安いおすすめバスロッド22選!スピニング&ベイト、相場や選び方も

更新日 2021年9月9日

おすすめのバスロッド(スピニング&ベイト)を安くで手に入る価格帯より、22本ご紹介します。まずは安いロッドの相場や、おすすめのロッドのスペックを確認して、理想的なバスロッドを探してみましょう。

安いバスロッドの相場

安いバスロッドの相場としては、有名釣りメーカーのバスロッドの場合、約7千円〜2万円が安いバスロッドの相場です。
特に1万円以下のバスロッドは入門用としても選ばれやすくなっています。
また、1万円台後半のバスロッドは、タックルを追加する場合など中〜上級者にもよく選ばれている価格帯でもあり、ラインナップも多く揃っているシリーズが多くなります。

はじめの一本はバーサタイルロッドがおすすめ

はじめの一本を選ぶ場合は、広くルアーに対応できるバーサタイルモデルが理想的です。
バーサタイルモデルとして最も代表的なのが、スピニングロッドであれば、L(ライト)。ベイトロッドであれば、M(ミディアム)となります。

また、中〜重量級ルアーをメインに使用する場合は、ベイトロッドでMH(ミディアムヘビー)のロッドもはじめての一本としてよく選ばれています。

バスロッドの長さの選び方

スピニング&ベイトロッドの長さについて考えてみましょう。
近距離のカバー撃ちや中距離を狙った釣りなどは、操作性の高い6フィート台前半を基準に。
水面の近いオカッパリやレンタルボートなどでフリップキャストや、トゥイッチやジャークなどの下捌きが必要な場合も使いやすくなります。

近距離の釣りがメインになる場合は、6フィート台前半を。
中距離、遠投も必要な釣りには6フィート台後半を。
遠投がメインの釣りには7フィート前後を基準に選ぶのがおすすめです。
また、遠投シーンも多くなるオカッパリでは6フィート10インチ前後がよく選ばれています。

安いおすすめバスロッド22選【7千円〜2万円】

ここからは約7千円〜2万円の、安くで購入できるおすすめバスロッドをご紹介します。
守備範囲の広いバーサタイルモデルを中心に様々なメーカーよりスピニングロッド11本、ベイトロッド11本をピックアップしました。

「シリーズは気になるけど、スペックが・・」といった場合は、ショッピングサイトなどで同シリーズの他のモデルも確認してみましょう。

【1万以下】スピニングロッド3本

出典:daiwa

1.アブ バスフィールド BSFS-632L「初心者でも扱いやすい」

  • 想定購入価格:7千円前後

お手頃な価格でしっかりとしたスペックのモデルが揃う、バスフィールド。
取り回しが良く初心者でも扱いやすいおすすめモデルが、ショートロッドのBSFS-632L。
ソフトティップでライトリグの細かなアクションがしやすく、シャッドなどの操作系ハードルアーも得意な一本です。

2.ダイワ バスX 6102LS「ライトルアーを広くカバー」

  • 想定購入価格:8千円前後

ダイワの入門向けロッドで信頼の高いバスXからは、6102LSをおすすめ。
遠投しやすい長さを備え、繊細なリグの釣りを中心に、ライトハードルアーも広くこなせる、スピニングロッドの中でもバーサタイル性の高い一本です。

3.シマノ バスワンXT 263UL-2「ライトリグが得意」

  • 想定購入価格:9千円前後

シマノの入門向けバスロッドの代表的シリーズ、バスワンXTからは、263UL-2をピックアップ。
ルアー操作性の高いファーストテーパーで、取り回しのいい長さも◎
ダウンショット、スモラバ、ジグヘッドなどライトリグが得意な一本です。

【1〜2万】スピニングロッド8本

出典:shimano

1.シマノ 21 スコーピオン XV 2601F-2

  • 想定購入価格:1.3万円前後

2021年AW新製品のスコーピオンXV。
バス釣りを含む淡水の釣りから海釣りまで使用できるラインナップと初めての1本としても挑戦しやすい安さも魅力。
中でもおすすめのスピニングロッドが、2601F-2。

バス、シーバス、トラウトやライトロックフィッシュなどマルチに対応でき、ライトリグからシャッドや小型の巻物ルアーなどをこなせる、バーサタイル性能が◎
フッキングや魚とのやりとりで安心のパワーも備えた一本です。

