19下期〜20年新スピニングロッド&リール×9/相棒候補を探せ!

最終更新日:

2020年発売の、3つの新スピニングリールや、19年下期〜2020年発売の、スピニングロッド6シリーズをご紹介します。
ダイワの注目Newリール、ルビアスや、軽い巻き上げが特徴のアブのレボMGXシータ。
シャープで振り抜けが良いダイワのリベリオンやノリーズの特化したワームの釣りに理想のスピニングロッドなど、「理想を叶える相棒アイテム」を探してみましょう。

2020年新製品/スピニングリール×3アイテム

2020年新製品スピニングリール×3アイテム

1.【ダイワ】ルビアス「さらなる軽量化&滑らかな巻き心地」

ダイワ ルビアス

出典:daiwa

高剛性のZAION採用モノコックボディにより、15ルビアスと比べ25g軽量化。(※2500番比較データ)
また、エアローターやタフデジギアによる軽くて滑らかな回転も特徴となっています。
ダイワならではの防水&耐久のマグシールドなど、複数の魅力テクノロジーを詰め合わせた注目の逸品です。

発売:2020年2月
想定購入価格:3.3万円前後

2.【ダイワ】レブロス「低価格&スペックが嬉しい」

ダイワ レブロス

出典:daiwa

低価格帯のモデルでありながら、LTコンセプトを採用し、細部まで軽量化&タフ化された20レブロス。
魚の引きに追従して滑らかにドラグが効くATDや、回転レスポンス向上のエアローターなど、ダイワ技術を楽しめるコスパが魅力のモデルです。

発売:2020年1月
想定購入価格:8千円前後

3.【アブ】レボ MGX シータ「軽い巻き上げが◎」

レボ MGX シータ

出典:purefishing

2020年新登場のMGX シータ。
フリクションフリー構造採用で、メインシャフトとピニオンギアの摩擦が大幅に現象したことで、巻き上げパワーや軽い巻き上げが最大の特徴。

ダウンショットリグなどのシンカーキーパーも嬉しいポイントで、アクセントの効いたディテールが魅力の、クールでスタイリッシュなデザインも楽しめます。

発売:2020年1月
想定購入価格:2.8万円前後

新スピニングロッド19年下期〜2020年モデル×6シリーズ

スピニングロッド19年下期〜2020年モデル×6

1.【ノリーズ】ロードランナーストラクチャーNXS「特化したワームの釣りに」

ロードランナーストラクチャーNXS

出典:nories

より特化されたワームの釣りができるソフトベイト専用シリーズ。
プレッシャーの高いメジャーフィールドなどで活躍するシリーズで、スピニングモデルは4種類から選択できます。

ロードランナーならではのトルクを持ちつつ、軽量で張りや感度が嬉しいモデルです。

想定購入価格:5.5万円前後

2.【アブガルシア】ホーネットカラーズ 5ピース「3パターンのデザインが嬉しい」

ホーネットカラーズ 5ピースモバイルロッド

出典:purefishing

初心者から上級者まで対象の、ホーネットカラーズ。
5ピースのモバイルロッドで、オカッパリやボートに対応したシリーズ。
スピニングモデルのHCS-675Lは、ライトリグの釣りやミディアムクラスのハードルアーまで広く対応でき、高感度のガイドやカーボン素材のブランクスが魅力。
釣り場で映える3パターン展開の、カモフラージュ柄デザインも楽しめます。

発売:2019年9月
想定購入価格:1.6万円前後
ロッド長さ:201cm(6フィート7インチ)
適合ルアーウェイト:1~9g

3.【エバーグリーン】ライトキャバルリー追加モデル「世界基準のスペック」

ライトキャバルリー追加モデル

出典:evergreen

CLCS-75M「世界基準のバーサタイルモデル」

2ピースロッドでも妥協したくないアングラーに向けたシリーズ、ライトキャバルリー。
追加モデルCLCS-75Mは、世界基準のバーサタイルスピニングモデル。
広くルアーに対応できるミディアムパワーで、115gの軽量ボディも魅力です。

発売:2019年12月
想定購入価格:5.5万円前後
ロッド長さ:2.26m(約7フィート5インチ)
適合ルアーウェイト:5~21g(3/16~3/4oz)

