バスロッド(スピニング)おすすめ23本!選び方、初めの1本や旬な釣り向けも

バスロッド(スピニング)のおすすめモデルを様々なメーカーより23本ご紹介します。1本で広くカバーできるモデルを中心に旬な釣り向けも!まずはスピニングロッドの選び方や相場について見てみましょう。

バスロッド(スピニング)の選び方

スピニングロッドを選ぶ際に考えるべき事として、主に下記の3項目があります。

ロッドのパワー(硬さ)を考えよう

まずはロッドのパワー(硬さ)を考えましょう。ライトルアーを中心に使用することが一般的なスピニングロッドでは、L(ライト)パワーが中間の硬さになります。
Lパワーのロッドは、ライトルアーを広く扱えるモデルが多いのも特徴になります。

より軽量のルアーを快適に使用するのであれば、UL(ウルトラライト)パワーを。
障害物の多い場所やビッグレイク、ビッグバスを狙う場合などは、ML(ミディアムライト)パワーやM(ミディアム)パワーなども検討してみましょう。

また、それぞれの硬さの表記によって対応できるルアーウェイトも変わるため、合わせて確認しておくとよいでしょう。

珍しいモデルとして、スピニングロッドでもMH(ミディアムヘビー)パワーなど、ベイトロッドで扱うような重量級ルアーに対応できるモデルなどもあります。

ロッドの長さを考えよう

ロッドの長さについての考え方は、近距離から遠距離のどこを狙うことが多いのか?を中心に考えるのが一般的です。

近距離なら6フィート台前半を目安に。
近距離から遠距離をバランスよく対応する場合は、6フィート台の中間の長さにあたる6フィート6インチを目安に。
遠距離なら6フィート台後半を目安に考えましょう。

例を挙げると、遠投をする機会も多いオカッパリでの使用では、6フィート台後半。
遠投をメインにするようなビッグレイクの釣りには7フィート台前半。
レンタルボートや水面の近いオカッパリでアンダーハンドキャストやロッドを水面に向けた操作が多いなど、この場合は6フィート台前半を中心に検討。
近距離〜中距離で、より繊細なルアーアクションが必要な場合は、細かなロッド操作がしやすい短めの6フィート〜6フィート6インチを検討など。

このように、使用シーンやフィールド、使用ルアーに合わせて長さを考えるのが理想的です。

1ピースか、2ピースか?を考えよう

出典:daiwa

車でコンパクトに運びたい場合や、自転車釣行、遠征など携行性を重視する場合は、2本に分割可能な2ピースロッドを。
また、低価格帯のバスロッドは2ピースロッドが多くなります。

本格的なラインナップやより高い強度面を重視する場合は、1ピースロッドを中心に選びましょう。
ただし最近では、1ピースロッドと遜色ない強度を備えた、本格的なバス釣りを楽しめる2ピースロッドも多く発売されています。

初めての一本にはL(ライト)パワーがおすすめ

初めての一本としてスピニングロッドを選ぶ場合は、L(ライト)パワーがおすすめになります。
Lパワーのスピニングロッドには、1本でライトルアーを中心に広く扱える、バーサタイルモデルと呼ばれるロッドが多くリリースされています。

このタイプのモデルであれば、ロッド一本のみのバス釣りでも十分に楽しむことができます。

バスロッド(スピニング)の相場

バス釣りに使用するスピニングロッドは、購入価格にして数千円から5万円以上と幅広く存在します。
中でも大手釣りメーカーで考えた場合、約1万円からが一般的で、安心感もあるためおすすめです。

また、特に価格競争が激しくコスパ面でも魅力なのが、購入価格にして1万円台後半〜2万円台前半の価格帯です。

価格の違いとしては、搭載している技術面や先進技術かどうか、素材、バスプロがプロデュースしている、より目的の釣りに最適化されているか?などで大きく変わってきます。

バスロッド(スピニング)おすすめ23本!

ここからは、代表的なメーカーを中心におすすめのスピニングバスロッドをご紹介します。

1万円台のモデルは主に初めての一本やオカッパリ向けなど、1本で広くカバーできるバーサータイルモデルを中心に。
2万円以上のモデルはバーサタイルモデルをはじめ、旬なルアー向けのモデルなど中〜上級者向けのモデルを中心にご紹介します。

また1ピースモデルや2ピースモデルなど、ランダムにピックアップしていますが、同スペックで1ピースや2ピースモデルがリリースされている場合が多くあります。
スタイルに合わせてネットショップなどでも確認してみましょう。

【1万円台】バスロッド(スピニング)おすすめ8本

1.ダイワ バス X 662LS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,392 (2020/11/30 22:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

バスロッドのスピニングモデルの中でも初めの一本として選ばれやすいバスXシリーズ。
中でもバーサタイル性の高い662LSをピックアップ。

近場〜遠投の釣りも対応しやすい長さで、繊細な釣りが可能。
ライトルアー全般で活躍してくれます。

2.シマノ バスワン XT 266L-2

シマノのバスロッドでも、初めの一本として代表的なバスワンXT。
スモラバやライトリグを中心に広く対応できる、266L-2。
ソフトルアーでは反応しない魚をシャッドやミノー、ジャークベイトで誘うのも得意なモデルです。

