【10/3】スイムジグ&スピナーベイトで反応あり!野池

最終更新日:

前回に続いて今回も同じ野池。50アップのジャンプでバラしてから悔しく、何度か通っていて、同じ50アップは現われず・・・。

他の50アップも喰うかも!といった気持ちで通ってましたが、そろそろ通うのをやめて、しばらく経ってから別の方法で50アップを狙うべきかなと思っています。(どうしても大きいバスが釣りたくなる・・)

前回の釣行記事

35cm前後のバスが、スイムジグで釣れた!

目的の50アップは無理でしたが、35くらいのが反応してくれました!

前回の釣果記事で、30前後の1匹と、50アップバラしも同じ方法で釣れたのですが、その方法が、対岸の岸から1m手前くらいに着水させ、2〜3mくらいまで、急なボトムに添わせてカーブフォールさせてから、真っ直ぐゆっくり巻いてくる。
という釣り方でした。

前回と同じく、真っ直ぐ巻き始めてすぐのバイトが集中しました。
ちなみに前回まで反応あったポイントが反応なくなったので、ちょっと狙う場所をずらしました。

スピナーベイトで30cm前後が!

短時間釣行のつもりだったので、手持ちのシャッドテールが2本しかなく、両方切れたのでスピナーベイトにチェンジ。

風も強かったせいか、反応あり!
スイムジグと同じ使い方をして、少し早めにリトリーブして釣れました。

巻系ルアーの、経験値を上げる時がキタ!!

巻系の釣りが楽しくなってきた!という印象で、巻系ルアーの経験値を上げるいい時期だと思いました。

あと、久しぶりに行く池(=しばらく人が入っていない、同じ釣り方の人が入っていない等)とかに限っていきなりデカイのが喰ってきたりします。

「久しぶりにあの池にでも行こうかな!」って行って、いきなりデカイのがきてバラすのは過去にもあったので、久しぶりのバス釣りやフィールドほど、いきなりデカイのが喰うことも想定し、慎重になった方がいいのでは?
と最近の釣行から思いました(^_-)

  • 2019 10.05
RETURN TOP