飛距離性能が魅力の12のベイトリール【20&19年モデル】飛ぶ機種のスペック例や活躍シーンも

遠投が得意な飛距離性能を備えたベイトリールを20年&19年モデルより厳選。遠投性能の高い機種のスペック例や活躍シーンも参考に、理想のスタイルに合った1機種を探してみましょう。

飛距離性能が高い機種のスペック例

  • ブレーキ性能がいい
  • スプールの立ち上がりがいい
  • 伸びのあるキャストが可能
  • ノイズが少ない
  • 軽さを備えたスプール
  • ベアリングの性能がいい
  • DCを搭載している(※シマノ)
  • TWS(Tウイングシステム)を搭載している(※ダイワ)

飛距離性能が活躍するシーン

  • 巻物ルアーを使うとき
  • オカッパリで釣りをするとき
  • 対岸を狙ったキャスト
  • ボトムの釣りをするとき
  • ディープクランクなどトレースしたいレンジにしっかりと届かせたいとき
  • 琵琶湖などの大規模フィールドや中規模フィールド
  • 初めてのポイントをファーストムービングルアーで広く探る時
  • ハイプレッシャーフィールドなど他の陸っぱりアングラーより遠くを探りたいとき
  • ハイプレッシャーフィールドなど遠投してバスに気配を感じさせたくない時

【2020年モデル】飛距離性能が高いベイトリール5機種

出典:shimano

ここからは、2020年モデルより、特に飛距離性能が高い5機種をピックアップします。
手の届きやすい価格でDCを搭載した機種や守備範囲が広くコスパの高いモデル、ベイトフィネスの釣りもカバーできる特殊な機種など、好みの機種を探してみましょう。

1.「DC搭載、対バックラッシュ性能」シマノ 20 SLX DC

  • 想定購入価格:2万円前後
  • ギア比:6.3、7.2、8.2
  • ナイロン糸巻量:16lb-80m、20lb-65m
  • ソルト対応

対バックラッシュ性能が高く、飛距離も稼げる20SLX DC。
低価格でDCを搭載しているのも特徴。

1〜4のシンプルなダイヤル設定で、ライトリグからビッグベイトまで対応でき、バイブレーションなどの飛距離を稼げやすいルアーや空気抵抗の大きいスピナーベイトなど、ダイヤル3に合わせておけば様々なルアーに対応できるのも魅力の機種です。

2.「操作性、バーサタイル性」ダイワ 20 タトゥーラ SV TW

  • 想定購入価格:1.9万円前後
  • ギア比:6.3、7.1、8.1
  • ナイロン糸巻量:14lb-45~90m、16lb-40~80m
  • ソルト対応

軽量ルアーも扱いやすくなった、20タトゥーラ SV TW。
重量級はビッグベイトまで対応できる守備範囲も◎

スプールの立ち上がりがよく、軽い力でよく飛び、近距離戦の低弾道キャストも得意。
また、前モデルよりコンパクトになり操作性が向上。
遠投の釣りはもちろん、テクニカルな釣りにも魅力のモデルです。

3.「魅力のスプール、タフな釣りにも」シマノ 20 メタニウム

  • 想定購入価格:3.4万円前後
  • ギア比:6.2、7.1、8.1
  • ナイロン糸巻量:14lb-90m、16lb-80m、20lb-65m
  • ソルト対応

19アンタレス初採用の遠投性能の高いマグナムライトスプールⅢを搭載した、20メタニウム。
スプールの立ち上がりや抜けの良さが特徴で、カバー撃ちなどの伸びのある低弾道キャストも得意。

軽いルアーへの対応力もアップし、タフな釣りにも安心の、高剛性マグネシウム素材のコアソリッドボディやギアの強度アップも嬉しいポイントです。

4.「超ハイギア、高剛性」ダイワ 20ジリオン 10.0 SVTW

  • 想定購入価格:3.8万円前後
  • ギア比:10.0
  • ナイロン糸巻量:16lb 40-80m、14lb 45-90m
  • 淡水専用

遠投して遠くからリグなどを回収する際や、操作系ハードルアーの早いスラック回収、カバー撃ちでも活躍する、超ハイギア仕様 20 ジリオン 10.0 SVTW。
剛性の高いスーパーメタルハウジングでギアをしっかり支えブレない設計に。

TWSやエアブレーキシステムなど、飛距離性能も強みの逸品す。

5.「ビッグベイトからベイトフィネスまで」アブ ディーズ8

  • 想定購入価格:3.8万円前後
  • ギア比:8.0
  • 糸巻量:約14lb-100m、約16lb-85m(スペアシャロースプール:約8lb-100m、約10lb-80m)
  • 淡水専用

軽めのルアーもロングキャストが得意な、レボ ディーズ8。
ボールベアリングはセラミックスーパーフリーを採用し、飛距離性能や低弾道キャストも◎
2つのスプール付属で、ビッグベイトなどの重量級ルアーを含む様々なルアーに対応でき、ベイトフィネスの釣りもカバー。
操作性の高い軽量ボディも特徴的なモデルです。