CLCS-77MH「ミディアムヘビーのパワーが魅力」

2ピースのスピニングロッドでありながら、ミディアムヘビーのパワーが魅力のモデル。
世界基準のスペックで、7フィート7インチクラスの長さを生かしたロングキャストも特徴です。

発売:2020年1月
想定購入価格:5.7万円前後
ロッド長さ:2.31m(約7フィート7インチ)
適合ルアーウェイト:7~35g(1/4~1・1/4oz)

4.【ダイワ】より4シリーズピックアップ

リベリオン「2020年 中価格帯モデルの注目シリーズ」

ダイワ リベリオン

出典:daiwa

2020年 中価格帯モデルの注目Newロッド、リベリオン。
シャープで振り抜けやすく、ネジレ抑制技術でキャストが決まりやすいのが最大の特徴。
また、自重85gから用意されているスピニングロッドは、軽さも強みになっています。

デザイン性の高さも楽しめ、グリップに「REBELLION」の刻印や、高級感あるパーツ、アクセントの効いたオレンジカラーがgood。

スピニングロッドでは、バーサタイル、フィネス、パワーフィネスと大きく分けて3つのラインナップがあり、計14モデルの豊富なラインナップから好みを選ぶことができます。

発売:2020年2月
想定購入価格:2.2万円前後

ブラックレーベル LG 追加モデル LG 5111LFS「撃ちの釣りで活躍」

ダイワ ブラックレーベル LG 追加モデル LG 5111LFS

出典:daiwa

ソフトベイトとハードベイトをタイトに攻める撃ちの釣りで活躍する一本。
ソフト&ハードベイトに対応でき、オーバーハング下などカバーを正確に狙いやすく、ラインスラックの操作もしやすいセッティングになっています。

発売:2020年3月
想定購入価格:3.1万円前後
ロッド長さ:1.80m(約5フィート11インチ)
適合ルアーウェイト:0.9~11g

ブラックレーベル SG 追加モデル×3

ダイワ ブラックレーベル SG 追加モデル

出典:daiwa

SG 641L+FS「軽量ルアーを広く使え、操作性も◎」

軽量ルアーを広く使えるモデルで、ライトリグやシャッドなどのハードベイトまで対応。
正確なキャストがしやすいテーパーで、ライトリグの操作性が高いティップセッティングも魅力です。

発売:2020年2月
想定購入価格:3.3万円前後
ロッド長さ:1.93m(約6フィート4インチ)
適合ルアーウェイト:1.4~9g

SG 662L+FS「高い遠投性能と広く使える軽量ルアー」

軽量ルアーを広く使えるスペックで、ライトリグからシャッド系のハードベイトに対応。
細かなアクションを加えれる強みや、高い遠投性能が特徴の一本です。

発売:2020年2月
想定購入価格:3.3万円前後
ロッド長さ:1.98m(約6フィート6インチ)
適合ルアーウェイト:1.4~9g

SG 681ULFS「ロッド操作が必要なルアーで力を発揮」

ラインスラックをコントロールしやすい設計で、虫系やI字系ルアー、リグ系、ミノーなど、ロッド操作が必要なルアーで力を発揮できるスペック。
遠投性能の高さも特徴で、ウィードを切りながら誘うようなシーンでも使いやすい一本です。

発売:2020年3月
想定購入価格:3.3万円前後
ロッド長さ:2.03m(約6フィート8インチ)
適合ルアーウェイト:0.45~3.5g

ハートランド AGS 追加モデル 721MLFS-SV AGS20「人気シリーズをブラッシュアップ」

ハートランド AGS 追加モデル 721MLFS-SV AGS20

出典:daiwa

シリーズの中でも人気の「冴掛」をブラッシュアップさせたロングロッド。
細くてシャープ、曲がった時の反発スピードが更に高速化され、ブラッシュアップされた遠投性能や掛け調子も魅力の追加モデルです。

発売:2020年1月
ロッド長さ:2.18m(約7フィート2インチ)
適合ルアーウェイト:1.8-7g

相棒候補の新スピニングアイテムは見つかりましたか?

相棒候補の新スピニングアイテムは見つかりましたか?

代表的なメーカーを中心に、19下期からの新製品&追加モデルを「スピニングに絞って」ご紹介しました。
イメージにぴったりな頼もしいアイテムで、是非2020年の釣りを充実させていきましょう!

  • 2020 01.14
RETURN TOP