2018年7月10日。
今回は、前回(2週間前)釣れた近くの、
山ノ下で陸っぱりしてきました。

京都府から、
下道で1時間半かけて向かい、
6時頃から釣りスタート。

ほぼ初めてのヘビキャロで、
ワームは最近釣果のあった
デスアダージャンボカーリー。

・・・

ただ、
ヘビキャロ向けのタックルではないんで、
なかなか遠投できず・・。

さらに、
三つ又ヘビキャロの感じが
キャストしづらく、苦戦!

そして、気付いたら10時前・・。

苦戦しながらも、
諦めず続けていると、

足元に50オーバーの、良いサイズが泳いでいく・・

ウエーダーで入っているので、
僕の脚の前で一旦止まって、

かわしてから、ゆらゆら泳いでいく姿が!

そして、
ボートで出来た波で
濁りも入ってきたタイミング。

お、これはギルでも捕食してるのか?

と思い、ブルシューター160をキャスト

(ギルがちらほら見えていたのと、リサーチTVで、濁り水が入ってきた瞬間に爆釣の可能性とか言っていたので・・)

さっきの見えバスが通過してから
数分後に、

見えバスがいた場所より沖へキャスト

・・・

すると、、、、、

琵琶湖陸っぱり 20180710

(10時頃)

やっと釣れました!

しかも楽しめるサイズ!

(口閉じに合わせて55cm)

琵琶湖での、
久しぶりの陸っぱりで、

更に、ブルシューター160で釣れたので、大満足でした。

PS

いや、ホントのコト言うと、
大満足まではいってなくて、

また別の、
50オーバーの見えバスが
足元でブルシューター160をパクってしたけど、

針に掛からなかったのと、

足元で、
60手前くらいの見えバスが泳いでいたので、
それを釣りたかったという欲深い話です・・(苦笑)

created by Rinker
deps(デプス)
¥5,385 (2024/05/24 06:13:52時点 Amazon調べ-詳細)