個人的に欲しい2019年のバス釣り新製品!!「11アイテム」

個人的に欲しい2019年のバス釣り新製品!!「11アイテム」

最終更新日:

今回はラフな感じで、2019年のバス釣り新製品の中から、個人的に「欲しいなー」と思っているアイテムをまとめていきます。
完全に個人的に欲しいもので、メモ的な書き方なので、関連性のないアイテムがランダムに登場します(汗)
より詳細な情報などは、別記事で触れているアイテムもあります。

では、今年の新製品から欲しいと思っている釣り道具をまとめていきます!!

1.安物ウェーダーが故障中!なので、ダイワのブレスラジアルウェーダーが欲しい

出典:daiwa

ウェーディングは、去年琵琶湖ですごく楽しかったので(デカバスが膝のあたりを通り過ぎるなど、自然と一体感など)、新しいウェーダーが気になっています。

今使っている安物ウェーダーの靴底についているフェルトソールが片方ペラっと取れちゃってるので、どちらにしてもそろそろ買い替え時です。
あと何回か使うかもですが(笑)

2.オカッパリ頻度も高いので、ショルダーバッグ

出典:daiwa

オカッパリ頻度も高いのですが、いつもタックルボックスを持ち歩いて釣りしてました。
ショルダーバッグは昔使っていたのをボロボロになるまで使い、捨ててからずっとタックルボックスや必要な分だけを小さなボックスに入れてオカッパリしてました。
気付いたらショルダーバッグの存在を忘れていた感じですね(笑)

車から持ってくるのを忘れて取りに戻ることもあったので、ショルダーバッグが必要かもなーと考えています。たまにするウェーディングの時も、荷物減らせば使えそうな気もしますし・・。

3.重量級マキモノ専用にしたい!!19カルカッタコンクエストDC

出典:shimano

「シルキーな巻き心地と、なめらかな遠投性。キーンというDC音・・」
もともとカルカッタコンクエストシリーズは大好きな機種ですが、DC搭載機は使ったことがありませんでした。

そろそろDC搭載機も投入してステップアップしたいなぁ、なんて思っています。
まぁ、単純にDC音を鳴らしながら遠投して楽しみたいだけですが(笑)

カルカッタコンクエストの信頼感は僕の中では高く、長いこと使ってきただけあって、変な愛着も湧いています。
「それのDC搭載バージョンとなれば、どんな感じだろう・・」
と妄想したりもしてます。

ただ、高い・・・。もし買うならタックルをどれか売って買おうかとかも考え中ですね(笑)

関連記事:さらに詳しく19カルカッタコンクエストDCを知る

4.雨が降ってもアタフタしなくて済む!タックルトート

出典:daiwa

友人のアルミボートで釣りする時、雨が降ると、僕だけタックルボックスを気にかけスーパーの袋をかぶせて水が入らないようにしているので、友人の持っている雨でも気にせずにすむようなタックルトートが気になっています。

雨が入れば家帰ってきちんと整理すればいいのですが、ルアーやタックルボックスを洗って乾かしたりという作業がとても面倒なので、検討中です。

5.一着も持っていないゴアテックスウェア

出典:daiwa

実はいまだに一着も持っていないゴアテックス。
ゴアテックスという言葉を使うのも慣れていないせいで、違和感のあるくらいですが・・。
そろそろゴアテックスを一着欲しいなーってなっています。
単純にデザインがカッコいいし、釣りも快適そうです。

「高い買い物だなー、この金額だったらロッドとか追加できるなー」
とか考えていると、いつまでたっても買わないことになりますが、とりあえず欲しい物リストに入っているアイテムです(笑)

6.「日焼けして夜と翌日疲れるのが嫌なんで・・」 UV対策ロングカバーグローブ

出典:daiwa

去年UV対策に買ったこれ。

だいぶ重宝していて、いい買い物でした。
真夏に釣りした時は、日焼けで疲れて、その日の夜から翌日も疲れでぐったりしていたのですが、これで日焼け対策すると、かなり日焼けと疲れを軽減できています。

