6月26日 琵琶湖釣果 苦戦と思いきや、またもロクマルが!

6月26日 琵琶湖釣果 苦戦と思いきや、またもロクマルが!

更新日 2022年2月11日

2018年6月26日。琵琶湖で日焼けし、疲れてボーッとした状態で、これを書いています。
ほんとはビール飲みたかったけど、疲れた上にアルコールはちょっと怖いんでオールフリー飲みながらの更新です(笑)

今日も堅田雄琴湖岸公園周辺へ行ってきました。
アルミボートで朝早くからやるもずっと反応なし。

前回デカバス2匹をキャッチしたデスアダージャンボカーリー7インチライトテキサスを今日も長時間使っていて、反応ないんで諦めて12時頃帰ろうかと思っていた時にラインが走りました!

前回の記事

今回も謎に60超えの61.5cm!
前回は58、60だったんで、ほんとにデカバス運が続く・・。

61.5cmのバス
61.5cmのバスを釣りました

デスアダージャンボカーリー7インチがいいのか、ラインテンションをゼロにするのを意識してるのがいいのか?キャスト数が多いのがいいのか?
謎ですが、とりあえずデカバス運がきているようなので、また近いうちに琵琶湖に来てみようと思います。

(そういえばパチスロでも昔こんなことあったような・・笑。1週間連続勝てるみたいなの)

ちなみに今日は、ワームをブルフラットに交換する場面もありました。
でも、「もしこれで釣れなかったら成果のあるカーリーテールを投げなかった事を後悔しそう・・」という思いがあったんですぐにデスアダージャンボカーリーに戻しました。

なんかいつも特にでかいのを釣る時ってワームになってしまうんで、いつか他のルアーでも大きいサイズを釣れるようになりたいなという課題ができました。
例えばクランクベイトとかラバージグとかで・・。
バス釣りの楽しみ方は色々で、やっていくと次々に課題ができてきて奥が深いなと再認識です。

琵琶湖のボートor岸釣りを極めるとか、リザーバーを極めるとか、スピナベを極めるとか、トップを極めるとか・・。

PS.

ちなみに今日ラッキーなことがもう一つ!
遠目からですが、キムケンが撮影しているところを見れました♪
シャローでガンガンキャストしてる後ろ姿がカッコよかったです。
amebaTVの生中継で、市村プロと勝負してるとこだったようです。

created by Rinker
deps(デプス)
¥703 (2022/10/07 12:03:44時点 Amazon調べ-詳細)
RETURN TOP