「バスロッド初心者向け」理想的なロッドの特徴や候補に入れたい8本、知るべき3つの事

更新日 2021年8月29日

バスロッドについて初心者の方向けに、知っておきたい3つの事や理想的なバスロッドの特徴。初めての1本として候補に入れたいスピニング&ベイトロッド各8本をご紹介します。

【初心者向け】バスロッドで知っておきたい3つの事

初めてバス釣りをされる方や初心者の方向けに、まず知っておきたいバスロッドについての3つの事をご紹介します。

1.バスロッドにはスピニングロッドとベイトロッドがある

ブラックバス用のロッドは、スピニングロッドとベイトロッドの二種類があります。
2つのタイプについて、違いを確認してみましょう。

スピニングロッドの特徴

スピニングロッドはスピニングリールをセットして使用するタイプのバスロッドです。
スピニングリールは扱いやすいため、初心者の方でもキャストなどのハードルが低くなります。
また、軽いルアーや小さいルアーを扱いやすい特徴があります。
釣れやすい小バスをキャッチできる機会も多くなるため、バス釣りの楽しさを知ることができやすいとも言えます。

ベイトロッドの特徴

ベイトロッドはベイトリールをセットして使用するタイプのバスロッドです。
ベイトリールは、キャストなどの扱いに慣れるまで時間が掛かり、スピニングリールと比べ少しハードルが高くなります。
理由は、ベイトリールに不慣れな場合によく起こるバックラッシュというライントラブルがあるためです。
最近のベイトリールの性能であれば、ブレーキ設定をきちんとすればバックラッシュはかなり減らせますが、やはり慣れるまでには少し時間が必要です。

ベイトリールのメリットとしては、バスのいるようなポイントに正確なキャストがしやすいく、パワー面も強みとなります。
また、スピニングタックルでは扱えないような中〜重量級ルアーを扱いやすいモデルが多いのも特徴です。

2.バスロッドの継数について

出典:purefishing

バスロッドは継ぎ目のない1ピースロッドと、継ぎ目のある2ピースロッドが代表的です。
1ピースロッドは、持ち運びの際にスペースを取るため携行性は落ちますが、強度面で最も安心できるモデルです。
また、中〜上級者向けのバスロッドによく採用されているタイプでもあります。

出典:shimano

2ピースロッドは継ぎ目があり、2本に分けられるためコンパクトに持ち運ぶことができます。
強度面では1ピースロッドに劣るのが一般的ですが、各メーカーの技術革新により強度面で安心できるモデルが多くリリースされています。
また、入門向けのバスロッドは、2ピースモデルが多くなります。

他には、3ピース以上の遠征の釣りで役立つ携行性の高いモデルなどもあります。
2ピースや3ピース以上のモデルなど、携行性が気になる場合は仕舞寸法をチェックしておくと、持ち運ぶ際のサイズがわかるので安心です。

  • 1ピースロッド:強度面が魅力、中〜上級者向けが豊富
  • 2ピースロッド:携行性が魅力、入門向けが充実
  • 3ピース以上のロッド:携行性が魅力、中〜上級者向けが豊富
グリップジョイントタイプも

1ピースロッドには、グリップジョイントと呼ばれるタイプも存在します。
ロッド本体は1ピースにし、グリップ部分に継ぎ目を作る事で強度を落とさないメリットがあります。
このタイプは、バスロッドで最近増えてきているタイプでもあります。

3.バスロッドの種類や価格について

バスロッドにはメソッドやルアーの種類に合わせて様々なタイプのロッドがあります。
代表的なタイプとしては様々な用途に対応できるバーサタイルモデルと呼ばれるロッドです。
このタイプ以外のロッドでは、限られた用途にしか使えないバスロッドも多く存在します。

バスロッドの価格については、1万円以下の入門向けモデルから7万円前後のモデルまで幅広く存在します。
数は少ないですが、7万円以上の高級ロッドもあります。
よく選ばれているバスロッドの価格帯としては1万円前後〜3万円台のモデルで、初心者の方には1万円以下〜1万円台が人気です。

  • よく選ばれている価格帯:1万円台〜3万円台
  • 初心者に人気の価格帯:1万円以下〜1万円台

初めてのバスロッドはバーサタイルモデルが理想的

初めての1本としてバスロッドを手にする場合、バーサタイルモデルが理想的で、このモデルを選ぶのが一般的です。

バーサタイルモデルには3つのタイプが最も代表的です。
スピニングロッドの場合は、様々な軽いルアーを中心に扱えるライトバーサタイルモデル。
ベイトロッドの場合は、中量級ルアーを中心に様々なルアーを扱えるバーサタイルモデル。
中〜重量級ルアーの様々なルアーを扱える、ヘビーバーサタイルモデルと呼ばれる3タイプです。

