安いDC搭載ベイトリール4選!購入2〜3万のコスパの良いモデル

更新日 2021年9月6日

シマノならではのDCブレーキを搭載した安いベイトリールを4機種ご紹介します。相場やDC搭載機種の魅力、安くてコスパの良い4機種を早速チェック!

DC搭載機種の魅力

出典:shimano

シマノの独自のブレーキシステム、DC(デジタルコントロール)は、スプールの回転数を検知して自動的にブレーキをかけてくれ、よりロングキャストが可能な強みがあります。
また、バックラッシュを減らせるため、初心者さんにもおすすめのブレーキシステムです。

活躍するシーンは、広くリサーチする巻物ルアーや、遠くのポイントに潜むバスをリグ系の釣りで狙う場合で特に力を発揮します。

安いDC機種が必要な時、重宝する時

  • 現在のタックルに巻物用として1タックル追加する場合
  • ロングキャストのリグ用に追加する場合
  • 遠投が多くなるオカッパリ用として
  • 初めの1タックルとしてワンランク上のものを用意する場合

安いDC搭載ベイトリールの相場

安くで手に入るDC搭載のベイトリールは、まだまだ少ないと言えます。
比較的安い金額で考えると、購入価格にして2万円前後〜3万円前後が相場です。

安いDC搭載ベイトリールはこの4機種!

まだまだ安い価格でDCを搭載したモデルが少ない中、ピックアップしたのは4機種。
低価格ながら遠投性能の高い最新モデルや、信頼のシリーズのDC搭載モデルなど、好みの1機種を探してみましょう。

1.シマノ 21スコーピオン DC

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥26,811 (2021/10/23 16:15:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • ギア比:6.2、7.4、8.5
  • ソルト対応

バス釣りだけでなくシーバスやロックフィッシュもこなせるフリースタイルDC、2021年NewスコーピオンDC。
2万円台で狙える安さながら、遠投性能やキャスト性能の高い低慣性スプール搭載が◎

また、高性能なI-DC5ブレーキを搭載し、キャスト時のルアーの失速も対応する対バックラッシュ性能もgood。
ラインキャパシティアップも嬉しい優秀モデルです。

2.シマノ SLX DC

  • ギア比:6.3、7.2、8.2
  • ソルト対応

2020年にDCを搭載し、魅力を増したSLX DC。
DC搭載機種にして約2万円で手に入るコスパの高いモデル。

高い遠投性能でより遠くへ飛ばせる強みが特徴。
また軽量ルアーの対応力も高く、ビッグベイトまでこなせるバーサタイル性も特徴です。
バックラッシュの少なさも特徴で、近距離のカバーを狙った低弾道キャストもこなせる優秀モデルです。

3.シマノ スコーピオンDC

  • ギア比:6.3、7.2
  • ソルト対応

太めのラインでもよく飛ぶDC搭載機種。
約2.5万円〜の安くで手に入るモデルで、5g〜の軽量ルアーにも対応しやすいブレーキ性能が◎
5段階の外部ダイヤルでシャッドやノーシンカーから大型バイブレーションなど、広く対応。
また、3種類のラインに応じて設定できる内部ダイヤルも特徴。
遠距離の釣りから、カバーを狙ったスキッピングなどもこなせる逸品です。

4.シマノ エクスセンスDC SS

  • ギア比:7.4、8.5
  • ソルト対応

エクスセンスDC SSは、シーバス向けのDC搭載機種で、2020年最新モデル。
バス釣りでは大型ルアーの釣りなどタフな釣りに適したモデル。
3万円以下から手に入る安めの価格も特徴で、PE&フロロを使った約7gの軽量ルアーからビックベイトまでを4段階のダイヤルで対応可能。
シーバスやソルトのルアーフィッシング、バス釣りもされる方に理想的です。

安くでよく飛ぶDC搭載ベイトリール

グッとくるDC機種はありましたか?
今回は、安くで手に入るDC搭載ベイトリールについてご紹介しました。

ぜひ安くでよく飛ぶDC機種を、釣り場で体感してみましょう!

RETURN TOP