2.ダイワ ブレイゾン S67ML「ソフト&ハードルアーに」

  • 想定購入価格:1.4万円前後

2021年にフルモデルチェンジしたブレイゾン。
高感度で取り回しの良いカーボンモノコックリアグリップなど、魅力のダイワテクノロジー搭載が◎
中でもS67MLは、1本でライトリグの釣りから小型クランクやミノーなどのハードルアーもこなせるモデル。
安さを感じさせない凝ったデザインも魅力の一本です。

3.シマノ ゾディアス 264L「リグや操作系ハードルアーが得意」

  • 想定購入価格:1.5万円前後

シマノならではの水中の情報がグリップまで伝わるカーボンモノコックグリップを搭載した、20ゾディアス 264L。
スピニングロッドの中でもバーサタイル性の高いLパワーで、近くのカバーから遠くを狙ったキャストをバランスよくこなせる長さも◎
ダウンショットやスモラバなど、リグ系の釣りが得意で、ハードルアーでは、ジャークベイトやシャッドなどの操作系が得意な一本です。

4.テイルウォーク FULLRANGE S64L「難易度の高いバスに」

  • 想定購入価格:1.5万円前後

クリアウォーターやリザーバーでの難易度の高いバスを相手にすることを想定したモデル、フルレンジ S64L。
ライトリグの操作性が高く、見えバスを離れた場所から狙う場合に使いやすい設計。
I字系ルアーやトップ、虫系など、サイトフィッシングやハイプレッシャーフィールドで活躍してくれる一本です。

5.アブ ホーネットスティンガー プラス HSPS-651ML-PS「パワーが◎」

  • 想定購入価格:1.6万円前後

中〜上級者のプラスワンタックルとしてもよく選ばれる、ホーネットスティンガープラスからは、HSPS-651ML-PS MGSをおすすめ。
パワーを持たせたMLのパワースピニングロッドで、中〜大規模フィールドなどの濃いカバーなどでの釣りにも理想的。
ライトリグ、スモラバなどの操作系から、ハードルアーの釣りにも対応できる一本です。

6.メガバス レヴァンテ F2-69LVS「コスパの高いモデル」

  • 想定購入価格:1.8万円前後

メガバスのバスロッドの中でもコスパの高いシリーズ、レヴァンテ F2-69LVS。
軽量リグ系やシャッド、ミノーなど、軽量ルアーの重みを乗せてのキャストや、遠距離を狙った釣りも得意。
また、軽くて操作性やキャスト精度の高さも強みの一本です。

7.ジャッカル BPM BP-S70L ST「霞水系の釣りに」

  • 想定購入価格:1.8万円前後

霞水系を想定し、ワームを中心としたバーサタイル性能が特徴の、BPMシリーズの2020年モデル、BP-S70L ST。
シラウオパターンが得意な操作性を持ち、遠投性能も◎
ソリッドティップを採用し、軽量ルアーの重みを乗せたキャストが可能。
ルアーの動きや位置を把握しやすく、集中力の持続しやすさも強みの一本です。

8.ダイワ リベリオン 641UL/LXS「リグの釣りに理想的」

  • 想定購入価格:2万円前後

ダイワからは、20年Newシリーズリベリオンより、641UL/LXSをピックアップ。
ソフトなULティップを持つLパワーロッドで、ボトム感知能力やスタック回避能力が◎
操作性も高いショートレングスで、ライトリグに理想的な一本です。

【1万以下】ベイトロッド3本

出典:purefishing

1.アブ バスフィールド BSFC-662M「広く小〜中型ルアーに」

  • 想定購入価格:7千円前後

アブガルシアより、入門向けにおすすめなのが、バスフィールド BSFC-662M。
操作性の高い長さで、軽めのルアーからミドルクラスのルアーを広く対応でき、岸釣りの一本にも選ばれやすいモデルです。

2.シマノ バスワンXT 1610MH-2「ジグやテキサスが得意」

  • 想定購入価格:8千円前後

入門モデルとして信頼の厚いおすすめシリーズ、バスワンXT。
1610MH-2は、オカッパリなど遠投シーンも多い場合に理想の長さで、中〜重量級ルアーに対応でき、テキサスリグやラバージグ、スピナーベイトが特に得意。
中〜大規模フィールドでも使いやすい一本です。

3.ダイワ バスX 6102MHB「1本のオカッパリに」

  • 想定購入価格:9千円前後

初めての一本に選ばれやすいバスXからは、6102MHBをピックアップ。
オカッパリで出番の多い遠投性能を備えた長さで、1本のみのオカッパリにも理想的なパワーバーサタイルモデル。
ラバージグやテキサスなどのリグ系、スピナーベイトやクランクなどの巻物も広くこなせる一本です。

