【2020年版】気になるフィッシングギア+あると嬉しいアイテム

最終更新日:

いちバサーとして「これあったら快適かも」「これ困ってたやつ」といった気になるフィッシングギアを、2020新製品を中心に、自由にまとめて行きます。
色々見ていて、個人的にですが「今欲しいな」と思ったものが、13アイテムありました。
あなたにとっても「気になるアイテムかどうか?」ぜひチェックしてみてください!

1.ダイワ フックストッカー(A)PAタイプ「フック交換の際に見分けやすい」

ダイワ フックストッカー
PAタイプ

出典:daiwa

個人的に「今日はこのリグをテーマに釣りしたい!」そういった荷物をできるだけ減らした釣行の際にいいなと思ったのがこれ。
ベルトに取り付けたり、ベルトループにカラビナを付けて装着しても便利そうだなぁ、、と。

小分け収納できるこのタイプが、すぐにどのメーカーのどんなフックか分かるんで使いやすいし、水に濡れにくいのもいいですね。
収納する際の手間も、これだといらなくていいかなと思いました。

デザインは、オリーブカモフラージュもあり、取り出しやすいFタイプもあります。

発売:2020年5月

2.ダイワ ショートスリーブTシャツ「オシャレで機能面も◎」

ショートスリーブTシャツ DE-95020
ショートスリーブTシャツ DE-95020
ダークオリーブ

出典:daiwa

釣りだと汚れること多いので、ついついダサいTシャツとかを選んでしまいやすいのですが、これだと安価だし、そのままコンビニとか、昼にレストランとか行っても変じゃないし、いいかなと。
というよりオシャレですね!

カラーはダークオリーブが気になりました。他にはブルー系、ブラック、ホワイトの計4色あり、キレイなカラバリも魅力です。
薄手ドライTシャツで、UVカット機能も魅力ポイントですね。

発売:2020年4月

3.アブ ネックガード「防虫とUVカットができる」

アブ スコーロン防虫UVネックガード
アブ スコーロン防虫UVネックガード

出典:purefishing

顔の前をチラチラと飛び回るコバエ。
移動してもずっと付いてくることありますよね(汗)
そういった虫対策として使えそうなのが、スコーロン防虫UVネックガード。
虫がとまっても逃げていく防虫素材を使用し、UVカットもできるので、UVネックガードを買うならこれを選ぶのもありかなと思いました。

想定購入価格:2500円前後

4.Luckylaker 魚群探知機「アルミボートで試したい」

魚群探知機
Luckylaker 魚群探知機 ポータブル 魚探

出典:rakuten

2020年1月現在のアマゾン魚群探知機カテゴリで、ベストセラー1位になっているLuckylaker 魚群探知機 ポータブル。
値段の割に評価がとても高いので、気になっています・・。
ボートで釣りをする場合は、アルミボートなので、こういった簡単な魚群探知機を試してみたいなと思ってました。
これに関しては、「どれくらいお金をかければいいのか?」不明ですが、評価が高いこれは気になっていますね。

想定購入価格:5千円前後

5.ワークマンのアウトドアウェア「安くて機能性の高さから人気」

ワークマンのアウトドアウェア「安くて機能性の高さから人気」

ワークマンのアウトドアウェアが最近よく売れているということで、気になっているのが釣りにも使えそうなウェア。
安価で機能性が高いということで、一着どれか試してみたいなぁと思っています。
夏場に嬉しい、UVカット系のアイテムも気になっています。

6.シマノ フィッシングポーチ 「よく取り出すものをバッグやベルトなどに」

フィッシングポーチ BP-071S
フィッシングポーチ BP-071S

出典:shimano

バックやベルト、ライフジャケットなどに装着できるポーチ。
3サイズあって、スマホが操作できるクリア面付きのポケットが備えられたサイズも用意されていて、よく取り出す小物とかを収納するのに便利だなと。

釣り場で、偏光グラスとメガネを付け替えたりしているので、メガネケースが入るサイズがあれば、なお良いのですが、、。

想定購入価格:2000〜3000円前後

7.ダイワ フィッシングブーツ ロングラジアル「足元を気にしなくて済む」

ダイワ フィッシングブーツ ロングラジアル
フィッシングブーツ RB-3350 ロング ラジアル
モスグリーン

出典:daiwa

ぬかるみがあると進めず困ったり、長靴があれば「いいポイントにルアーを届かせれるんだけどなー」といった場面で有効な長靴。
あとは草むらとか、蛇がいそうなところも入っていけるのがいいですよね。