  • スピニングロッド=ライトバーサタイルモデル
  • ベイトロッド=バーサタイルモデル、ヘビーバーサタイルモデル

この3タイプに共通していることは、ワームなどのソフトルアー。
プラグなどのハードルアーを両タイプ、幅広く扱えることです。
そのため、1本のバスロッドでも幅広くバス釣り用のルアーを扱うことができます。

各3タイプのバーサタイルモデルを選ぶ際の注意点としては、ソフトルアーとハードルアーを広く扱えるバーサタイルモデルに該当しているかです。

バーサタイルという言葉が商品紹介で説明されていても、ライトリグバーサタイルといったソフトルアーのみに対して広く使えるモデルなどもある為です。
ロッドの商品紹介をしっかり確認して選ぶのが安心です。

各代表的なロッドの硬さ

  • ライトバーサタイルモデル=L(ライト)、ML(ミディアムライト)
  • バーサタイルモデル=M(ミディアム)
  • ヘビーバーサタイルモデル=MH(ミディアムヘビー)

長さの事も知っておくとより使いやすい1本に

バスロッドの長さについて知っておくと、より使いやすい1本を選びやすくなります。
バスロッドでは、6フィート6インチ(1.98m)が標準的な長さと言えます。
また、6フィート台のバスロッドが多く、短いロッドであれば5フィート台から、長いロッドで7フィート台が一般的です。
特殊なメソッド用など、8フィート以上のロッドも一部存在します。

  • 標準的な長さ:6フィート6インチ(1.98m)
  • バスロッドの長さ:5フィート台〜7フィート台
  • バスロッドに多い長さ:6フィート台

ロッドの長さは6フィート6インチ以下など短くなると、扱いやすくなる特徴や、狭い場所でもキャストしやすい取り回しの良さが魅力です。
また岸釣り(オカッパリ)やレンタルボートなど、水面の近い場所でのアンダーキャストがしやすくなります。
他にもロッドでルアーを操作して、誘いがしやすいメリットもあります。

6フィート6インチ以上などの長いロッドの特徴としては、ルアーをより遠くに飛ばせるため、遠くのポイントをメインで狙っていく場合や、遠投するシーンも多いような岸釣り(オカッパリ)でもよく選ばれます。
遠くからでもフッキングしやすいといった特徴もあります。

初めての1本に考えたい8本のバスロッド(ベイト&スピニング)

ここからは初めてのバスロッドの候補に入れたいスピニング&ベイトロッドを各8本ご紹介します。
様々なルアーに対応できるバーサタイルモデルなど、出番の多いモデルを中心にまとめました。
グッとくる1本を探してみましょう!

1.ダイワ バス X

出典:daiwa

ダイワ初心者向けバスロッドとして人気のシリーズ、バスX。
手頃な価格ながら本格的なバス釣りが可能な充実したラインナップで、スタイリッシュなデザインも楽しめます。

【スピニングロッド】バス X 662LS
  • 想定購入価格:7千円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:1.98m(約6フィート6インチ)
  • 仕舞:103cm

スピニングロッドとして広くルアーに対応できる、バス X 662LS(2ピース)。
繊細な操作で誘うライトリグが得意で、ミノーやシャッド、スモールクランクなど軽いハードベイトも広くカバーできる一本です。

【ベイトロッド】バス X 662MB
  • 想定購入価格:9千円前後
  • 硬さ:M
  • 長さ:1.98m(約6フィート6インチ)
  • 仕舞:103cm

近距離から遠距離をバランスよく探れ、取り回しの良さも備えた長さの、バス X 662MB(2ピース)。
リグ系などのワームの釣りから、クランクやバイブレーションなどミドル級ハードルアーまでを広くこなせる一本です。

2.シマノ バスワン XT

出典:shimano

シマノバスロッドの中で、初心者の方によく選ばれている入門向けモデルのバスワンXT。
軽量化された操作性や細部の素材など手頃な価格ながら豪華なシリーズです。

【スピニングロッド】バスワン XT 266L-2
  • 想定購入価格:9千円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:1.98m(約6フィート6インチ)
  • 仕舞:102.2cm

軽量ルアーから軽めのルアーまでを広くカバーできる、バスワン XT 266L-2(2ピース)。
スモラバやリグ系の釣りを広くこなし、シャッドやミノーも対応できる一本です。

【ベイトロッド】バスワン XT 1610MH-2
  • 想定購入価格:8千円前後
  • 硬さ:MH
  • 長さ:2.08m(約6フィート10インチ)
  • 仕舞:107.2cm

