かしたキャストが可能で、体への負担を軽減できるのも嬉しい一本です。

10.エバーグリーン オライオン OCSC-69MH

上位モデルならではの素材と先進技術で磨き上げられた高級ロッド、オライオン。
ブランクのネジレやツブレを抑制するクワトロウーブンクロスも魅力。

中でもOCSC-69MH ムーンゲイザーは、長さを感じさせない操作時の軽量感や、たるんだラインのバイトも把握しやすい高感度が◎
しっかり曲がって反発力も強く、様々なルアーのウェイトを乗せてのキャストのしやすさや、カバーからデカバスの引き出しやすさも強み。

ブレが少なく精度の高いキャストもしやすい1本です。

11.シマノ ポイズンアルティマ 170MH

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥73,020 (2021/06/14 14:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ×ジャッカル ポイズンシリーズの最上位モデルに位置する、ポイズンアルティマ。
軽くて強いスパイラルXコアや様々なカーボンモノコックグリップ、高次元に目的のルアーを使用できるアルティメットブランクスデザインなど、贅沢な先進技術搭載。

中でも170MHは、ラバージグ&テキサスを極めるためのモデル。
振動伝達にこだわり、ストラクチャーなどの水中をより鮮明に把握しやすい高感度が最大の強み。
スウィングスピードや反発力、長さを活かした高い遠投性能も強みの一本です。

12.ダイワ スティーズ レーシングデザイン 701MH/HXB-ST

ダイワ先進技術を惜しみなく搭載した、バスロッドのF1マシンのようなシリーズ、スティーズ レーシングデザイン。
遊びやパワーロスを排除し、ネジレ抑制技術のX45や復元力の3DXなど、適材適所で搭載。
限界まで高い感度にこだわったのも強み。

中でも701MH/HXB-STは、テキサスリグやフリーリグ、リーダーレスダウンショットなどリグ系の釣りが得意で、先進技術搭載のソリッドティップや軽量ブランクが魅力。
ラインの重みを感じることができる繊細さや、手元に伝わる高感度も◎
ハングオフテクニックでバイトを誘える絶妙なソリッドティップで、食い込みの良さや強いバットでフッキングがきまりやすいのも強みの一本です。

より釣れる1本を持ってフィールドへ!

理想的なバス釣り用ベイトロッドは見つかりましたか?
今回は、バスロッドのベイトモデルの魅力や選ぶ3ステップ。予算を決めるための相場についてご紹介しました。

より釣れるバス釣りが楽しめるよう、理想的な1本を用意して、フィールドへ気持ちよく出かけましょう!

  • 2021 06.09
RETURN TOP