3.アブガルシア バスビート3 BBS-632L III

初心者さんに人気のシリーズ、バスビート3。
中でもBBS-632L IIIは、初めの一本に相応しい対応ルアーの広さが◎
ライトリグの釣りはもちろん、シャッドやミノーなどの軽めのハードルアーの釣りもこなせるスピニングロッドです。

4.アブ ホーネットスティンガープラス HSPS-641L MGS

低価格ながら本格スペックを備えた信頼のシリーズ、ホーネットスティンガープラス。
中でもHSPS-641L MGSは、高感度素材を採用し、より水中を把握しやすい特徴が◎
ライトリグなどのソフトルアーの釣りはもちろん、ミディアムクラスのハードルアーまで対応可能な一本です。

5.ダイワ ブレイゾン 661MLS

ダイワのお手頃価格のバスロッドの中でも、スペックや本格的なラインナップが特徴の、ブレイゾン。
中でも661MLSは、パワーのあるバーサタイルモデル。
バスの潜むカバーでのフッキングや、遠くからでもフッキングが決まりやすいバットパワーが◎
中〜大規模フィールドや、カバーをタイトに攻める場合に理想的なモデルです。

6.シマノ 20ゾディアス 264L

水中の情報が手元に伝わりやすい特殊な高感度グリップを採用した、20ゾディアス。
中でも264Lは、スモラバやライトリグ、ミノーやジャークベイト、シャッドなど様々なライトルアーに対応可能な一本です。

7.メガバス レヴァンテ F2-69LVS

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥18,920 (2020/11/30 22:22:42時点 Amazon調べ-詳細)

手の届きやすい価格の中でも技術面やラインナップが充実したレヴァンテ。
中でもF2-69LVSは、軽量ルアーをより遠くに飛ばしやすい長さを備えたモデル。
ダルみを排除した操作性の高さが特徴で、ライトリグの釣りからシャッド、ミノーなどの操作系ハードルアーを高次元でこなせるスピニングモデルです。

8.テイルウォーク フルレンジ S67L

created by Rinker
テイルウォーク(tailwalk)
¥16,145 (2020/11/30 22:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

テイルウォークからはコスパの高いフルレンジをピックアップ。
中でも流行りのI字系ルアーが得意な、S67Lをピックアップ。
ロングキャストしてただ巻きでの誘いに有効なモデルで、スイミングワームやライトキャロなどもカバー。
長時間使いやすいバランスや軽さも特徴の一本です。

【2〜3万円台】バスロッド(スピニング)おすすめ9本

1.フェンウィック リンクス LINKS 66SLJ

ティムコ(TIEMCO) フェンウィック リンクス LINKS66SLJ ミッドストローリングスペシャル 210212016630 【個別送料品】 大型便

繊細な釣りが得意なロッドが揃うフェンウィックからは、リンクスをピックアップ。
中でもLINKS66SLJは、流行りのミドスト専用ロッド。
少しボリュームのあるミドストやハードルアーのミドストにも対応し、虫系、シャッドなどもこなせるスピニングロッドです。

2.ダイワ リベリオン 741ML+FS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥21,175 (2020/11/30 22:22:38時点 Amazon調べ-詳細)

ハイスペックで多くのラインナップが揃う、リベリオン。
手の届きやすい価格も特徴で、中でも741ML+FSは、繊細なティップを採用し喰わせの誘いが得意で、より遠くへとロングキャストが可能な長さも特徴。

リグ系からハードルアーにも広く対応でき、遠くからのフッキングや、ウィードなどのカバーでのパワフルなフッキングも可能な一本です。

3.シマノ エクスプライド 265UL+

手の届きやすい価格帯で、特化した釣りに対応できるラインナップも揃うエクスプライド。
中でも、265UL+はミドストにも使いやすいシェイキングスペシャル。
ティップがよく振れて軽い力でシェイクが可能。
シェイクで使用するライトリグに理想的なスピニングモデルです。

4.ジャッカル リボルテージ RV-S69MH-MON

created by Rinker
ジャッカル(JACKALL)
¥26,531 (2020/11/30 19:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

スタイリッシュなデザインや高感度グリップ設計など、シリーズならではの魅力があるリボルテージ。
中でもRV-S69MH-MONは、スピニングロッドでありながら1ozまで対応可能なMHパワーが特徴的。

ワームの釣りからハードルアーの釣りを広く対応でき、バス以外の様々な魚をターゲットにすることも可能。
吸い込みバイトをフッキングに持ち込みやすいティップも特徴の一本です。

5.シマノ ポイズンアドレナ 266L-2

シマノ×ジャッカル共同開発の人気シリーズ、ポイズンアドレナ。
手が届きやすい価格や、フルカーボンモノコックグリップ搭載の高感度も魅力。
中でも266L-2 センターカット2ピースは、ライトリグ全般様々な誘いに対応でき、ハードルアーはミノーやシャッド系にも対応可能で、出番の多いスピニングロッドです。

6.レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST61UL

created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥25,118 (2020/11/30 22:22:38時点 Amazon調べ-詳細)