中〜重量級ルアーまで広くカバーできる、バスワン XT 1610MH-2(2ピース)。
ルアーの重みを乗せてのロングキャストがしやすく、ラバージグやテキサスなどの操作が必要なルアーから、スピナーベイトやクランクベイトなどの巻くルアーまでバランスよく対応できる一本です。
ロングキャストも多くなる傾向の岸釣りにも選ばれやすい長さも特徴です。

3.アブガルシア バスビート3

出典:purefishing

アブガルシアの入門向けシリーズとして人気の、バスビート3。
出番の多いラインナップで、オカッパリや自転車での移動などで重宝する、肩掛けできるロッドケース付き。
かっこいいデザイン性の高さも楽しめるシリーズです。

【スピニングロッド】バスビート3 BBS-632L III
  • 想定購入価格:1.1万円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:191cm(約6フィート3インチ)
  • 仕舞:99cm

様々な釣りに対応できるスピニングロッドの中でもバーサタイル性能の高いモデル、バスビート3 BBS-632L III(2ピース)。
細かなアクションが可能なソフトティップで、バラしの少なさも◎
ライトリグの釣りから、シャッドやミノーなどのスモールクラスのハードベイトの釣りに広く使える一本です。

【ベイトロッド】バスビート3 BBC-682M III
  • 想定購入価格:1.1万円前後
  • 硬さ:M
  • 長さ:203cm(約6フィート8インチ)
  • 仕舞:105cm

遠投性能も備えた、ルアーの対応幅が広いモデル、バスビート3 BBC-682M III(2ピース)。
ロッド操作で釣るテキサスリグやラバージグ、トップの釣りから、巻物ハードルアーまでこなせる、オカッパリにも嬉しい一本です。

4.シマノ 20ゾディアス

出典:shimano

シマノバスロッドの低価格帯のモデルの中でも人気のシリーズ、20ゾディアス。
上位モデルに搭載されていたカーボンモノコックグリップを搭載し、手元まで水中の障害物やショートバイトなどの情報が届きやすくなっているモデルです。

【スピニングロッド】ゾディアス 268L
  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:2.03m(約6フィート8インチ)

ロングキャストやロッドの操作がしやすい、20ゾディアス 268L(グリップジョイント)、268L-2(2ピース)。
ライトリグや小型トップ、シャッド、ミノーなどのハードベイトなど、ルアー操作も得意な一本です。

【ベイトロッド】ゾディアス 1610M
  • 想定購入価格:1.7万円前後
  • 硬さ:M
  • 長さ:2.08m(約6フィート10インチ)

遠投性能を備えた、1本での岸釣りにも理想的な、20ゾディアス 1610M(グリップジョイント)、1610M-2(2ピース)。
リグ系の釣りから巻物ルアーを広く対応できるバーサタイルモデル。
正確なキャストもしやすいセッティングの一本です。

5.ダイワ 21ブレイゾン

出典:daiwa

手頃でコスパのいいシリーズが2021年にフルモデルチェンジ。
過去のダイワバスロッドに採用されていたカーボンモノコックリアグリップが復活し、ブレイゾンに搭載。
水中を捉えやすい高感度はもちろん、取り回しの良さやキャストのしやすさが魅力。

【スピニングロッド】21ブレイゾン S69L
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥14,168 (2021/10/15 21:39:04時点 Amazon調べ-詳細)
  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:2.06cm(約6フィート9インチ)

ラインナップの中でライトバーサタイルモデルに入る、S69L(グリップジョイント)、S69L-2(2ピース)。
ジグヘッドやノーシンカー、スモラバなどライトリグから、ミドルサイズまでのハードベイトの対応幅も広いモデル。
長めの設計で、遠投もしやすい一本です。

【ベイトロッド】21ブレイゾン C66M
  • 想定購入価格:1.4万円前後
  • 硬さ:M
  • 長さ:1.98cm(約6フィート6インチ)

ワームを使ったリグの釣りから、中型から大きめのハードルアーまで広く対応できるバーサタイルモデル、C66M(グリップジョイント)、C66M-2(2ピース)。
取り回しが良く、近場から遠目のポイントをバランスよくキャストしやすい1本です。

6.アブガルシア ホーネットスティンガー プラス

出典:purefishing

初心者から上級者と広く支持されている、ホーネットスティンガープラス。
手の届きやすい価格で、オカッパリで活躍するバーサタイル性が魅力のモデルから、ビッグレイク向けや、ビッグベイトなど特殊な釣りに対応できる特化型シリーズなど、豊富なラインナップより好みを探しやすくなっています。

【スピニングロッド】ホーネットスティンガー プラス HSPS-641L MGS
  • 想定購入価格:1.3万円前後
  • 硬さ:L
  • 長さ:193cm(約6フィート4インチ)