ただ、フル装備で真夏向けの格好なので、真夏ほど日差しが強くない時期に「ロングカバーグローブがあるといいかもなー」って検討しています。
ラフなTシャツにプラスしてこのロングカバーグローブを付けるイメージですかね。

7.「2万円以下」の低価格で圧倒的飛距離!!シマノ SLX MGL

出典:shimano

シマノベイトリールで気になっているのが、SLX MGL。
まずこれを書いている現在、15000円前後で購入できるという安さの魅力。そして、飛距離。秦さんの動画で見ていてだいぶ飛んでいたので。

剛性も担保してるってことで、あとは実際の使用感が気になっています。

値段もかなり安いんで次のベイトリール追加候補に入れています♪

関連記事:さらに詳しくSLX MGLを知る

8.水面に飛び出すような演出が気になる!!シマノ ビッグベイト バンタム Btスラプター

出典:shimano

今まで試したことのない、ビッグベイトの演出。
「逃げ惑い、水面に飛び出すようなアクション」
これができるということで気になっているシマノのBtスラプター。

いつも行く家から5分の池のバスがどんな反応するか?ってのも気になるし、琵琶湖でも使ってみたいなーってなってます。
ただ、シマノのビッグベイトは今まで使ったことがなく、ちょっとした壁が自分の中にあります。
シマノ=ベイトリール、ロッドというイメージが強く、ビッグベイトはデプス、ガンクラフト、ジャッカルなどのイメージが強いからです。

そう思うと、「まだまだだなー」っと(笑)
メーカーのイメージ関係なしに、「試したいルアーを試せればもっと釣れるかもなー」「違う釣り方も知れるかもなー」なんて思ってみたりもしてます・・。

関連記事:さらに詳しくBtスラプターを知る

9.初めて使ってみたいポイズン!!ポイズングロリアス 巻物向けシリーズ 「XC」

出典:shimano

次にタックル買うなら、ジャッカル×シマノのロッドとシマノベイトリールを合わせたいなぁと思っていて、19年の新製品だと、ポイズンの巻物向けのXCが気になっています。

ポイズンシリーズは買ったことが無く、一度使ってみたい!って思ってます。
あと名前的にも、友人に「それなんのロッド?」って聞かれた時に、「え?ポイズン!!」って言いたいのもあります(笑)

関連記事:さらに詳しくポイズングロリアス XCを知る

10.珍しいデプスのフローティングビッグバイブレーション

出典:deps

珍しいフローティングタイプのバイブレーションで、しかもビッグサイズ。
これを見ると同時にデカバスが食ってくる妄想をしてしまってます。

今年のデプス会員特典となっていて、今は会員ではない僕は手に入れるとしてもオークションとかになってしまうでしょうけど、自分の中で試したいルアー候補に入ってます。(会員募集の詳細ページ

フローティングタイプのブルシューター系のフォローとしてこれを投げたらどうなるか?とか色々想像してしまいますね。

11.ガンクラフトのシャッドテールワーム!ビッグベイトのフォローとして

出典:釣りビジョン

今年試したいこととして、ビッグベイトのフォローとしてルアーを投入する発想、ビッグベイトでデカバスを寄せてから、フォローのルアーで釣る。
これが今年やってみたい事としてあります。

そんな中、目に付いたのがこれ。

サイズ感もビッグベイトのフォローとして理想的で、何より動きが魅力的!!
ナチュラルでもあるので、寄ってきたバスがパクッとあっけなく食ってしまいそうな予感もします。
単純に、「テール部分にネイルシンカーをセットできる」という新しい発想も、気になってるポイントです♪

共感できるアイテムはありましたか?( ・∇・)

以上!
11アイテムが個人的に欲しい2019年のバス釣り新製品でした!

「あんた、一個も欲しいの無かったよ!」
と思った人から、
「おー、あんた、俺と同じこと思って同じもの欲しがってるね!」
という人まで??いたと思います。

できたら後者であってほしいです(笑)

  • 2019 02.07
RETURN TOP