【10/18・19】スイムジグ、フローティングバイブで反応あり!野池

最終更新日:

2日連続で野池へ行ってきたので、更新します。
釣果があったのは、スイムジグとフローティングバイブ。
今回テキサスリグでは反応無しでした。

前回の釣行記事

【10/18】朝9時頃、雨の中1時間釣行/スイムジグで反応あり

10/18は、朝9時頃に雨の中1時間程釣りしてきました。
はじめは、前回反応があったデスアダージャンボカーリー7インチのライトテキサスからスタート。

ただ、池に到着した直後に強めの雨が・・。
雨に負けじとキャスト。ただ反応なく、展開の早いスイムジグの釣りへシフト。

根がかりが多い池のため、ブラシガード付きのスイムジグをセッティング。
最近、反応のあった2〜3mでは反応なく、もう少し上を少し早めのリトリーブで攻めてみると・・。

小さいですが、スイムジグ早巻きで釣れたので楽しめました。

【10/19】夕方/活性いい時間にフローティングバイブで反応あり!

10/19には、夕方16時過ぎから2時間弱、通い詰めている野池へ!

今日は久しぶりにビッグベイトから試すことに。
この池で反応の良いバスロイドを投入。
反応は無し!ということで、フローティングバイブ(マグナムギルソニック)に変更。

ストップ&ゴーを続けていると、、いきなり足元でキラリッと光る!
「あ、バスやった・・、掛からんかった・・」
となって、再度、今のバスが喰える辺りにキャスト。

・・・すると、同じように下から喰い上げてきました!

気温も高く、一瞬雨も降ったせいか、活性が上がっている様子で、他にも数回アタリがありました。
使い慣れてないこともあり、また、この池で初めて使うルアーってことで、もっとバスの反応が取れる使い方があったかなーと思います。
活性が高い時と、そうでない時の、このルアーでの反応の違いも試してみたいですね。

  • 2019 10.20
RETURN TOP