評価が高くコスパも魅力のワイルドサイドからは、WSS-ST61ULをピックアップ。
感度や操作性の高いソリッドティップを採用し、しなやかで剛性を備えたベリーからバットが特徴。
繊細な釣りが必要なプレッシャーの高いフィールドで活躍する一本です。

7.ダイワ ブラックレーベル SG 642L/ML+XS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥28,808 (2020/11/30 19:17:32時点 Amazon調べ-詳細)

信頼度が高く、多くのラインナップも特徴のブラックレーベル。
中でもSG 642L/ML+XSは、ティップはLパワー、バットはML+という大規模フィールドにも対応可能な特殊なモデル。

テーパーも特徴的で、ボトムやウィードなどの感知能力が高く、障害物をかわしやすい特殊なエキストラファーストを採用。
プレッシャーの高いフィールドで活躍する、障害物に引っ掛けて外すハングオフでのリアクションバイトも誘いやすく、リグ系の釣りを中心に、シャッドやプロップベイトなどのハードベイトもカバーできるスピニングモデルです。

8.ダイワ ハートランド 671LFS -18

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥38,720 (2020/11/30 22:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

中〜上級者のオカッパリバサーに支持されているハートランド。
中でも671LFS -18は、様々なフィールドや、誰でも使いやすいロッドをテーマに開発。
ルアーをより正確に操作させれる設計で、軽さや遠投性能など、上位モデルならではのダイワ技術も魅力です。

9.アブ ファンタジスタ ニューディーズ NDS-66ML

青木プロプロデュースのファンタジスタニューディーズ。
繊細な釣りでよりバスをキャッチしやすい性能が魅力で、中でもNDS-66MLは、アブガルシアならではのTAF製法で、高感度でトルクやキャスト性能が魅力。

フィネスからパワーフィネスの釣りをカバーでき、虫系ルアーなどをピンポイントにカバーへ送り込み、カバーの中でのフッキングやデカバスとのやりとりも安心の一本です。

【ワンランク上の】おすすめスピニングロッド6本

1.シマノ バンタム 274M

シマノ(SHIMANO) バンタム 274M 37098 【個別送料品】 大型便

シマノのバスロッドの中でも代表的なシリーズである、バンタム。
中でも274Mは、絶妙なしなりを持たせた設計で、シェイクやスイミングが得意。
ロクマルを想定したビッグレイクなどの釣りに対応できるパワーを備え、高い遠投性能も強みのスピニングロッドです。
流行りのミドストにも対応可能。

2.ノリーズ ロードランナーストラクチャーNXS STN610LLS

ソフトベイトに特化したシリーズ、ロードランナーストラクチャーNXSからは、STN610LLSをピックアップ。
フィネスバーサタイルモデルで、より細かなライトリグの操作が可能。
ショートレングスならではの操作性の高さも特徴で、バイトを受け止める追従するティップや即座にフックを貫通させれるベリー設計など、細部まで拘った設計の一本です。

3.エバーグリーン ファクト HFAS-61ULST

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥55,165 (2020/11/30 22:22:40時点 Amazon調べ-詳細)

トップトーナメンター福島健プロデュースのファクト。
中でも絶対的存在に位置するスピニングロッドが、HFAS-61ULST。

繊細なソリッドティップ採用で、ライトリグ全般でラインテンションを使った操作やキレのある操作など、より釣れるライトリグのアクションが可能。
シャープな操作性でスピーディーなキャストやフッキングもでき、高い遠投性能が特徴のガイド設計も魅力です。

4.フェンウィック エイシス ACES70SLP+J

虫系やI字系の釣り、水面ピクピク系など、表層の釣りが得意なスピニングロッド。
長さもあり遠投性能やラインスラッグの管理、トレースコースの調整などもしやすく、喰わせの繊細アクションが可能なティップ設計も強み。
ライトキャロやパワーフィネスもこなせる一本です。

5.ダイワ ハートランド AGS 772MFS-SV AGS17

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥72,730 (2020/11/30 22:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワのバスロッドの中でも上位モデルであるハートランドAGS搭載シリーズ。
エアガイドシステムにより高感度で軽さが◎
中でも20周年記念モデルである772MFS-SV AGS17は、サーチベイトやスイムベイト、スモラバやリグの釣りを広くカバーできるモデル。
高い遠投性能を備え、上位モデルならではの技術で快適な操作性が魅力の一本です。

6.シマノ ポイズンアルティマ 264UL/M

シマノ×ジャッカル共同開発モデルの中でも最上位シリーズである、ポイズンアルティマ。
中でも、264UL/Mは100種類以上から素材や設計を目的に合わせて最適化。
パワーを備え、ウルトラフィネスからカバーフィネスまで高次元にこなせる一本です。

目的に合った1本でより釣れるバス釣りを!

理想的なスピニングロッドは見つかりましたか?
初めの一本に理想的なモデルや旬な釣りに理想的なモデルなど、広くご紹介しました。
より目的にマッチしたロッドを選ぶことで、より釣れるバス釣りが楽しめます。

  • 2020 11.14
RETURN TOP