ソフトルアーの釣りから、小型〜ミドルクラスの巻物系ハードルアーまでこなせる、HSPS-641L MGS(1ピース)、HSPS-642L MGS(2ピース)。
水中を把握しやすい高感度も強みで、特にリグ系の釣りが得意な一本です。

【ベイトロッド】ホーネットスティンガー プラス HSPC-6111M MGS
  • 想定購入価格:1.5万円前後
  • 硬さ:M
  • 長さ:211cm(約6フィート11インチ)

スピナーベイトやクランクベイトなどの巻物ルアーから、リグ系の釣りに広く対応できるバーサタイルモデル、HSPC-6111M MGS(1ピース)、HSPC-6112M MGS(2ピース)。
遠投するシーンも多い岸釣りでの一本にも理想的で、正確なキャストやキャストのしやすさも特徴的な一本です。

7.ダイワ 20リベリオン

出典:daiwa

リベリオンは2020年に登場したシリーズ。
数多くのラインナップで、振り抜きの良さ、ロッドのキャストのしやすさなどが最大の特徴。
正確なキャストもしやすいシリーズで軽くて扱いやすいモデルが多く揃っています。

【スピニングロッド】20リベリオン 641L/MLXS-ST
  • 想定購入価格:2万円前後
  • 硬さ:L/ML
  • 長さ:1.93m(約6フィート4インチ)

根掛かり回避能力の高いセッティングの、20リベリオン 641L/MLXS-ST(1ピース)、642L/MLXS-ST(2ピース)。
リグやスモラバの釣りで、よりタイトにストラクチャーを探れるモデルで、より釣れるリグの釣りを展開する場合に理想的な一本です。

【ベイトロッド】20リベリオン 631MHRB
  • 想定購入価格:2万円前後
  • 硬さ:MH
  • 長さ:1.91m(約6フィート3インチ)

近距離のストラクチャーを狙った釣りを中心に活躍する取り回しのいい、20リベリオン 631MHRB(1ピース)。
ストラクチャーを回避しやすいセッティングも◎
PEラインを使ったフロッグの釣りにも対応可能で、テキサスやラバージグ、バイブレーションやスピナーベイトなどの巻物も対応できる一本です。

8.メガバス レヴァンテ

出典:megabass

レヴァンテは、アメリカのB.A.S.S.エリートシリーズ戦専用ロッドの技術をベースに、日本のフィールド向けに開発されたシリーズ。
細部までこだわったシリーズながら、手の届きやすい価格帯で豊富なラインナップが魅力。

【スピニングロッド】レヴァンテ F2-69LVS
  • 想定購入価格:2万円前後
  • 長さ:6フィート9インチ

しなやかで芯のあるルアー操作性の高い、レヴァンテ F2-69LVS(1ピース)、F2-69LVS 2P(2ピース)、F2-69LVS 4P(4ピース)。
ライトリグの操作性や、シャッドやミノーの操作性が◎
軽いルアーをロングキャストしやすい遠投性能も強みの一本です。

【ベイトロッド】レヴァンテ F5-611LV
  • 想定購入価格:2.2万円前後
  • 硬さ:MH
  • 長さ:6フィート11インチ

中~重量級ルアーを広くこなせる、レヴァンテ F5-611LV(1ピース)、F5-611LV 2P(2ピース)、F5-611LV 4P(4ピース)。
長時間体への負担を抑えて快適に使える軽さやロッドバランスで、テキサスリグやラバージグ、ディープクランクやバイブレーションなど一本で広く対応し、オカッパリの一本としても理想的です。

手軽にバス釣りが始めれるバス釣りセットも

バスロッドとリールがセットになったタイプや、ラインや釣り具も一式揃ったタイプなど、手軽にバス釣りをスタートできるセットも存在します。
道具選びが大変な場合や、すぐに必要な場合に検討してみましょう。

持ち運ぶとき、ロッドベルトがあると便利

2ピースロッドや複数のロッドを持ち運ぶ際に、ロッドベルトがあると1つにまとめれて持ち運びやすいです。
ロッドベルト付属のバスロッドなどもありますが、無い場合は用意しておくと重宝します。

まずは正確なキャストをマスターしよう!

初めてのバスロッドに理想的な1本は見つかりましたか?
今回はバス釣り初心者の方向けに、知っておきたい事や理想的なバスロッドの特徴、候補に入れたい8本のバスロッドをご紹介しました。

バスロッドを手に入れたら、次は正確なキャストができることをテーマにバス釣りを練習されるのがおすすめです。
バスがいるポイントへと思い通りにキャストができるようになると確実にキャッチできる数が増え、楽しさも倍増します。
ぜひ、正確なキャストをマスターしてバス釣りをたくさん楽しみましょう。

RETURN TOP