【2019年モデル】飛距離性能が高いベイトリール7機種

出典:daiwa

続いて2019年モデルからは、飛距離性能が魅力の7機種をご紹介します。19年に登場したシリーズの遠投が得意なモデルや、タフな釣りにも使いやすい手の届きやすい価格の機種。軽めのルアーも遠投が可能な上位モデルなど、理想の1機種を探してみましょう。

1.「巻き心地、操作性」シマノ スコーピオンMGL

  • 想定購入価格:2万円前後
  • ギア比:6.2、7.4、8.5
  • 糸巻量:14lb-110m、16lb-100m(ナイロン)
  • ソルト対応

復活したスコーピオンレッドが印象的な、スコーピオンMGL。
MGLスプール搭載でスプールの立ち上がりが良く、遠投性能や伸びのある低弾道キャストもしやすいスペック。
操作性と剛性を備えたコンパクトボディ採用で、マイクロモジュールギアの滑らかな巻き心地も特徴の逸品です。

2.「飛距離性能、バーサタイル」シマノ 19 SLX MGL

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • ギア比:6.3、7.2、8.2
  • 糸巻量:14lb-90m、16lb-80m(ナイロン)
  • ソルト対応

2019年に登場したNewシリーズの、SLX MGL。
飛距離性能が最大の特徴で、立ち上がりの良いマグナムライトスプールや調整幅が広いSVSインフィニティを搭載。
剛性もしっかり備えたボディで、バーサタイル性能の高さも特徴的なモデルです。

3.「中〜重量級が得意」ダイワ 19タトゥーラTW

  • 想定購入価格:1.6万円前後
  • ギア比:6.3、7.1、8.1
  • ナイロン糸巻量:14lb-115m、16lb-100m
  • ソルト対応

マグフォースZスプールやTWSを搭載し、特に中〜重量級ルアーの遠投性能が高い、19タトゥーラTW。

操作性の高いパーミング性能も特徴的で、重めの巻物ルアーやカバーゲームで使いやすい90mmアルミクランクハンドルや巻きやすいノブも嬉しいポイントです。

4.「対バックラッシュ性能、巻物が得意」シマノ カルカッタコンクエスト DC

  • 想定購入価格:5.6万円前後
  • ギア比:100サイズ=5.6、6.8/200サイズ=4.8、6.2
  • 糸巻量:100サイズ=14lb-90m、16lb-80m/200サイズ=16lb-120m、20lb-100m(ナイロン)
  • ソルト対応

風の強い日に使いやすいウインドモードを含む5段階のダイヤル設定が可能なI-DC5搭載、カルカッタコンクエストDC。
対バックラッシュ性能が高く、高い遠投性能が◎
高剛性ボディを採用し、安定感のある滑らかな巻き心地で、巻物ルアーを中心に活躍してくれます。

5.「高い遠投性能、軽いルアーや近距離も」シマノ 19アンタレス

  • 想定購入価格:4.8万円前後
  • ギア比:6.2、7.4
  • 糸巻量:12lb-100m、14lb-90m(ナイロン)
  • 淡水専用

マグナムライトスプールⅢ、サイレントチューンやS3Dスプールにより、より遠くへの遠投が可能になった、19アンタレス。

また、軽いルアーへの対応力がアップし、低弾道でのカバー撃ちやスキッピングもこなしやすくなっています。

6.「軽めのルアーを遠投」ダイワ スティーズCTSVTW

  • 想定購入価格:5.6万円前後
  • ギア比:6.3、7.1、8.1
  • ナイロン糸巻量:12lb-35〜70m、14lb-30〜60m
  • ソルト対応

軽めのルアーもよく飛ぶバーサタイル性能を備えた、19スティーズCTSVTW。
立ち上がりの良いスプールが伸びの良さや、ピッチングなどのカバー撃ちで使いやすく、ベイトフィネスの釣りにも対応。

軽量&コンパクトボディで、操作性の高さも強みのモデルです。

7.「展開の早い釣りに」アブガルシア レボ ブラック10

  • 想定購入価格:3.7万円前後
  • ギア比:10.1
  • 糸巻量:約14lb-115m、約16lb-100m
  • ソルト対応

剛性や耐久性を備え、飛距離性能も魅力のブラック10。
超ハイギアモデルで、ノイズが少ない巻き取りが可能。
操作系ルアーのラインスラック回収や遠くからでも巻き合わせしやすいのも特徴で、展開の早い釣りが楽しめます。

出番の多い遠投性能の高いベイトリール

理想的な機種は見つかりましたか?
今回は、飛距離性能を備えた機種の特徴や活躍するシーン、遠投が得意な12機種をご紹介しました。

飛距離が稼げる機種は出番が多く、1台でも遠投性能の高い機種があると、釣果に貢献する頼もしい存在になってくれます。

  • 2020 08.24
RETURN TOP