【1〜2万】ベイトロッド8本

出典:daiwa

1.シマノ 21スコーピオン XV 1652R-2

  • 想定購入価格:1.3万円前後

2ピースで持ち歩きやすく、バス釣り以外にも流用できる2021年の新製品、スコーピオン XV。
中でも1652R-2は、中量級ハードルアーが得意なモデル。
遠投のしやすさとハードルアーのルアー操作性を備え、テキサスやラバージグの釣りもカバー。

バス釣り以外には、ボートシーバスや小型青物、ライトロックフィッシュ他、広く出番のある一本です。

2.ダイワ ブレイゾン C610MH「パワーバーサタイル」

  • 想定購入価格:1.4万円前後

操作性が高く、軽くて高感度なエアセンサーシートや水中の情報を捉えやすいカーボンモノコックリアグリップ搭載など、安い価格ながら充実テクノロジー搭載が魅力の、21ブレイゾン。

中でもC610MHは、中〜重要級ハードベイトからジグやテキサスなど打ち物もカバー。
遠目のアプローチがしやすい長さで、陸っぱりにもオススメの一本です。

3.シマノ ゾディアス 1610M「遠投性能、守備範囲」

  • 想定購入価格:1.6万円前後

低価格帯の中でも人気の20ゾディアス。中でもおすすめなのが、1610M。
オカッパリで人気の遠投可能な長さで、バーサタイル性の高いMパワーがソフト&ハードルアーを広くこなせ◎
正確なキャストのしやすさや、操作性も高く、ボートでのスピナーベイトやバイブレーションなどの巻物も使いやすい一本です。

4.テイルウォーク フルレンジ C610MH「テクニカルな釣りが得意」

  • 想定購入価格:1.6万円前後

ジグやリグ系の縦捌きや、チャーターやスピナーベイトなどもこなせる、フルレンジ C610MH。
ロングキャストも可能な使いやすい長さで、ルアー操作が得意。
テクニカルな釣りにおすすめの一本です。

5.アブ ホーネットスティンガー プラス HSPC-6111M MGS「オカッパリに◎」

  • 想定購入価格:1.6万円前後

中〜上級者にも支持されているシリーズ、ホーネットスティンガープラス。
中でもおすすめが、HSPC-6111M MGS。

一本でのオカッパリに理想的な遠投性能&バーサタイル性能を備えたモデル。
巻物ルアーから、キャスト精度を活かしたソフトルアーの釣りにも活躍する一本です。

6.ジャッカル BPM BP-C70M+ST「絶妙な硬さ、ソリッドティップ」

  • 想定購入価格:1.8万円前後

ジャッカルの人気シリーズ、BPMからは20年モデル、BP-C70M+STをピックアップ。
オカッパリを想定し、一本で広いウェイトをこなせるM+の絶妙なパワーを採用。
飛距離も稼ぎやすい7フィートクラスで、ストラクチャーの釣りが得意なソリッドティップを採用。
ラバージグやワームの釣りが特に得意なバーサタイルモデルです。

7.メガバス レヴァンテ F5-611LV「中~重量級、長時間使いやすい」

  • 想定購入価格:1.9万円前後

テキサスやジグ、ディープクランク、バイブレーション、スイムベイトなど、中~重量級ルアーを広くカバーできる、レヴァンテ F5-611LV。
軽くてロッドバランスにこだわり、長時間快適に使いやすい設計に。
また、カバーを狙った釣りからオープンでの釣りを両立したい場合におすすめできる一本です。

8.ダイワ リベリオン 662MHRB「カバー撃ちから巻物まで」

  • 想定購入価格:2万円前後

振り抜けの良さや正確なキャストがしやすいシリーズ、20リベリオン。
中でもおすすめモデルが、662MHRB。
取り回しの良さを備えたヘビーバーサタイルモデルで、水中を把握しやすい手感度の良さや、スタック回避性能が高くカバー撃ちも得意。
ロングキャストもできる長さで、巻物ルアー、フロッグにも対応できる一本です。

安くでバス釣りの楽しさを味わい尽くそう!

今回は、安いバスロッドの相場や選び方、おすすめバスロッドをスピニングモデルとベイトモデルとで、分けてご紹介しました。

理想的な一本は見つかりましたか?
安くでもたくさんのロッドが、様々なメーカーよりリリースされています。
ぜひ安くで、バス釣りの楽しさを味わい尽くしましょう!

RETURN TOP