仕事で使うような一般的な長靴より、どうせならオシャレで、釣り向けの本格的なのが欲しいなと・・。
スニーカーのような履き心地というメッセージが気になったこれ、ロング ラジアル。
長靴で嫌なカカトの落ちが軽減されていて、ホールド感とか長靴でも履きやすく工夫されているようです。
カラーは3色で、モスグリーン、ネイビー、ブラックがあり、アクセントの効いた配色がオシャレです。

発売:2020年3月

8.アブ マルチバッグ「一つで保冷ボックスにも保護ケースにも」

アブ マルチバッグ「一つで保冷ボックスにも保護ケースにも」
アブ 保冷&保護マルチバッグ

出典:purefishing

ミラーレスカメラとか持っていく時に「どこに入れようかな?」と思ったことがあって、これだとそういった機材や、ちょっと高級で使い始めたばかりの傷付けたくないリールとかを入れておけるなぁ、と。
ただ、それだけだったら他の入れ物でいいかと思うんですけど、保温性もあるんで、必要な時はクーラーバッグとしても使える優秀バッグ。

防水性能の高いPVCコーティングを裏面に施し、劣化もしにくい素材を使用しているようで、カメラを持ち歩く日、クーラーバッグが必要な日、どちらにも使えるので気になるバッグです。

保護ケース
クーラーバッグ
発売:2020年1月
想定購入価格:3500円前後

9.ガソリン系カード「車での釣行時、ガソリン代の足しに」

ガソリン系カード「車での釣行時、ガソリン代の足しに」

いつも徒歩で行ける野池以外は、車で釣りへ行くため、あると助かるのがガソリン系クレジットカード。
結構楽天で買い物することが多いので、いつもは貯まった楽天ポイントを使ってガソリンを入れるのですが、合わせて気になっているのが、ガソリン代の割引が受けられる出光カード。

楽天ポイントを使っての給油に対応していないガソリンスタンドも多いので、そこを出光カードで広くカバーできるよなぁ、、と思っています。

10.シマノ ロッドホルダー「ロッドを装着して移動がスムーズ」

シマノ ロッドホルダー「ロッドを装着して移動がスムーズ」
ロッドホルダー BP-063S

陸っぱりで歩き回りながら2本のタックルを持ち歩くことが多いのですが、置いている場所まで歩いて持って移動しての繰り返しなので、これがあると便利だなと。
ただしベイトタックルは、トリガー部分があるので収まりが悪くなるようで、スピニングタックル向けのようです。

取り付けはバックやベルトに取り付けて使用

取り付けはバックやベルトに取り付けて使用でき、ブラックウィードカモとベージュウィードカモの2色があります。

スピニングタックル向け

出典:shimano

想定購入価格:2000円前後

11.ダイワ ワンショルダー LT「動きやすく、オカッパリで重宝」

ダイワ ワンショルダー LT「動きやすく、オカッパリで重宝」
ワンショルダー LT(C)
マグマブルー

出典:daiwa

荷物を結構絞ってオカッパリすることが最近多いので、動きやすくて、必要なものをしっかり整頓できるこれがいいかなと。
プライヤーホルダーや小物を装着できるDリングやベルトループなど、細部まで工夫されているのも◎
デザインもオシャレで、マグマレッド、マグマブルー、ブラックウィードが2020年に追加され、8色から選べるのも嬉しいポイントですね。

想定購入価格:3500円前後

12.車中泊マット「夜中のうちにフィールドに着きたい時」

車中泊マット「夜中のうちにフィールドに着きたい時」

朝4時起きとかが厳しいなー、といったときに夜中のうちにフィールドに着いておいて車で仮眠する場合に役立ちそうな、車中泊専用マット。
いくらくらい出せば快適なマットが手に入るのかは謎ですが、試してみたい気になるアイテムです。
よく寝れれば釣りの集中力もアップしそうな、そんな期待もあります(笑)

13.クッカーセット「自然のなかで食事&コーヒー」

クッカーセット「自然のなかで食事&コーヒー」

自然の中でコーヒーを作って飲んだり、ご飯を作って食べたり、そういったことをしてみたいなーと思っていて、気になっているのはクッカーセット。
アルミボートにカセットコンロを持ち込んで、真冬にボートの上でカップラーメンやコーヒーを作って大満足だったので、コンパクトで本格的な1〜2人用のが欲しくなっています。

2020年新製品を含む、個人的に欲しいアイテム紹介でした!

個人的に欲しいアイテム紹介でした!

今回は、自由な感じで「今自分が欲しいなー」と思うアイテムを、2020年新製品を中心にまとめてみました。

他にも、普段の釣りを快適にできそうなアイテムやサービスがないか?探してみると、面白い製品やサービスが見つかるかもしれませんし、今とは違ったバス釣りの楽しみ方を発見できるかもしれませんね(^o^)

  • 2020 01.15
RETURN TOP